縁なき衆生

「千と千尋の神隠し」 にがよもぎの黒いおだんご  2001、8、1」について
仏壇なくて骨壷の箱一つ
勉強机にのせてある

おがむでもなし

お花はいっぱいあるので
時々変える

線香
きらいだ

リンは鳴らしている

仏縁は

インドに持ってかれるのか
高野山か
比叡山か

お寺さんに
関わってもらったとすれば
たぶん

亡くなったその日の
車の手配してくださった人たちの中に

ひょっとしたら
そういう
使命感を
お弔いの手はずになれた
使命を
帯びた方が
いらっしゃったかも

でも


うちに
縁が
ないので

お寺さんから人は来ないし
友達も来ない

立派な
やさしい
ユーモアのある

家族に飢えた

娘であった


ふさわしい待遇受けておらぬと
自分で思う

パパは彼女の作品でカレンダー作って
各所に配っている

私は
あの子の
雪の結晶の絵を見て

この子は雪になって
とけてしまったんだと
感じる

水の分子は小さいので
四六時中
コップに入ったり
体に入ったりしているそうだ


生きてる洗面器みたいな体

どっと
こぼれてしまう水

雪になって海になって
パタゴニアででも


永久氷河はない

夏には冷風扇を使う

そうやって
感じる

いのちなるもの

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽいふる
2020年07月30日 22:52
なんか喉が痛いので
近々
やられるのかも

思うと
頭も痛いよう

娘が呼んでて

ネットで調べると
前にあった大学のブログの
記事はそのままある

友達のTwitterにも載ってる

ただそれだけ

この記事へのトラックバック