新装開店ライフと箕面の昆虫館

アサギマダラ」について
近所のライフが改装して
土曜日に
オープンした

えらいひとで
人出

なんかライフじゃなくなって
近所の阪急オアシスとの
兄弟店みたいになってた

物の位置が変わったぞ

しばらく迷います

箕面の昆虫館が
新装開店
画像


いや
リニューアルオープンしてた

行ってみた

標本の種類が
桁違いに多い

マニアの仕事だ

今森さんの切り絵があるのに
標本の写真を撮りすぎて
カメラのバッテリーが切れた

シアターは
紙芝居風アニメの
オトシブミの生態観察

ちっこい

ものが

どでかく

虫眼鏡でのぞく

包丁園

いや

放蝶園の温室は
手狭なところに
ゴマダラがひしめく

上がったり下がったりして見る

アゲハもいる
アサギマダラも


時々無粋な放送がやかましい

蝶を追っかけるなって
言われると

蝶に追っかけられる方法を
考えたくなり

のど飴を舐めて
はちみつを
ベロにつけて

ばーー
ってやろうかな


帰りに
思いついたが
遅かった

生きてるにじいろクワガタが
ハサミを動かしていた

ハナカマキリも風に擬態して揺れていた

新装開店

お客さんにアピールしてる



子どもが

カナブンの箱の前で
トンキンがいるって叫ぶので
見たら

昨日

ゲームの昆虫採集アプリで採った
トンキンの標本があったので
嬉しかった

同好の士がいて

帰りに箕面の滝まで上った

箕面の昆虫館は照明の蛍光灯が
標本箱のガラスに反射し
映り込む

兵庫の人と自然の博物館の標本箱や
大阪市立自然史博物館
伊丹の昆虫館ので
ここまで悩むことはなかった

天井に
障子紙をくしゃくしゃにして横に長く吊り下げて

間接照明風に照らして

まっすぐな光をやめてもらったら

映り込みにくいのじゃないかな

270円の安さで
そこまでできないです

って
言われそうなので

缶バッチを3つ買って

経営に貢献することとした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

箕面昆虫館といえば
2021年02月19日 21:58
子ども科学電話相談に
ちょくちょく
清水さんが出ておられる

ながー
ながながーーーー

という

虫の足やらヒゲやらの展示を
いつも頭に浮かべる

あの声を
聞くときには

この記事へのトラックバック