花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 格闘恐竜の二匹の名前

<<   作成日時 : 2013/05/01 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

なめくじうおの背中」について
モンゴル恐竜化石展に
二回目行ったので
格闘化石の前にあったビデオの
dvdを買うことになった

何遍聞いても覚えられない
恐竜の名前が
覚えられた

プロケトラトプスと
ヴェロキラプトル


どっちが植物食かというと
頭の大きいプロトケラトプスの方

ヴェロキラプトルは
形が鳥っぽい
そして肉食なんだって

CGアニメでは
格闘に至る長いお話が
ついている

名前も
ホワイトチップとか
ブルーブローとか

食い合いの恐竜の世界に
生き残りをかけ

卵を奪ったり奪われたり
子どもを取られたり
取ったり



繰り返され

群れになったらちょっと安定するが
年をとったら
敵に取り囲まれて
仲間に見放されたりする
など

厳しい生活が
想像されていた

骨を見てから見ると
おもしろい


「羅生門」のような
食うか食われるかの
繰り返しが

砂漠に
網の目のように
広がっている感じが

またまた

してきた


これの連続が生命の歴史なんだ


もぐらと分かれて
人間のとこまできた
ほ乳類の歴史も

恐竜の歴史の
すぐそばから
始まって

中には恐竜を襲う
ほ乳類もいた


いっくらでも
さかのぼれるけど

うちらが未来のある日
行き着く
形は

どういうものなんだろうか?
http://toyokeizai.net/articles/-/13516?page=2

安定しない日本列島に
運ばれて
あたしたちは
どこへ流れて行くんだろうか?

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
のんびり親子の糸田川のヌートリア
「格闘恐竜の二匹の名前」について さっき吹田の糸田川の橋の下に 親子らしきヌートリアがいた ...続きを見る
花織ちゃぶ
2017/05/04 17:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
格闘恐竜の二匹の名前 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる