花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 柔らかいスイッチ関係

<<   作成日時 : 2012/12/23 15:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

moveで虫の映像を見てて
環境への適応力の
すごさにおいて
虫にかなう生物はいないなあ

舌を巻いた

あのダッシュ村で
ミツバチが元気だったことを
思い出し

人が
このあと
自分の細胞の
暴走で
痛いめに合わされることを
想像したのと比べ

虫なら
ひょっとして
あの
高線量の下でも
生きていけるのかも

希望を持った

内分泌かく乱
細胞の癌化

放射能の影響は
これまでの環境ホルモンなんかより
もっと
悪い

しかし

虫の環境への柔軟な対応と
その分化の広がりをみると

なんとなく

人間がいなくなったあとの
地球の姿を
思い浮かべられるような気がする

虫が

ブーンブーン
ぶるんぶるん

飛んで
昔トンボみたいに
大きくなって

これも
とてつもなく大きくなった
アネモネなんかの
蜜を
吸ってる形

これはいうなれば

虫の細胞の中に
環境が
押してくる
スイッチがあって

あるときは
模様が変化し
あるときは
目が増え
あるときは
羽が増え
あるときは
しっぽが蛇の顔みたいになる
とかの

変化が
頻繁に
起きる

それは
まったく

遺伝子と
環境との
柔らかい
スイッチみたいな関係なんじゃないかな

霊長類の
あたしだって
時々
そうなることがある

今年は寒いなと
思ったら
毛のコートを

買いに行ったりはしないが

娘のコートの
洗濯をして
ちょっとはましに
見えるようにする

人間は見栄えを変えるのに
お金を使う

そういうところが
虫と違う

けども

ある程度

環境がスイッチ入れるから
うちらは
たびたび
変化して
対応する

虫の変化は体が変わるので
もっとすごいと
思う

遺伝子がこんなに
フレキシブルに
もともとの材料から
こっちがいいでしょって
形の体を
作り出す仕組みが

素晴らしいと思う

宇宙から
放射線を
受け

変化に変化を重ねた
その上に
人間由来の放射線を受けて

このさき
自然の生き物たちは
どんな
生き方を
するようになるのか

(または死に方)

われわれは
見せつけられる
ことになるのだろう

画像

ホワイトクリスマスの花

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柔らかいスイッチ関係 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる