兄弟仁義

親の血を引く兄弟だろうか

今日のお昼に
草を見てたら
ちっこいてんとう虫見つけたと思ったら
ラナンキュラスにも
四倍ほどのサイズの
てんとう虫を見つけた

ふたこぶの
いや

二つ星の
黒くて赤いてんとう虫

ふと目を隣のに移すと
またてんとう虫が歩いている

サイズは二匹目と同じ

いわゆる
瞬間移動
というやつだろうか

黒い小さい点々を
探して
花弁をかき分けている

そんなにがっついているようすではない

オレンジのラナンキュラスだから
きっと
黒い点々も
美味しいだろう

などと
アブラムシという言葉を言わないようにして
想像する

てんとう虫のセリフ

「私の母がここに私を産み落としましたのは
  ラナンキュラスのアブラムシががめっぽう美味しいと思ってですね
    こどもにも 教えてやりたくて ここに決めたということですよ」

なんてなふうに遺伝情報にメモってあるから

あんなにきっちりしたボデイと色合いで
ここに存在感を放っているわけだろう

だが

私を甘く見てはいけない

黒い点々への執念に於いては
私もてんとう虫にひけをとりません

それで

ちょっと離れた場所の赤黄色のガーベラに

このてんとうを移動させることにした

瞬間移動の人工移動である

さっきの
同サイズのてんとう虫のうち
一匹を
指に止まらせて

ガーベラに移動させたら

なんと

花びらの隙間で

かたまってしまった

こっちの点々の方が目立ってて
食べやすいのに

見向きもしないでじっとしてる

元のラナンキュラスの一匹は

掃除機のルンバのように上に下にとよく動いているのに

ああ

見たかった

ガーベラの上で動く

てんとう虫のルンバ

さっきから2時間ほど経過したので

もう一回
見にいくつもり

いたらいいな

それとも

縄張りの中だけ動くという
仁義が
保たれ

他所へ行ったらそれは

もう

仲間じゃないからご飯も喉に通らないってなるのかな


一致したニッチに兄弟が
ルンバルンバ

してる状態が
具合がよいのか

見に行ってみよう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽいふる
2020年04月18日 15:57
行ってみたら
ガーベラのもラナンキュラスのも
じっとしてたので
すこしももぐってみた

ラナンのは奥に行き
ガーベラのはひっくり返って
死んじゃった

ように見えた

もっとももぐると

緑の人工芝の穴に落ち込んでしまったが

あわてて開いた羽を瞬時にひっぱり戻して片づけていた

生きてるくせに

そこからは見失ってしまった

ラナンキュラスのやつもじっとしてる

冷凍状態

3時半にしては肌寒いから
凍って



それは仮想の話


逃げてなんぼの昆虫の生き様がわかった