転勤の春

転がるように職場変えて」について
毎日荷物片付けて
両手と背中と斜めがけ
持って帰る

普段から狭苦しい
バスの座席と通路
荷物がはみ出す

前と後ろにカバンが出てるのを
座って
私が
つぶれて調節だ

電車は普通に乗る

普通電車だ

動線の伸びすぎた通勤

帰り道の道草もつまんない
明るすぎて若者も寄らない駅ビル

明るすぎる淡路駅にこれまた
ヘッドライトでオラオラと凄む地下鉄が来る

何もかもうんざりだ
遠すぎる経路を
退却する

毎日いろんな荷物を
たばさみ
車つけて引っ張り
胸苦しい

みなさまさようなら

あなたの地元は私の

出稼ぎの場所でした
稼いだけど
娘をなくした

恐ろしい
8年でした

地震で家族との絆が
危ないと感じた

末の

稼ぎ場所の

異動

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック