花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 探偵は乱闘でも不死身だ

<<   作成日時 : 2013/05/13 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

/div>「夜の烏丸 町家風カフェで2007,4,13」について
「探偵はbarにいる2」を見た

乱闘とかピンチのシーンがいっぱいだ

バラをもらった
マサコちゃんの表情に泣けた

バラの花
先々週の土曜日にもらったのと同じ種類だった
画像


あたしは
今日咲いた
ゴールデンセレブレーションの花が

あまりにきれいで
うちの花が
勝った

と思った


バラで勝負するなよ




大泉さん
原作の探偵とはちがって
だいぶかっこよい


原作の人の闇雲さは
一緒だけど
さすがに葉っぱにかかわらないので
財布がすかんぴん

ヒロインはカーネーションの人だ

赤い服着てる
バイオリン弾いてる

いない人を作り出す時は
実在の人の方に寄せるようだ


高田は
結構好きだな

ああいう静かな人も
世の中にはいるからな

トッチーといえば
おとどしまで同僚にいたぞ

厚い声だった
薄い声の人が

政治家のやることを
だいぶ美化しているような気もする
ほんとに民衆に支持されて仕事できる
政治家が日本に存在できるのだろうか

どんどん公共事業で利権を私企業に誘導して
マスコミを使って
自分の意見だけいいちらかして
支持を集め
勝手なことし放題して
老人のささやかな楽しみを奪い
生徒を競争に追い込む
迷惑な奴が人気者になって
腹が立つ

泊原発はどうなってたっけ

やくざの人たちが
政治家がらみで
探偵をつぶしにくるのだが
一番やることが激しいのは
フリーの支持者だって

なんか
政治家に期待する人の層も
全然理性がない人たちに
描いている

北海道では
暴力沙汰は
警察沙汰になりにくいのかしらん

政治家に絡むと
やくざに絡むのとおんなじくらい
警察がかかわらなくなって
だれも
暴力を押さえられないという
ことになるのかな

フローラママが
何回もお店を壊されるので気の毒だ


ゲイの人のこと
どう思うかで
マサコちゃんへの
同情の度合いが
決まるのかな


マサコちゃんがすごくいい人だってことが
悲しく伝わっていて

復讐がすんだあとでも

亡くなったことが
かわいそうだなと
しみじみと思った

いくらやっても誰も死なない
アクションなので
安心だが

実際にちょっとでもこんなにけんかしたら
誰か
頭の打ち所が悪くて
死んでしまってるだろうな

探偵さんは
たいへんだな
と思った







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
探偵は乱闘でも不死身だ 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる