花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人にかぶさるあみの覗き穴〜羅生門

<<   作成日時 : 2012/12/04 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自由なはずの鳥を
とるのに
仕掛けられたあみ

自由なはずの生き物を
とるのに
仕掛けられたあみ

生きるってことについてまわる
食うもの食われるものの連鎖

真っ暗な夜

悪が悪を許し
悪が悪を殺し

生きる糧を
得る

自立しなければと
やむを得ず駆け込んで


むくろとむくろのあいだに
うずくまる
女が死んだ女の
髪の毛を抜いて
売る

食い詰めた若者が
その着物を奪う

かみつくように

犬が
息を吹き返すように

野犬が
人をかみ
むさぼるように

人は
闇に紛れ込んで
善悪はさらに
区別がなくなる


悪が裏から見れば善に見え
善もよく見れば
悪が透けて見える


決める心の働きも

何かの支配の下にある

暴れる自然と
人の欲望


生きるものたちに
あみがかかる

生きる故にからまり
列ね

そこからはじまり
抜け

どこに通じるのか

この
洞穴のような
夜は

一体

どんなところに?

たかだか1000年で世界は変わりやしない



平安末期の真っ暗闇を抜け

戦争前夜の
昭和を通って

災害と
不況の
闇のトンネルが

目の前の

この場に


通じているのかも
しれないぞ


あみと
やみは
音が似てる

門は
問と
音が同じ

目をつぶって聞いてたら

ひたひたと
誰かが
走ってくるのが
聞こえるようだ


羅生門、蜘蛛の糸、舞踏会、他2編(CD2枚組)-芥川龍之介傑作選
<声を便りに>オーディオブック(wis)
芥川龍之介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 羅生門、蜘蛛の糸、舞踏会、他2編(CD2枚組)-芥川龍之介傑作選 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人にかぶさるあみの覗き穴〜羅生門 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる