紫陽花惨殺

地 図 に な い 街    」について
アリスつながりで
草刈りの音に戦慄

去年植え込みの紫陽花が
根元近くまで切られて
今年さっぱり咲かなんだ

今日慌てて見に行ったら
すでに
手遅れ

横のイチジクの木も
根元まで切られてる

紫陽花の枝を
拾い集めて
会議に出る

通りがかりの人に
紫陽花惨殺ですわ

言う

無惨やな 紫陽花 鋸で切り切りす

しかし

小さい花芽が
各所についた枝を見て
復活を志す

茎を斜めに削いで
水入れたペットボトルに
いけてみるが

葉っぱはますますぐたっとする

暑くて煮物を作ってるようだ
モロヘイヤみたい

涼しい部屋に入れて
葉っぱを取った

水に
グラニュー糖を
一本入れて

待っていると
6時まわってやっと茎らしい丸さを
取り戻してきた

砂をポットに入れて水入れて
刺そうかなと思いやってみるが
腐りそう

帰り道に本屋で挿し木情報を見て

夏は鹿沼土で冬は赤玉土が良いと知る

これは土を持っていかねばならんのか

重そうでいやなので
枝を持って帰ることとする

明日

今晩中にふやけて破裂してたら
諦めである

紫陽花の復活なるか

来年こそは

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック