花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学時代にはまってた星新一

<<   作成日時 : 2014/04/03 20:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

14番目の宇宙連詩について」について
あらいざらいとっかえひっかえ
読んで読んで読みまくった

ショートショート


星が新しくできたら
一番に見つけたい

そういう望みを託した名前か

星新一


たわいない話もあるが
いつまでも気になる話もあって


中でも
「午後の恐竜」は


死ぬ前の人生巻き戻し
レビューの話



そしてみんなが恐竜を
午後に
目の前に見る時期は

すでに


人類が最期を迎える時期



だなんて


ショックなお話で



テレビでこんなに恐竜を見てると

この小説の場面が頭をよぎることがある


これからは


恐竜の滅亡についてリサーチしてる

悠長な

場合じゃないかもと
思ったりする



こないだ
夏休みに台湾へ行かないかと誘われた


思い出したのが

「人民は弱し官吏は強し」

中学の時に
読書感想文書いたこと思い出した


文句タレの私にピッタリの作品だった


今読んでも
星新一が語りかけて来て
そのお父さん星一が走り回ってるのがみえる


明治の人は立身出世の見本を
スマイルズの自助論で学んだらしい


立志は大変だが
それを先だててやってる人は清々しい

星一が官僚の融通の利かなさによって

苦労してる姿に義憤を覚え

これって今でもあるよなと思う

明治の文豪森鴎外の
「舞姫」読んだら
これも読もう

官僚の
つまんなさを味気なさに
鴎外さんがストレス感じて

抜け出す時間を作っていたわけも
なんとなく感じる


それと
コガナイキミコさんは鴎外さんの妹で星新一のおばあさんだった
っけ
文学者の
血は争えないものなんだなあと思う




午後の恐竜 (新潮文庫)
新潮社
星 新一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 午後の恐竜 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中学時代にはまってた星新一 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる