花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都の植物園の画像サイト

<<   作成日時 : 2008/12/11 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日目薬を買って帰って
植物園のサイトに入ったら
「メグスリノキ」を紹介してた
葉っぱを煎じて作るんだって

何が出てくるんだろう?

wikiで調べると

樹皮にはロドデンドロールや
エピ・ロードデンドリン、
トリテルペン・タンニン・
クエルセチン・カテキンなど
多くの有効成分が含まれており、
眼病の予防・視神経活性化・
肝機能の改善などの効果があることが
星薬科大学の研究により実証された。


ってかいてある
画像


700メートルの高さに行かないとないのだそうだ

植物園は地べただったと思うな

うまく根付かせたもんだ




それとシモバシラという植物が出て来た

割り箸みたいな茎が割れている

中にできた霜で茎がはち切れたんだって

確かにこの日家でも屋上の睡蓮鉢に氷が張ってた

寒くても楽しい
植物の世界だ





http://hightube.jp/botanical-garden/


ところで
星製薬って
SFのショートショートの名手星新一さんのお父さんの会社だ
つぶれたはずなんだけど持ち直していたんだね

「人民と官吏はどっちが強い?」「官吏が強い」って小説があった
感想文を書いたことがある

明治の青春物語だったと思う

モルヒネ作りの営業をなんか邪魔されたんだって
会社はつぶれて息子さんは借金だらけになったとか
でも内容はほとんど
忘れちゃった

それもよく考えると植物のアルカロイドの利用をめぐる話で

植物園に行ったら
そういう植物のサンプルも見せてくれるのかな

大阪薬大にも薬草園があった

有用植物園のあたりをゆっくり見られなかったので
今度は春に見に行きたい

(ってさすがに大麻はないと思うけど)

人民は弱し 官吏は強し (新潮文庫)
新潮社
星 新一

ユーザレビュー:
この頃記者クラブはあ ...
小説としてはすばらし ...
強すぎる男の凄さと哀 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「明治の人物字誌」星新一著のエジソン伝
「京都の植物園の画像サイト」について たくさんの人に仕事を与えた 発明の数々 機械の改良 ...続きを見る
花織ちゃぶ
2008/12/30 15:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都の植物園の画像サイト 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる