アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
雲のかたち立体観察図鑑
雲のかたち立体観察図鑑 「カナブンが繁殖めざして」について 枚方市の本屋がでかかった 蔦屋重三郎 だっけ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 23:24
ノボさんと橘守部
ノボさんと橘守部 放送大学の和歌文学の世界で、講師の島内裕子さんから、 橘守部という歌学者の話を聞きました。 伊集院静さんの「ノボさん」を読み直していて正岡子規が長逗留していた桜餅家の近所の 向島の長命寺は、橘守部の墓所だったと頭の中でつながりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 08:14
昆虫はすごい
昆虫はすごい 「出ました ひげの長い足のいっぱいあるやつが」について 本で読む昆虫のすごさ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/20 10:51
湧いてくる本
湧いてくる本を 集めて デリシャスライブラリーで 登録 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/02 21:53
作ってみた鳥の西京焼きと豚竹のこおにぎり
作ってみた鳥の西京焼きと豚竹のこおにぎり 「朝ドラ最終回 ごちそうさん」について 男子ごはんレシピを元に 鳥の西京焼きと豚筍おにぎりを 作る準備して やろうとしてたら 全部夫さんが作ってくれた おまけに豚汁も ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 23:13
北海道と言えばソラン
北海道と言えばソラン 「ハクション大魔王のヒゲ」について 宇宙から人が飛んでくるという 宇宙少年のソラン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 08:32
中学時代にはまってた星新一
中学時代にはまってた星新一 「14番目の宇宙連詩について」について あらいざらいとっかえひっかえ 読んで読んで読みまくった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/03 20:15
松井今朝子著 家、家にあらず
「DON'T CRY ENFANTS 2007,2,5」について 面白かったあ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 20:57
一世一代の防水工事
「自分どりの楽しみ」について 昨日11月の11日に やっと足場が取れて 工事が終わった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/12 22:05
本屋でふいに
http://1000ya.isis.ne.jp/top/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/02 21:57
消しゴム
「虹の橋と腹の橋」について 大阪の大昔を探る アースダイバー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 20:46
雑誌にビニールかけてたら
「ふっとぶ傘 2006,4,11」について 雑誌にビニールかけてたら 昔は ビニ本って 言ったよね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/20 22:13
moveのは虫類両生類
moveのは虫類両生類 「若いお父さん 紀貫之」について めちゃくちゃいい moveの両生類爬虫類 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/03 21:11
カリンとマルメロ
カリンとマルメロ 「壊 れ た 時 計  2002、1、27 」について 長野では マルメロを カリンということがあるそうだ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/22 00:51
1ページ1円
作家の人の小学生時代 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/06 23:07
なんでも大賞
なんでも大賞 http://japanlovestory.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/23 21:13
探偵は乱闘でも不死身だ
探偵は乱闘でも不死身だ /div>「夜の烏丸 町家風カフェで2007,4,13」について 「探偵はbarにいる2」を見た ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 21:10
読者の発見
読者の発見 読者は発見する ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/19 20:16
今日のお勉強 昆虫とエビ
今日のお勉強 昆虫とエビ 「図鑑moveに迷う」について 今日のお勉強は 節足動物の模写 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 21:30
図鑑と政治家
「図鑑moveに迷う」について moveの動物と鳥と魚と恐竜と昆虫を 買い集めて DVD見て ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/22 14:53
ふたご座流星群とアイソン彗星
ふたご座流星群とアイソン彗星 http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20121212-geminids/ 水曜日の晩から土曜日の夜あたりに 双子座流星群が あるそうだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/10 22:34
図鑑moveに迷う
図鑑moveに迷う 「ト ー ン ・ ポ エ ム ス (デビッド・グリスマンとトニー・ライスの」について 動物 昆虫 恐竜 宇宙 鳥 魚 自然の不思議 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/08 12:45
マサイの槍
マサイの槍 「朝が違う」について 植村直己冒険記を読んでたら マサイの男たちが バスに乗って来て ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 01:01
上六には古本屋もある
上六には古本屋もある 「上六にはハイハイタウンがある」について 天牛書店がある上六 最近は寄らない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/27 21:14
あなたのために
あなたのために 「目薬で見た夢」について あなたのために かくの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 22:18
漱石さんと鴎外さん
漱石さんと鴎外さん 「漱石さんの「夢十夜」」について なってみたいのはどっち たとえば 衣装を着て ちょっと気取るなら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 23:01
「白磁の人」映画になったって
「白磁の人」映画になったって 「 『 人 間 の 骨 』 に よ せ て」について この詩で紹介した 浅川巧さんのことを描いた「白磁の人」 吉沢悠さん主演で映画化されたそうです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/16 19:09
Kはきんのすけ
「どろどろ蕎麦湯 2003、10、2  夏目漱石「こころ」より」について Kの正体は きんのすけ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 22:01
バスで原稿書くなんて
バスで原稿書くなんて 「記憶のあなぼこ」について 頼まれてた書評の原稿を バスの中で書いた 237字 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 22:08
おばさんの優等賞
戦争直後に20歳で亡くなった おばさんの 尋常小学校時代の 優等賞と皆勤賞の 賞状を 見せてもらった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/28 23:49
夏の旅と「そろそろ旅に」松井今朝子著
夏の旅と「そろそろ旅に」松井今朝子著 旅をしてみようかと 思うけど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 19:06
漱石さんの「夢十夜」
「魔 女 の 呪 文 は 「 あ い う え お 」1998、12、5」について 百年待っていて下さい って 女死ぬ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/29 21:09
や さ し さ の 鏡   2002、8、23
誰かに見せるためにあるわけじゃない 「やさしさの鏡」 気持ちにゆとりがある時には 他人のつらさがくっきりと映り 自分には何ができるだろうかと 胸が痛む うまくいくと 一つ行動できるときもある とっさに体が動いたり 一言声が出せたり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 22:56
古典の日本語だっけ
「伊吹山に行くぞ」について 岩波新書で日本語の古典の本を読んでて 「古事記」紹介のページに ヤマトタケルの話がのってた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 13:29
ドラえもんでピアノと歌が上手になる
ドラえもんでピアノと歌が上手になる 「月 日 と コ ン パ ス  1996,12,22」について いま指が時々ひきつるのは この本のせい ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/08 19:51
千利休と西岡恭蔵「アフリカの月」
千利休と西岡恭蔵「アフリカの月」 「利休にたずねよ」って小説を読んでる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/14 21:46
誰だパンを盗むのは〜組曲虐殺
誰だパンを盗むのは〜組曲虐殺 NHKでやってた井上ひさし「組曲虐殺」 http://www.performingarts.jp/J/play/1.html 今見直してる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/05 21:49
青いかざぐるま〜「二酸化炭素地球温暖化説の崩壊」
地球温暖化の原因を 二酸化炭素の増加に求めるのは 間違いだなぜなら ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/25 20:23
丸谷才一さんの小説「輝く日の宮」
丸谷才一さんの小説「輝く日の宮」 「俳優生田斗真が光源氏にふんする映画「源氏物語」」について 丸谷才一さんの小説によると 「輝く日の宮」の巻は 藤原の道長の手で 葬り去られたことになってる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/20 16:47
王子動物園のそばで灰谷健次郎さんの企画展
「灰谷健次郎さん亡くなる〜 「詩 500つくって訃報が一つ」」について 神戸市のホームページより ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/07 14:29
マイラジオデイズの「たむたむたいむ」
マイラジオデイズの「たむたむたいむ」 深夜放送は 12時過ぎからと 決まってるので 全部 聞きたい人は テープを回して 寝てしまいます ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/12 21:44
かかへんで
かかへんで かかへんで あんまり でもね きがむいたら かくかも ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/20 16:54
「社会の底割れ」を防ぐ
「社会の底割れ」を防ぐ 「屋上の底」について 解放共闘大阪の4月号に 「社会の底割れを防ぐ」という言葉があった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/07 20:49
wowwowで志の輔らくごパルコ寄席2010「中村仲蔵」
wowwowで志の輔らくごパルコ寄席2010「中村仲蔵」 「ロシア民謡「行商人 コロブチカ」」について 6月にもう一回やるそうだ 「志の輔らくごパルコ寄席2010」 http://www.wowow.co.jp/pg/detail/075460001/index.php ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/25 21:07
エキスポランドの観覧車
「板の上の魔法」について この観覧車は解体されて どこかに持っていかれたらしい なんかつまんない ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/02 20:36
藤田まことさん主演映画「明日への遺言」と大岡昇平さんの「ながい道」
藤田まことさん主演映画「明日への遺言」と大岡昇平さんの「ながい道」 「モズが枯れ木で 」について 岡田たすくという日本の軍人の裁判について描いた 映画「明日への遺言」を年末に見た ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 22:42
島本で水無瀬離宮の遺構が発掘されて、説明会が明日あります
島本で水無瀬離宮の遺構が発掘されて、説明会が明日あります 「百人一首の秘密」で有名な水無瀬離宮の跡が 発掘されたそうです ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/23 20:40
モズが枯れ木で 
モズが枯れ木で  サトーハチローの詩で岡林信康の「モズが枯れ木で」 よく歌った歌だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/19 20:55
ドラマ「不毛地帯」役者がちりとてちん
ドラマ「不毛地帯」役者がちりとてちん 不毛地帯を見ていたら ちりとてちんに出ていた人が 次々登場して なつかしい ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/10 20:39
「風に吹かれて」と芥川の「鼻」
「風に吹かれて」と芥川の「鼻」 「ボブディランの古い曲」について 「長い鼻を秋風にぶらつかせながら」って 言って終わる芥川龍之介の小説「鼻」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/29 15:07
針は話を縫って進む〜「沈まぬ太陽」映画化
原作の濃密な時間をくぐって 3時間半になった映画を見る ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/10/27 21:11
映画と原作の「あかね空」について
「心 の 井 戸 に  1997,2,27 」について 「あかね空」(山本一力 作) 豆腐屋さんの話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/14 19:54
ごろつきとごろつち
「おまかせ球根60球以上セット1400円」について ごろつきの話を読んで 後味の悪い気持ち ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/03 21:05
1999年の詩で思い出したこと
「 ガ ラ ガ ラ 蛇 の 唄 1999、1、20  2,9」について 何かが起きるといわれていた 1999年 7の月に アンゴルモアの大王は 襲ってこなくて ほんとよかった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 19:53
小説「沈まぬ太陽」第4巻
小説「沈まぬ太陽」を読んでる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 22:03
阿川弘之著「雲の墓標」」について
「多文化共生のオーストラリアで歌うパギやんと「祖国と女達」」について  秋に知覧の特攻平和会館に行くので「雲の墓標」を読みました。最後まで淡々としている吉野さんが主人公です。  人間ロケットの「桜花」を抱いて飛ぶ飛行機乗りの人の話も触れられていました。何回も運んで発射して帰ってきてまた積んで、そのうち自分も撃墜される。「桜花」に乗っているのは、自分と同じような特攻の兵士です。乗る方と連れて行く方とどちらがつらいかなんて書いてあったけど、とんでもない話だと思いました。  また、一度敵の爆撃を成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 21:39
本だらけ
見回すと本だらけ 雑誌 単行本 マニュアル 文庫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 15:43
床にべったりして辞書で読書
「進化する電子辞書」について 充填するってどこまでいけるの 電子辞書 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 19:10
進化する電子辞書
「充電のいろいろ2007,5,28」について 手書きパッドは当たり前になって 液晶もカラーになって 次はワンセグ放送が見られるという電子辞書 電池はリチウム 若干重たい ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/09 20:13
目薬で見た夢
目が乾いて目がさめた 寝てるのに乾く目 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/06 14:21
見るだけヨガ
ヨガのDVDを買って やりながら見てたけど だんだん 曲芸に近づいていく ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/31 15:24
白川静著「詩経」」について
「松岡正剛さんの「白川静〜漢字の世界観」」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/29 19:54
くじがあたった〜書店くじ当選発表
くじがあたった 調べてよかった ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/27 15:49
内側からパッチ
目を凝らしても よく見えない右目 メガネをかけても はずしても 薄暗い ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/26 19:28
「ベロだしチョンマ」の思い出
作者は亡くなったけれども 「ベロだしチョンマ」は 忘れられない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/21 21:08
松岡正剛さんの「白川静〜漢字の世界観」
今日 白川静さんのことを 「あのおっさん」と呼ぶ人がいて びっくりした ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/19 20:36
カメラでぱっとみる
デジカメにひもつけて 投げ縄みたいに投げて パシャ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/01 19:40
「第百階級と第七芸術劇場」について
「第百階級と第七芸術劇場」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 20:35
「夢十夜」の「もってかれる」体験
「歌の呪縛 2006,2,23」について 疑い深い漱石さんの頭の中にも 似たような気持ちあったみたい 天の邪鬼が邪魔して 女が馬もろとも 崖に落ちる話が 夢十夜にある ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/21 13:54
第百階級と第七芸術劇場
草野心平さんの詩集「第百階級」 かえるの言葉で詩がかかれている ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/01 15:23
国際児童文学館
行ってきました 国際児童文学館 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/26 00:09
「明治の人物誌」星新一著のエジソン伝
エジソンの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/30 15:43
2008年のマイブーム
「ドラマ「天と地と」」について 今年はマイブームで しばらく海音寺潮五郎さんの 歴史物を読んでいたけども ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 21:51
京都の植物園の画像サイト
昨日目薬を買って帰って 植物園のサイトに入ったら 「メグスリノキ」を紹介してた 葉っぱを煎じて作るんだって ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/11 19:03
新手の商売
ブログを本にするサービスができたって ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 16:24
ただで小説が読めた「あしたの虹」
ケータイ小説というのがあるらしい 瀬戸内寂聴さんがぱーぷるという名で 連載してた「あしたの虹」という話を 二晩かけて読んでみた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 20:53
「反貧困」もやいの湯浅誠さんのお話
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001938 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 21:17
ライブらリング
本の登録を続けて だいぶすんだ デリシャスライブラリーで ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/20 22:02
リーディング
導くことを リーディングといい 読むことを リーディングという ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/02 15:14
雷鳴
空でさっきから ティンパニたたいてる わんわんと音が響く ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/28 16:46
ノートと私
未来に書き送る ノート ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 11:55
先生が亡くなった<大野晋さん死去>
「源氏物語のもののあはれ」という本や 「日本語と私」など 文庫本でおもしろく国語のお話を 書いてくださった大野晋さんが お亡くなりになったそうです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/14 21:10
パリのお庭
パリのお庭の写真集をネットで買った 草木をうまく 茂らせている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 22:01
ケーブルテレビのテーブルサーフィン
ケーブルテレビの番組表は 情報が多すぎて 見るのがしんどいの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 20:41
「ほら」とはなにか2008,2,23
「ほら」について考える ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/23 22:08
押し入れ改造
さっきから押し入れ改造中 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/03 16:19
わかるわからん
何かを「わかった」 と思ったときには ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/10 19:00
地図の音2007,11,20
地図は鳥の俯瞰 今の見取り図 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/20 19:39
家のみんなで読む本どれ?
「家読」って変な言葉 うちどくだって もうちょっといい言葉考えてよ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 19:42
ケータイ依存症にきく薬2007,10,12
タバコいやになるガムがあるそうだ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/12 21:06
バカラ2007,102
バカラって賭博 ゼロのことらしい だから勝ち続けると もとのゼロに戻る ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/02 20:48
色で気持ちを左右する2007,9,29
「マンガでわかる色のおもしろ心理学」より ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/09/29 18:37
謎の穴 火星で発見 2007,9,25
タイトルだけで わくわくする 「謎の穴」 http://www.asahi.com/science/update/0924/TKY200709240168.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 17:50
硫黄島二部作と小説「高瀬舟」と「ミリオンダラーベイビー」
「島流しはつらいか〜小説「高瀬舟」より」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/24 13:22
島流しはつらいか〜小説「高瀬舟」より
「「硫黄島からの手紙」について」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/20 21:25
連帯感は禁煙の敵2007、9,12
タバコ好きな人は タバコ好きな人と すぐ友だちになれるらしい ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/12 21:44
本に埋もれて2007,8,9
デリシャスライブラリーで 本の登録作業してみた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/09 18:57
修治さんの話 2007,7,2
「ピカレスク 太宰治」(猪瀬直樹著)と 「黙りこくる少女たち〜教室の中の性と聖」(宮淑子著) という本を読んでる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/02 20:31
「駒尺喜美さん追悼記事」 宮淑子さんのホームページより
駒尺喜美さんの追悼の記事があると思ったら 宮淑子さんのページでした http://homepage2.nifty.com/f-j-miya/B.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 21:12
傷の中に落下した夕方 〜江國香織「落下する夕方」より
男の中には二人分の不在 女の中には二人分の存在 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/18 21:43
こんなところに載っちゃった
「包帯クラブ」の筑摩書房のホームページに 投書してたら、感想が 載ってる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/08 20:25
駒尺喜美さんが亡くなっていたなんて
「魔女の文学論」で有名な 駒尺喜美さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 23:23
乱心ドラマと室町時代のドラマ2007,5,23
お膳立てして 心を乱せば 波風が 広がる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 20:49
ユニバーサルな小説「包帯クラブ」 2007,5,3
USJからの帰り道 紀伊国屋に寄って 天童荒太の「包帯クラブ」を買った 映画にするっていうけど 映画から足遠のいてるので 原作読もうと思って ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 18:56
早送り読書2007,4,27
電車が混むと読書する 電車がのろいとますます読める 脳内映像で楽しむ小説世界 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/27 22:13
普通電車 2007,4,25
準急に先を越されて 普通電車 いつでも座れてありがたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 21:18
「千夜千冊」いただき
編集のことが気になって買った本 (知の編集術 発想・思考を生み出す技法 講談社現代新書 1485 )の著者の松岡正剛さんの 読み応えのある千夜千冊の サイトです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/12 19:37
「大つごもり」 2007,3,1
樋口一葉一冊本で「大つごもり」を読む ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/01 22:39
にごりえ&くもった窓
ガラスが曇ってる ほこりたまってる ひかりとまってる 空気うごかない ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/27 22:00
クイズの答え&伊吹文部科学大臣の問題発言
「ことばの力 平和の力」(小森陽一著)より ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/26 20:10
小森陽一著「ことばの力 平和の力」からクイズです
樋口一葉 夏目漱石 宮沢賢治 大江健三郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 16:11
灰谷健次郎さん亡くなる〜 「詩 500つくって訃報が一つ」
このブログのとうとう詩が500を超えました。    でも23日灰谷健次郎さんが亡くなりました。 偶然おとついの夜中、「太陽の子」の背表紙を見ながら、 今の子どももこの本を読んで、 お話を受け止めることができるのかしらと考えていました。   灰谷さんの訃報記事を読むと、 体温が下がってくる感じがします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/25 15:40
星座盤 2006,10,15
「月の動きがよくわかる 星座早見」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 13:46
子どもにつたえる「井上ひさし版憲法九条」
http://book.asahi.com/news/TKY200609260192.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/29 21:21
えもんかけ 2006,9,29
「えもんかけ」ってなんだっけ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/29 20:01
津村節子さんの吉村昭さんへの弔辞 2006,9,14
舌ガンを隠していて 先頃なくなった 作家吉村昭さんへの 妻 津村節子さんの弔辞を 「新潮」で立ち読みした ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/14 21:16
『二十四の瞳」について 2006,8,16
旅行をしたので 泥縄で「二十四の瞳」を読み直した ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 01:26
映画「レミゼラブル」とバリケードの継ぎあて  2006,7,23
ついに砲撃を受け始めたバリケード 「レミゼラブル」の5巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 23:15
お口とんがらして 2006,7,23
家で怒られても 学校で怒られても 何言ってるのかわからん というような顔して ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 12:59
対府交渉とコゼットの手紙 2006,7,20
今日は対府交渉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 20:32
「レ ミゼラブル」をかじって 2006,6,27
ビクトル ユーゴー作「レ ミゼラブル」を読む 子ども用のを3冊セットで買って ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 21:12
金魚の先祖返り 2006,5,17
金魚が金魚になる前は フナだったのかしらん メダカだったのかしらん ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/17 20:41
個人はどこまで大きくなれるか? 2005、2、27
「八郎」は民話風絵本 斉藤隆介さんの名作だ 「八郎」は八郎潟のできるいわれを語る話で 秋田弁で語ったCDを聞いた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 15:02
理性のない買い物 2006,4,4
本屋を巡る 買って下さいと 本が呼ぶ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/04 23:28
紙子一衣 2006,1,20
紙をはぎ合わせた防寒具 紙子を背負って 芭蕉さんは旅に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/20 21:32
蝉しぐれ 2006、1、7
三夜連続で「蝉しぐれ」のテレビ版を見た 最近 夫が藤沢周平に凝って 何冊も読んでいて ここはちょっと変えてあるとか だいたい忠実に押さえてあるとか 見ながらナビしてくれる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/07 17:51
ロザリーバーテル著「戦争はいかに地球を破壊するか〜最新兵器と生命の惑星」
 今日、ロザリーバーテル博士の「戦争はいかに地球を破壊するか〜最新兵器と生命の惑星」という本を買いました。「野ざらしウラン」という歌詞を考えた頃に、マレーシアのトリウム汚染被害と三菱化成の公害輸出反対集会があって、ロザリーバーテルさんのお話を伺いました。本の最初にその話があります。訳した人が、よく知ってる人なのでびっくり。   モナザイト(モナズ石)から、テレビやパソコン画面の赤色を出すために、イットリウムを取り出した残りに半減期が141億年というアルファー核種のトリウム232を含んだ廃棄物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 23:00
どろどろ蕎麦湯 2003、10、2  夏目漱石「こころ」より
奥さんが作ってくれたどろどろ蕎麦湯 嬉しくないよ お節介 御厄介になっているのに だって 蕎麦湯と一緒に心にも どろどろしたものが入ってきたから Kの抱えているどろどろと 自分の抱えているどろどろが つるっと飲み込めないでわだかまる なまあたたかくて 自分の胃袋じゃないみたい 胃酸がすっぱくわいてくる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/07 20:45
 あの女に会いたくて 〜ロマン・ロラン「魅せられたる魂」に寄せて〜
                 1999、1、26       ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/10/02 13:11
オズの国の女王の唄 1996,10,30
オズの国の女王は どこにでも飛んでゆけるくつを 君にあたえた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/09/28 20:01
リトルターン  〜 アジサシは飛べないのか
頭に古語や漢語がたくさんつまった アジサシは飛べないのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/09/24 23:29
不老長寿と個体再生幻想 2001、7、27
梅原猛さんの『古代幻視』によると 吉野が里遺跡には 死者の再生を保証するための  甕棺がたくさん出土したそうだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/22 22:41
 「海からの贈り物」に寄せて 「あおい貝のステージへ」1999、11、19
アン・モロウ・リンドバーグ著                                彼方の恒星のように  都会の濁った空気にかくされた  浮き島  一人一人の存在の輝きは  振り返るまもなく  毎日削られていく  いや  削られるどころじゃなく 雑用に膨らみ  岩場にはりついて ごつごつの貝殻を建て増ししていく   「牡蠣のステージ」 に私はいるのだろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/06 20:40
「新・人体の不思議展」を見て 〜 愛も人権も生きてるうち 2002、4、30
落語『地獄八景亡者之戯』では 「幽霊のラインダンス」 「骸骨のストリップ」が 地獄のアトラクションだそうだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/17 14:48
「輝ける闇 開高健 新潮社」について
「輝ける闇 開高健 新潮社」について 開高さんには、高校時代に母校に講演でいらっしゃった時にお会いしました。お話の内容は忘れたのですが、かっこいい帽子をかぶっておられました。廊下で会釈したら、にっこりされていたことを覚えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/08/16 14:50
あの太陽でつながるもの〜辻仁成「太陽待ち」より 2001、11、2 2005、8、15
どこまで行っても旗はこれなのか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/16 14:35
映画「ホタル」パギやんの舞台と文庫
 文庫判の竹山洋作「ホタル」を読んで、朝鮮人の特攻隊員のキムさんと山岡さんはずっと知子の気持ちを介して、ライバルのような緊張関係にあったのだということがわかりました。それと亡くなる前の知子の様子も、その覚悟も文になって描写されていていました。パギやんの舞台の「ホタル」では、若者の命をもてあそんだ戦争と、日本の植民地支配の徹底と非道さへの憤りを感じましたが、文庫では「二夫にまみえる女性」の複雑な心境が陰画のように浮かび上がってきて、面白かったです。 キムさんがそうだったように、知子も心の中に二つの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/11 18:02
パギやんが引き合わせてくれたバンド 2002、9、22、23 
  於、神戸偉人館倶楽部、今里KCC会館 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/03 18:29
編集の極意 2005、2、12
おれ 見えるものから 脈絡をさがして 情報を編み出す 比べたり 探ったり どこまで入れるか考えたりして おれ 入れ物に合わせた細工ものをこしらえる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/18 21:25

トップへ | みんなの「本」ブログ

花織ちゃぶ 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる