のみのふすま

どっこも行かずに

花の写真撮った

のみのふすま

という花らしきものを
確認

なでしこの仲間

花びら10枚

よく見ると
ハートを伸ばしたような

白い

葉っぱが細い

もちろんハコベと親戚で

神出鬼没



これとは別に
かすみ草のような小さい花も
どこにでも茂っている

かすみ草が先祖返りしたのかな

薔薇の芽は
ちょっとずつ葉が出てくる


スターだな バラは

かすみ草より小さい草は
さしずめ

とりまき

風か雨か
鳥かが

持ってきたんだろう

たねつけそうも
いっぱい

いぬのふぐりのちいさいのも
ぎっしり

これが
金魚草やリナリアの仲間だというのは
面白い

魚類と哺乳類

そこへ
バイオチェリーの花盛り

黒い蜂のような虫がブンブン飛んでいるので
シャッター切る

虫がす速いのは
胸に
神経の束があるかららしい

幼虫からさなぎ
さなぎから成虫

その間に
記憶の保存が
あるかもって
クルビ先生が言ってた

これは蝶でないのでなんとも言えない


声色を使って子供になりすましてでも
電話相談で

アブと蜂とどこが違うのか
見分けのポイントを聞いてみたくなった

花も虫も
活発な

日曜

家にこもって

子どもの相談に聞き入る

花の方は

イチゴが満開

草に
昆虫の布団という名前がついてる

アブも蜂も取れんかったけど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぽいふる
2020年03月30日 18:07
かすみ草の小さいのは

爪草

だそだそうだ


切られた爪のような葉っぱが特徴で

四方八方にのびている

かすみ草とも
やっぱり親戚だった

なでしことも親戚


繁りかたは皆同じ

なでしこをみても
誰もかすみ草を思い浮かべないだろうが

一緒と言われると
そういう目で見るようになる

カーネーションも
なでしこなので

かすみの花が小さくて
つめ草の花がもっと小さいのは

相手にしてる昆虫の違いの
せいのような気がする

つめ草に蝶々がたかっても
重みで
下に落ちるだろう

草がしげると鉢の植物が
葉っぱ出す勢いが
減るのかな

まあ

野原のような
ところなんだが