クモ

Mステの胸たたき」について
クモの子は
生まれて
草にたくさんたかり
おしりから糸出して
風を待つ

吹く風に乗って
糸に風うけ

ふうわり

空へ

クモの子は散る

子は
散る

微塵になる子どもたち

親は子を産んで
空に散らす

手元に置いときたくて
置いとけない



赤い雨がスリランカで
降ったって
コズミックフロントで言ってた

見たことないバクテリア


バクテリアも空に舞います

かたまって飛びます

外側に紫外線よけが
できてくるの

子の姿は
ちいちゃくなってちいちゃくなって

ちいちゃくなりすぎた

クモの子まで

ちいちゃくなった


飛んでるんか

その小ささで

バクテリアも生きてるし
クモは多少
殺生でも

生きてる

大きくなるとちょっとこわい

ちっちゃいことは
いいことで
見えないぐらいで丁度よく

空気になって天井に

絡みついたまま

聞こえない対話
世間のはじっこで

試みておる



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽいふる
2021年02月14日 16:54
じんわりくる
虫のお話

まるやまむねとしさんの


子ども科学電話相談

2月7日の分

虫がいてくれて助かっていること

虫がいなくなったらできなくなること


みんな聴いてみた方がいいと思いました

この記事へのトラックバック