花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 長居自然史博物館で見た「海遊館展示」のジンベエザメの写真

<<   作成日時 : 2012/09/16 08:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝が違う」について
この記事の写真のジンベイザメは
高知県で飼育されていたものです
画像


海遊館の人のお話では
えさを食べなくなって
死んでしまったそうです
調べてみると
プラスチック製のくしが
おなかから出てきたそうです
出血して
ものが食べられなくなったと記事に書いてあります

人間が海を汚すと
こんなに大きなサメでも
命を落とすという
例です

それと
アメリカかどこかで
死んだジンベイザメを解剖したら
おなかから
子供のジンベエザメが
何百と出てきたと
写真がありました
たたみいわしみたいに
子ザメを並べてあるの

海遊館のお土産コーナー
にある
ジンベエザメのぬいぐるみぐらいのサイズで
親とおんなじ形です

なんてこった

母が命を落とすと
子ザメが
一緒に何百と死んでしまうのですね

こんなことが繰り返されたら
海の生き物が絶滅しますよ

二つの事例で海遊館の人たちが
そういうことを訴えている気がしました


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長居自然史博物館で見た「海遊館展示」のジンベエザメの写真 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる