花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS おしゃれなバラと粗野なバラ

<<   作成日時 : 2009/05/06 16:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

とげについては言うまい
問題は
開き方よ

開き方が
それぞれ違い

ちょっとみないうちに
子どもの顔ぐらいになっているものもある

武骨なバラはちょうど
水に絵の具を落としたように
ぼやーーとしていくもの

こってりとしたペンキのように
真っ赤になっていくもの

といろいろ

おしゃれなバラは
開いてもいやらしくなくて
濃くなり方もしっとりしてる

一日で黄色からオレンジになり
次の日には真っ赤になってるヤツなんか

もうバラというよりは
欲の深い人間みたい

5月の日差しと気温がバラに
「お前になりなさい」
とささやいているんだ

いやらしいやつはさらにいやらしく
清楚なものはずっと清楚なまま

屋上で
「自分こそ主役」
って
その姿形を競い合い

あれよあれよと
いうまに
散っていく

人の世の舞台に
躍り出る
この数々のバラたちに
ぴったりのシナリオを考えて

映画を
撮ってみたらなんて

思ったりする


画像


チャールストンの様変わりにはびっくりしました



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
親子の電話
「おしゃれなバラと粗野なバラ」について 父の実家にうちの古い親子電話を 持って行って試した ディスプレイ以外はいけると踏んで 綺麗に拭いて 包んで 抱えて たいへんだった ...続きを見る
花織ちゃぶ
2013/06/02 00:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おしゃれなバラと粗野なバラ 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる