アリの迷惑

素朴を愛し 田圃に生きる者の歌  1999、4、22 」について
アリが増えすぎて
植木鉢の草に
どんどんアリマキを運んでくるので
アリの巣ころりを置いた

アリマキはいつも
植物の首筋にかじりついて
汁を吸う
そのお尻にいて
アリが
蜜をもらう

この牧場で
かわいそうなのは
吸われてる草

白いカイガラムシも
茎や葉っぱの裏で
大繁殖して
花が咲かない

カイガラムシは
ベニカしかきかないとかいうので
爪楊枝で外して落とす

それをまたアリが律儀に
運んでいったりするのは
見てないが

慌てている感じはする

アリの巣ころりの中には
黄色い
顆粒が入ってて
こぼれたやつをうれしそうにアリが拾い
運んでいく

三日たったら

アリが
あんまり見当たらなくなってきた

カイガラムシは
ぼつぼつ
茎にくっついている

それも
鉢から離れた違う植物の方で
そこには元気なアリが
まだいっぱい

アリのいない植物にも
カイガラムシが
のぼってきている


ありは減ってる


カイガラムシさえいなくなれば
アリはいてもいなくても
別に問題にならないのだが

元気なアリが違う植物を
牧場に選んで
出て行ったような
感じがする

薬のきかない
強いアリ

そういうの
できてしまったのかも

顆粒にはもう
ぜんぜんアリがたかっていない

薬の怪しさにアリが気づいて
遠ざかってしまったようにも見える

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック