花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵐山の百人一首の石碑

<<   作成日時 : 2012/07/08 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ほら」とはなにか2008,2,23」について
嵐山には
百人一首の石碑があって
この写真の石碑には
陽成院の

「つくばねのみねよりおつるみなのがは

    こひぞつもりてふちとなりぬる」


            が書いてあります

つくばね

おいばね
では
ありません

筑波山の峰のことです



おつる

おつり
ではありません

落ちるということ

みなのがは

みんなの川では
ありません

男と女の川のことです

ふち

額縁
ではありません

深い水たまり
つまり
淵のことです


どこへも流れないで
たまっている
こひ

人の魂を乞う火は

ちょっとこわいですね


どうなるんでしょうか?


この院はぶっとんでしまったそうです

羽根つきが好きだったのかな


でも
ぶっ飛ぶぐらいの自由が

あるほうが

毎日
楽しめますね

画像



泥(こひ)ぞつもりて
文藝春秋
宮木 あや子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 泥(こひ)ぞつもりて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嵐山の百人一首の石碑 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる