花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 美浜原発PR館と明通寺

<<   作成日時 : 2013/08/18 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

同窓会と明日のツアー」について
福井へバスツアー
朝6:52分の電車に乗って
西梅田集合
また迷うが間に合った

8時にバスが出て
京都大津と抜けて
福井

緑が美しい

青空と海が輝き
原発が見えるあたりは
海水浴客がいっぱいだ

サマータイムブルースそのまま

ちっこい原発の
突き出た島みたいな影の手前
PR館もドームになってて
若い制服着た女性が丁寧にお辞儀

所長のあいさつがあって
女性が
中で原発の仕組みの説明をする
炉心は大型バスぐらいの大きさだって
ウランのぺれっとは小指の先ほどのサイズ
これだけで石油何トンものエネルギーが出るって
話がうますぎるよな

加圧水型原子炉
蒸気発生器細管は
束になってる絵ではない

我々が学習する時は
細管の細さとか傷とか
減肉
ひび割れ



破断事故につながるとして
ここの話を詳しくするのだが
うまいこと省略している

放射性物質の色々がどんな悪さするかの解説もなしだ

次に所長さんが
地震対策の色々について
スライドで語る


福島事故の原因は
鉄塔が倒れて電源喪失したけど非常用発電が動いてたまでは良かったが
津波で水没して
電源喪失になったことだ

とまとめていた
地震がきても
津波対策で6mの堤防を建設してるって
津波想定は2.4mだって
日本海の地震は太平洋と違うからってことだそうだ

高台に発電機
地下にもいくつか発電機
ポンプをいれてる

空冷式のも

訓練もしてるんだって

操業以来美浜原発は
40年以上運転してる

まだ3000億円かけて工事するらしい

あとで行った明通寺の中島さんの
被曝した労働者の脳腫瘍の話が
全てを覆す

もちろん
福島の人の惨状からも
会社が補償で被災民の健康を守る気がないのがばれている

近くの小浜市では地道な反対運動があって
中間貯蔵施設の建設もやらせなかった
けど大飯で美浜で事故があれば
、間違いなくヒバクサセラレ地域で
それは琵琶湖の汚染も意味する

死の灰が再稼働した原発にも新たに追加され

片付ける場所がない

それもPRに入れたら
よかったのに



豊かでお米や魚がたくさん取れる
l福井県が
原発のせいで
汚れてしまったら大変こまる


お金でもたしてきた原子炉だけど
生み出すエネルギーが多いということが
人を錯覚させている

原発が出来てしまうと
一生死刑宣告を受けたにひとしいと
言った人がいるそうだ

処刑がいつくるかわからないってことだろう


戦争よりひどい破壊が
我々を苦しめることに

なる前に立ち止まって
考え直したいと思う

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美浜原発PR館と明通寺 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる