花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 税金は所得の再分配のためにある

<<   作成日時 : 2012/07/08 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シ ャ ド ウ ・ ボ ク サ ー  2000、1、23」について
公営部門を次々と
民営化することで
減税を実現したい人がいる

減税といえば聞こえはよい
しかし
公営サービスが必ず切られる
高い所得を持つ人からの税金を下げ
自治体の収入が減り

所得の再分配が
なされなくなる

公営でなされていたことを
民間がやれば
必ず利潤をあげなければ
企業は続かない

それで
利潤を上げるために
まず
利用の料金を決める
それから
労働者の賃金を少なくするよう
考える

間に資本を貯めるための
仕組みが入るから

元のサービスよりも
下げたものを
利用者にお金を払わせて
利用するようにしむける

または

労働者の賃金を下げるか
人減らし一人頭の労働時間を増やす形で
一人の労働者がいっぱい仕事を抱えるように
しむける

これが
税金を減らし
資本に都合がよい
減税の形
そして
公営サービスをなくしていく方向

もうけを
もうけを
と血道を上げなければ
企業は成り立たない

労働者は不安定な雇用の形で
こきつかわれ
賃金も上がらない

そして公務員を目の敵にして
結局
その仕事の補完をする中で
お互いいがみあうようしむけられる

そういうことを
教育や
福祉の
現場に押し付けたら

誰がいったい困るのか

必要な人に
特に低所得者に
こういうサービスを購入する
余力があるかどうか

下がったサービスにも
文句を言わず
あてがいぶちの内容を
黙って
押し頂くのか

税金は利益や所得の再分配のためにあったのを
忘れたら
結局
利潤を追っかける
資本の論理に巻き込まれ

社会保障や教育の保障は
だめになってしまうのでは
ないだろうか?
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
税金は所得の再分配のためにある 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる