今日の鉢花

うちのバラのつぼみ」について
お花のない日常には
耐えられないので
ライフでミニバラのピンクのを
買ってしまった

今日はカランコエのベラドンナ
花かんざし
レウィシア
根っこ草つまり翁草を
届けてもらった


カランコエは凍らすと葉が傷むので屋内に置く


玄関に二つと屋上に一つ


枯れてる鉢の茎を捨てて
チューリップの芽に挨拶

放射線メータを当てて測っていく

鉢花を家の中で測った時
最大で0.2マイクロシーベルトで
後は震災の頃の
0.06から0.12マイクロシーベルトぐらいだった

鉢を玄関のコンクリの壁のそばに置いた時も0.14ほどになった

道路は低い

コンクリートの中が意外に高い

うちは

コンクリ住居なので

高いのかも

屋上では0.08ぐらいだった
前に買った白桃の苗のあたりでも少し上がる瞬間があったがすぐ減った

測ることで自分の家の現状をつかんでおくのは
ガーデナーとして

当然のことだと思うが

放射線で突然変異になっていく細胞の姿は
自分で観察は無理だ

ムラサキツユクサの雄しべの変異をチェックしてる人が原発周辺にいるという話を
最近思い出した

エーデルワイスの節で歌えるので
歌詞を書いておこう

海原見下ろす小高い丘に
可憐に咲くのはムラサキツユクサ
朝の光浴びてムラサキツユクサ
お前の雄しべは命のしるべ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • たべてもらうすごいふぐ

    Excerpt: 「今日の鉢花」について 今日はフグ三昧で フグが どれだけ 美味しく食べてもらえる 魚か 再認識した Weblog: 花織ちゃぶ racked: 2014-02-10 22:26