台湾の植物園にて

画像
「大阪市立大学理学部附属植物園」で竜舌蘭をみた」について
同行者の呆れ顔をよそに
飛び回った
植物園

これだけ暑いとぐったり
のびそうだが
そうはいかない

雑草のびのび
地面くさくさになるところを
草の勢いに負けず
夏の植物園は
えらい

台北の植物園も
がんばってた

のびてのびて
天を貫くばかりの
ヤシの木が
何本も
並木になって

多分
五葉の松も
天つく高さだ

それを
クレーン車に乗った人
いや
クレーンの
かごに乗った人が
剪定しいるらしい

見つめるわけにいかないので
さりげなく写真撮って


これは
アパトザウルスの
長い首じゃのお


一人ほくそ笑む


下には
十二支関係の動物の名前の
植物が植わっている

ガイドの陳さんが
9時45分に蓮池まで戻ってきてね
って
言ってたので
ゆっくりみる暇がない

ベゴニアが木になって咲いている


でっかい柑橘がメロンみたいに
枝にぶら下がっている


いちいち確認する

これが
他の人と絶対違う

色々見た目で
ここの植物を見る

感覚があるので30分で
結構感じる

ハスはあんまり咲いてない

琵琶湖の烏丸半島で枯れてしまったので
茂り過ぎが心配になる

市民があちこちで何かしてる
散歩や体操

観葉植物が地植えになってる

有用植物園があるけど
広くない

大学と連携してるかどうかはよくわからない

うちに帰ってクレーンの話をしたら
息子が言うには

ヤシの実が落ちて
死ぬ人がいるから

なるほどー


恐竜が恋しくなった私の意見は
ちょっと
現実離れであった

それで
大阪で
メガ恐竜展に
行く話に続きます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック