アンプラグド

5月6日に平等院に行った」について
プラグを抜いて
好きなこと
するの
黙って
聞こえないのいいことにして

わあわあ
言うなよ

言われたくないぜ

これまでのしきたりからの声

誰もどうして
そうなったかと言う
しつもんにこたえられないの
きっとしぶちんの
予算削りが蒔いた種

今になって刈る

やな感じの草

どっと茂って
手に負えず

てをかえしなをかえる
途中で
私が登場するのよ


ごめんね

こんなやつで


功徳のつみようが足らず

適切な声もかけられず

一応の月曜に
間に合おうか

イヤイヤ

甘くないのだ

捨てばちはよせよという程度に

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • あたしと私

    Excerpt: 「アンプラグド」について だいぶ前 歌詞に あたしと書いたら ダメだって言った人がいた Weblog: 花織ちゃぶ racked: 2019-05-31 22:19