宙フェスどころの話じゃなかった

行ったこと書いてなかったので
書いとこう
宙フェス

あのひどい台風の後だった



雨は今日も人を苦しめている


宙に空気がないのに
空には
水が

重すぎる

ビッグイシューの台風特集で

台風の目に入った人の記事読んだ

雲の壁が
立ち上がり
竜巻が次々
見えるらしい

抜けた空と海は
素晴らしく美しいそうだ


命懸けだな


これをしないと
古い米軍の気象データで台風の
動きを推測してるばかりで
予報が当たらなくなってきたって

勢力が強まりすぎた台風の世紀が
幕開けし

遅れた知識じゃ予報が不正確になる

海水温は浮いたり沈んだりする道具で
測ってて
よくつかめるようになったそうだ

台風の肥やし
深いとこまで熱い海水の層が
雲を太らせる

日本に来る台風には5つのタイプがあるそうだ


気体で飛び回る水分子のエネルギーは動き止まって凝結したら

熱を放り出して水の粒になって
周りをあっためる

ほかほかの雲が持ってるエネルギーが
でっかすぎるのか
山より大きな雲がわいて
何べん雨降らしたらすむのかわからない

怖い

雲に何トンもの水があるって読むと
もう雲の一個一個が
怪物に思えてくる

かじられる川べりの土地

ジャブジャブになる
低い土地

ドロドロのまちまち
水陸両用車がいる

バスにそういうのがあったはずだ

どこだったっけ

台風が大阪を過ぎる頃
夕空が気味の悪い赤色になった

嵐山へ行く電車の窓から
雲を
すけたり抜けたりした太陽光線が
天国の階段を見せていた

今日

ひたひたザーザー降り止まない雨は
「空襲」


サバイバルに何すべきなのか
戦乱を生き抜く

事態が起きてるんじゃないか

この国の
そこでもここでも

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント