さすてなぶるな世の中

今日は食卓で種まき」について
持続可能性という言葉
さすてなぶるの訳だ

なんとなく
サスペンダーを連想し
ズボン吊りが目に浮かぶ

でもサステインなのに
サスペンダーではないだろうよ

維持

ぶら下がりは
ちがう

あたしらは
常に
昔ためられて来た
化石や
ウランを
使って生きる

いわばぶら下がっているのだ

それを
一定の支えで
維持することが
必要なんだな

植物が
化石になるまでの何億年を
石油をたけば
一気に消費する

ウランができた
何万億年も
一気に破壊して
莫大なエネルギーを得る

それを維持って言っても

使わないことに
勝てるやり方はない

使わない

人がいなくなった
世界が

いちばんサステナブル

人がいない地球に
新しい生物が

また
進化を始め

地球につかまって
懸垂をする

なんか
この頃
人間という種の
寿命はそろそろ終わりなんじゃないかな
って思うことがある

アホなこと繰り返し過ぎて
徐々に先細って


『維持』
って思ったときには
手遅れなぐらい

甘い
暮らしをしてしまった
せいで

画像







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック