ワニ博士と四国五郎展

トマトの土」について
阪大で見た
ワニ

ワニ博士のタオル買った

漢字はない

マチカネワニの方だ

元のいたんが改装されて
博物館になってた

おう じんの緒方洪庵さんもいる

メインは
四国五郎展

リアリズム
戦争への怒り
ひしひし

テレビで抑留体験描いて
見た人らが
広島で被曝した体験を
たくさん絵にし始めたそうだ

風よけしてる母の絵があった
子どもを抱きしめて

古い絵だったが
古くはない

かじかたか

母は暴風をよけ

熱戦に焼かれた広島

石段の影

人がこびりついてるのだ
そこに
少女が
座る

人待ち顔で

怒ってる地蔵さんも

子どもをこんな目にあわすなよ


峠三吉と一緒に五郎さんは
詩の壁新聞を作ってた
辻詩


奇しくも
石垣りんさんの
ユーモアの鎖国
読んでたところで

銀行の仕事の合間に
広島原爆について

身近な戦争の犠牲者について
壁の詩を書いてた話読んだところだった

繋がってたのだな

岡町出身の三吉さんの
穏やかな人柄と

身内をなくした五郎さんの気持ち

書いて書いて平等求めた
りんさんの気持ち

マチカネの歌が
交わされたこの山

島やら熊やらちょいと顔出す所で


戦後74年

埋まってた

時間の重なりを

断面にして
見せられたようだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック