花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れていた春に 2005、10、29

<<   作成日時 : 2005/10/29 14:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像
紙袋から出す「 忘れていた春」
茎と根がひからびた春
まだ土がついている

ちょんと
突き出した白い角
ああよしよしとなだめる
ごめんね目が覚めたのね
待っててね
といって準備

ごろごろ白い石を下に敷き詰めて
黒い土を入れて
木の葉の残骸もすきこんで
ぽろぽろと栄養も入れ

この中にうずめる
角も土の中
二日もすればもう刀がのびてくる

こっちのは水を含んで腕みたいになって
そのうち芽がのぞく

瓶にのせたのはかびちゃったけど
冷蔵庫のはじわじわよみがえり

それぞれの「春」が寒さに呼ばれて
暗い中で 一つ一つ
隠された祈りを 
生きはじめる

忘れていた春を

   

         






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
眠れ球根 22006,6,25
「忘れていた春に 2005、10、29」について 春に咲いた球根 引っぱって 抜く 鉢ひっくり返す ...続きを見る
花織ちゃぶ
2006/06/25 18:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私の夢を全部はあげられない
私が生きてきた人生も
お互い友情の意味はわかっている
分かち合えるのは友情だけ

あなたの夢を奪う人が
いつかあなたの心も奪ってしまう
失えないものは消え去るだけ
盗まれてしまった

私のそばに来ないで
心が聞こえるかしら
私のぬくもりを奪って
よりそって
二人が一緒にいる時には
 橋 の 上 の 娘 
2005/11/09 20:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れていた春に 2005、10、29 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる