今日のお勉強 昆虫とエビ

図鑑moveに迷う」について
今日のお勉強は
節足動物の模写

昆虫とエビ

描いてみましょう
各部の名前を書きましょう

モンシロチョウと
バッタと

ザリガニ


それから
ムカデ


体節のくびれ

膨らんだり
短かったり
長かったり



足の数が
似てたり違ったり

なんでそこにはさみができたの?
とか

昔先祖が
同じだった日が
あったかもと

調べるとザリガニは
カニではなく
エビだとある

「なんでエビのことをザリガニというかというと

腹を弾まして
後ろに『去る』から
『去りがに』

なんだって」


って大きい声で発表したら隣の人が

「タラバガニは
カニと違う」

っていうから
また調べた

すると
タラバガ二は

なんと

カニ

ではなく

ヤドカリだった


今日一番
驚いた出来事


たまにこういうことがあるのが
楽しい


けがにはどうだとか
まつばはどうだ
はなさきがには
とか

言いいだす人もいる

でも
どれも
最近は

切って冷凍してあるのしか見ないね

一番おいしいのは
生きてるのをすぐに食べることらしいよ
とか

延々と続く



バラバラに小さく割って考える

人類お得意

解剖で

エビとカニとザリガニが

お腹に

入る


そのカニにどんな
違いがあるのかは

元に戻さないと
わからない

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック