ガラケーがガラホになった

うるとらのQ」について
14年使ってたガラケー

とうとう

ガラホにした


記録しておこう




とは

Wifi つなげる機能らしい


お店でくれなかった
きれいな取り扱い冊子
自分から言って
出してもらった

説明の冊子が薄くて心もとないが
いじくり倒して
わかったことが一つある

がらけーのボタンは
二つ押したらひらがながうてるということ

こんな機能が欲しいぞと思って
冊子を探したら
中に
一覧表があった

日本という
大陸のはなれの

海に囲まれた島国で
文字の種類が異様に多い
この日本語を打つのに適した

五十音
母音と子音の組み合わせの
9かける5の
ボタン操作

子どもはみんなやってるのだが
なまじ
ワープロやタイプライターに慣れてる私は
14年間この二つキー打ちを
したことなかった


先日
夫さんの電波時計がずれて直らなくなり
クリスマスに時計を一緒に買って
その説明書見て
古い時計を復活させた

最近時計がインフレになってるのだが

ここにこのガラホが
参入

時間に追われて電話見る日も滅多にないのに
3が4になる影響で
変えざるをえなくなった

時計も更新
ケータイも更新

しかし

スマホにはしないんだ

バカになるほどゲーム漬けの
世間の大人とは
一線を画す

機械いじくる
説明書読む

機能の搾り出しで

技術と人間の
緊張関係を作りたい

いろんな機能も一応試し
一渡り触ってみる


使う人間の
意識が
洗い出され

結局何したいんやろ



考える


金がだだ漏れする蛇口にもなりうる

ガラホの
真価

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック