花織ちゃぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 沙門空海唐の国にて鬼と宴す で 出てくる槐の木

<<   作成日時 : 2018/03/30 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

佐渡山豊「どうちゅいんむにー」」について
京都の府立植物園に行って
お花見した


小説で見た槐も探した

見つけられない

温室でベゴニアの
でっかい花をいっぱい見た


青空の下の花々の色彩
抜けが素晴らしい


夢中で歩きまわって
槐は見つからない
楓はあったけど全然葉っぱがない

梅はない


チューリップ
ポピー

ヒヤシンス
パンジーなど




帰ってきて花調べで槐を探したらなんと
うちにも生えてることがわかった

近所にもある


あの葉っぱ
豆の葉っぱだったのさ

槐は
怖い枝の木だけど
しだれ槐は
延寿に通じて

縁起がいいんだって

それが勝手に生えてきてる
バラの鉢
それは
慕情かルイ14世というバラの鉢である

変なの


映画見た沙門空海の
本に出てくる槐は不気味な出来事の背景に生えてて

怪しげな呪術で犬の首が


ギャー
ってなるけど

弦楽には可愛い描写が続く
映画は筆を池に捨てる
李白さんのシーンが好きだった

植物園で500円の桜をgetした
その名も楊貴妃桜

今自分的には
だいぶブームになってる
先週の恐竜の卵だけじゃなくて
今年初めから
唐詩もブーム

なもんで

気色悪いこと満載に小説でも
興味持って読んでる

桜ってやつは唐の花じゃなかろう

うちのボタンはだんだん芍薬に戻って
ひょっとすると負けてしまったかも

つぼみが出てきてるから勝負はここ数日だ


華清池は宴の舞台

京都はちっこい
長安

槐は唐の国から

屋上まで飛んできてた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沙門空海唐の国にて鬼と宴す で 出てくる槐の木 花織ちゃぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる