古いことを思い出す

記憶と時効  2005,12,27」について
今のことと関係の薄い
古いことが思いだされ

変な話ほど
笑いながら
しゃべってしまう

変なのだ

すぐなぐられたり
けられたりしてて

死ねとか何回も言われたって


どうしてこんなに
過酷な事象に
つねに直面してきたのかしら

わからない


後で考えると
常に被害にあうのは
なんとなく
自分のキャラクターのせいのような
気がする

そう思って
事件の本質から
遠ざかって
一息入れてる


過酷な事象に直面している人には

少したったらこういう振り返りの時が来ます

言ってあげたい

古いことを思い出すと
そばで
ひっそり悲しんでくれていた人のことも
思い出す

励ましてくれた人のことも

そういうこともあるが

一人で
もんもんとしていたことが
結構多く
あったというのも
事実だ

それを

たいがい

あたしは
書いて
紛らわしてきた

人に
わあわあ
言って

やりすごされたことも
あった

悔しいと
思いながら
時間が過ぎるのを
待った
日も
あった

人に言ってみて
みんなでなんとかするところは
だいぶんましだったということも
最後に
書いておこう

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 朝から気分がすぐれなくて

    Excerpt: 「古いことを思い出す」について 朝から寝不足気味 頭が重く 嫌な感じでバス停に行ったら ティッシュ配ってる人がいた Weblog: 花織ちゃぶ racked: 2012-09-10 22:42