花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 見たけど書けない映画

<<   作成日時 : 2016/12/30 14:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「海月姫」」について
最近アニメ映画見た

世界の片隅

呉の女性の



でも
辛すぎて

憶えていられない



うちの人は
なんともなかったのかしら

私には

我がことのように

恐ろしく

また
辛くて


いつものような批評意識は

保てなかった



娘は大学で自立の道を模索してきた

自分を表現することを

それを

常に商品まで落とし込んで行く

癖がついていて

買う私の方もその表現が

いつもの
広告や告知の
一環だと思ってしまう

落とし穴に
落ちた

一世一代の娘の
痛みと弱りの表現を

マンガ作品だって
平気で受け止める

身内の鈍感がダメだった

娘が

さらに
気弱に
受け流し

背中を向けて
我々の前から
静かに去っていったことを思う

描くことは
空気に
訴えを
のせることだったのに

うすうす
感じていたのに

怖すぎて
身内に判断を委ねた
私が
間違っていた

殴って欲しいくらいだ

目がさめるのが
遅すぎた

世界の
片隅で起きた

こんな
おそろしいできごと

日々が
戦場で

助かる人には
何か
執着があって

こつこつ命の脈を太くしている

翻って
親への長い期待はずれを
かみしめつつ
その執着を
か細い線で
描きためてきた

こどもの
寂しさを

理解する

ちょっと拗ねて対応してた私が

ストレスの要因になったのかもと思う

正月の実験ショーで

福袋に自分を全部入れて
人を喜ばすために全部
出して

回復させてやる
手当
足りなかった

本当にかわいそうな
ことをしたと思う

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見たけど書けない映画 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる