ブロックとハンドバッグ 2006,9,28

画像
どこにもないものを組み立てる
色のきれいなブロック
それをまたバラす

うちでは小さい頃から
パーツを縫い合わせて
ハンドバッグを作ってた

パーツを包丁でくりぬく
端っこを包丁ですく
そこにゴムノリをつけ
指で折り曲げる
パーツを縫い合わせてつくる
時に金槌で叩いてノリをくっつけたり
チャックや口金や手をつけたりする
飾りを作りつける
胴に裏地をつけ
ミシンをかける

などなど

夜遅くまで
ゴーーーっとミシンを踏む音がし
糸でつながったパーツが
山と積まれ
私は糸切りをする
表に出た糸は
きりで裏から引っぱる

ハンドバッグの
縫えたものを手でひっくり返したり

膨らませるために新聞で「コミ」をつくって
中につめたりして

ブロックは組み立て、分解する
分解できるところがハンドバッグと同じ

最近街でビーズのアクセサリーをつけてる人がいると
どんなパーツで出来ているか
瞬時に解析してしまう
構成の仕方に関心があるから

大きいものと小さいものの合わせ方
色のリズム
鎖の長さなど
ちらっと見て記憶する

これはものがだんだん組み立てられて行く様を
さんざん見て来たことと関係がある
そうやって育つ暮らし方してた

ものが出来上がる前の姿
オリジンにさかのぼるのがおもしろい
カメラを回して順番に録画して
逆に回してみて行くような
そういう感覚
手が順々にものを組み立てる過程がおもしろく
そこにひねりや工夫の余地がある
できあいのものも
もとをたどればオリジナルだ

ばらしてしらべて作り直す

みんなもやってみたら?
きっとおもしろいよ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽいふる
2021年02月18日 15:49
手を出して
口出して

物作る

目で見て
疑問に答えを探して

かといって

別に世界を変えられるほどではない


組み合わせを見抜く

それがせいぜいだ

この記事へのトラックバック