花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 琵琶湖一周クルーズ

<<   作成日時 : 2012/08/15 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12日の朝から
琵琶湖一周クルーズしてきました

降りて歩いてる時間が短い

島はことごとく回った


よい旅


葦紙のうちわに

まとめを書きました



朝 浜大津まで行って

大津港から乗って

「暑いけど 晴れてラッキー 8月12日」

沖島は

「紫式部 奥津島 とも ゆかりあり」


「藤原不比等と西居、同居する」(他に 茶谷、小川、中村、北、南 さん など)

「保元の乱 源氏落人住んでいる」

「橋の下 すいすい泳ぐ 魚たち」

「お社を デンして歩く 島巡り」


竹生島

「弁天を 慕う清盛 義母のかげ」(親しみやすい弁天像が3体あった)

(池禅尼 宗子はなさぬ仲の清盛をよく育てましたな 
大河ドラマでは、和久井映見さんの仏心が頼朝や義経を救ったところで
歴史の今後が決まったようなものでした。)

「自分撮りゃ 弁天ここにも いるような」(弁天は琵琶持ってないってうちの人が指摘してたが、
                          私には お玉じゃくしとか ヘラとか調理器具を持ってるように見えた)

「宝物は 奈良 江戸 平安 桃山の」



画像


「(藤原)璋子さん 得子の娘じゃありません」
(平家物語関連の家系図屏風の誤りを発見した

画像
「琵琶うまい 経正 敦盛の兄弟さ」(大河ドラマの 駿河太郎さんの子供になる)
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/cast/heike.html

「経正は 一の谷にて戦死した」

「琵琶湖中 歴史街道 船街道」

「石を出せ 秀吉すごむ 長政に」(お市さんの夫さんに石を切り出せと要求している秀吉の書状あり)

「唐渡船 今や廊下の屋根となり」

「ヒーローも一皮むけば侵略者」(秀吉の舟廊下は朝鮮侵略の時の日本丸の舟底を使っている)
画像



「母 お江 竹生島では 氏子です」(家光の奉納した厨子と母の江の葵の御紋入りの織物が
                       隣どうしに飾ってあった)

「井伊大老 ひこにゃん見たらなんと言う」


「かわらけを財布と一緒に投げちゃだめ」

「2枚300円 投げてなくなる この小銭」

「かわらけに 原発廃炉 書いて投げ」



多景島

「ブロッコリー 角かと見れば 石碑です」

「宗教も 政治も 乗り込む 湖の中」

「ぶら下がり 坊さん 彫り込む 法華経」

「ご誓文 何妙法蓮華経 と 隣り合う」

「彦根警察 こんなところに 石碑置く」

「とっぱなに 行けば すべての島が見え」



長浜沖

「鳥人間 琵琶湖を翔る はるばると」

伊吹山

「ヤマトタケル 神様なめて 風邪をひく」

「薬草に目をつけ握る 信長は」

姉川

「川水が真っ赤になった合戦よ」


船の中のスライド

「深い湖 底は大阪京都の高さ」

「合成の洗剤魚を殺したよ」

「460河川 流れ込んだら 瀬田から出ます」

「大飯から30キロで琵琶湖着く」

「原発の電気はいらぬ 水力よ」

うちわづくり

「船の旅  五七五の句でまとめ」

雄琴荘

「船着き場 ついてあるいてすぐの宿」

「お魚も いろいろあって おいしいな」

あがりゃんせ

「欲張りが 全部つかって ぼうっとなる」

「運動もまんがも昼寝も楽しめた」







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
琵琶湖一周クルーズ 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる