花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS バラ枝切りと遅い種まき

<<   作成日時 : 2010/11/29 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

27日の夜に
バラの枝切りと
種まきをした

暗闇で
ばっさばっさと
切りまくり
大きなゴミ袋に突っ込んでいったら
2杯分あった

これで
扱いやすくなったので
徐々に
鉢替えを
するつもり

冬の修業の一環だ
 水垢離ならぬ バラ垢離

ごりごりといかなくては

それと
うちわみたいな
種ができる
ルナリアをバーミキュライトに蒔いた
ゴデチャも

それから
キャンディータフト

遅過ぎるって
もう

ギリア や クラーキア や スノーホワイト や

スイートピーが

苗としてだいぶ立派になっている

サザンクロスの苗とか
レースフラワーとか
こういうものは苗として置いてても
結構見ていられるので
そのままにしてある


そういえば
100円均一で
もち網を2セット買って

ガーデニンググッズに改造した

丸いほうの網はまだ植木を入れてないが
四角いほうは曲げて間に
シクラメンとサザンクロスと帝王貝細工の黄色いのを
入れベランダにひっかけた

夜は街灯の光で透けて見えて
きれい

まだ昼顔の葉っぱも
オシロイバナの葉っぱも
茂っているから
それも
街灯に照らされて
きれい

って

昼間は家にいないから
そういうふうにしか
見られないの

画像
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「学生の心」「コシシケレリアフリカ」日本語バージョン
「バラ枝切りと遅い種まき」について 通りすがりさん コメントありがとうございます ...続きを見る
花織ちゃぶ
2010/11/30 20:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
以前、こちらのブログで大好きなミルトン・ナシメントの学生の心の訳詞(ポルトガル語)が掲載され、最後の歌詞は、「のびやかな木ぎの 信じ 生きる 青き心 」とありました。メルセデス・ソーサのカバー(スペイン語)では歌詞の最後の部分は、corazon, juventude y ferとなっており、字義どおりだと、(学生の)心、若さ、鉄(の意思)になるのだと思うのですが(ミルトンも同じような単語で歌っています)、実際のところどうなんでしょうか?ちょっと気になる、というかこの曲は最後のこの部分でフェードアウトして終わるところが好きなので気になります。ご教示いただけたら幸いです。
通りすがり
2010/11/30 08:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
バラ枝切りと遅い種まき 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる