花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「吾輩は守秘である」について

<<   作成日時 : 2006/05/28 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
吾輩はママンである 2006,5,19」について
「吾輩は主婦である」という昼ドラ。
演技のいろいろに舞台劇を見てるような楽しみがあります。
シナリオも演出もテレビ風ではないなあ。
キャラクターの個性が悲喜劇につながる、正当派の作品だと思います。

男女の態度の違いをつけたり外したりできる斉藤由貴さんさすが。
歌もいけるとは知りませんでした。
ジェンダーってシナリオの前提になる約束事みたいなもの。
このへんを縛ってこのへんを緩めるとこういう味がでます、
と人間の性格や行動パターンができてくる。
前に見た「どっちがどっち」という山中恒さん原作の
男女入れ替わりドラマを思い出しました。
あのときも手品師がポイントだったのですが、
お札と言えばマジックですからね。

斉藤由貴さんに負けない及川さんにもかなりびっくりしてます。
知ってる人には当たり前かもしれないですが歌もダンスもばりばりなんだ。
動きがおもしろくて見入っています。
特に掌ひらひらの驚異の回転率に。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「吾輩は守秘である」について 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる