人を食うドラマ

人を食うバナナ
という
スライドを
ずっと前に見た

今は
ドラマが
人を食う

出てる人たちを

鬼のように突然
人を襲う

状況のシワが


寄せられたシワが
人を食う

どんなに可愛いあの子だろうと

助けられない


死を
玩ぶ

ドラマでは

生死を行き来する
芸が身上の
役者の方々が


屈強な体と心を

ツボのように狭いところへ無理やり落とし込み


歪める

そのうち

膨らんだ暗闇が甘く見えてくる
この世の憂さが押し潰しにくる

何度も行き来してきた
あの

虚無の彼方へ

お疲れが引っ張る

人の意識を



目を醒ませば


夢なのだとわかる


一瞬の生活

ぼやけぼやけた


万華鏡の暗い魅惑


散々の悲惨を忘れる

事切れるまでのダイブ


竹内結子さん
はやぶさ/HAYABUSA - 竹内結子, 西田敏行, 高嶋政宏, 佐野史郎, 山本耕史, 鶴見辰吾, 堤幸彦, 井上潔, 白崎博史, 井上潔
はやぶさ/HAYABUSA - 竹内結子, 西田敏行, 高嶋政宏, 佐野史郎, 山本耕史, 鶴見辰吾, 堤幸彦, 井上潔, 白崎博史, 井上潔
せめてハヤブサ2が戻ってくるまで
生きていたら

良かったのに


私は思う



練習再開

開いたので
使う

メイシアター

ありがたいな


こないだは
松元ヒロさんと西谷文和さんの
ここだけのコラボ
見た


隙間開けて座る中ホール

帰ってきたこの楽しさと
批判精神

躍如


そんで先週今週は
うちらも練習だ


ギター3本
アンプ担いで


いい歌


一人でやるのもいいが
二人はだいぶ高度なことができる

今日は
合唱譜面のアーカイブが出来てた
すごいや
よく見ればハモリも思い出せるかも

さらに

うちのスターストリームはいろんな音が出て
すごく面白い


今日はビクトルハラと
ソーサとズイキナ

炭鉱の労働者の歌シリーズなど


世紀の名曲を
次々と

歌ってみる


ほんと

リアルで具体的な
メロディと歌詞の

フォークな歌が
目白押し

聞けばたちまち力があふれるすごい
涙も汗も湧き出だす


スクワットして握力を高めて
ギターはスターストリーム

フォークギターもよく鳴るので

気持ちよかったです


芽出しの話

ダイソーの種の発芽
速いな
矢車草が出てる

4日しか経ってない

待ってるよリナリア
待ってるよリモニューム

と残りの種にも
声かける

邪魔なのは生えすぎのブットレア
近所でももじゃもじゃして
うちと同じ

草陰に埋もれるバラがかわいそう


まだまいてない種もあり
ネモフィラとポピー


pi_ーpopi_


なんでもいいから鉢を空にして
タネをまこう

畑に帰って土耕して
お酒はほどほどに

バイクも

人殺すことあり

自暴自棄はダメよ

難波のツイキャスを見た

山本太郎さんが難波に来て
ツイキャス見たら

都構想

橋下が

大阪市の金をふんだくる
って
前に言ったの紹介してた


くれてやる先は

インバウンド企業

つまり外国企業や
東京の企業

大阪市民のために使うべき金を

持っていって

すってしまう


大阪市はぶんかつされて
横綱から転落し

お小遣いもらって過ごす
小結になるって

例えが

わかりやすかった


府民も別に
とくはない

二重行政もないって
松井市長が言ってるそうだ

だまされるな

大阪市の皆さん

東京都の区民も
特別区は損だって

言ってくれてる

この
勝つまでジャンケンの
住民投票

前の住民投票で示された
民意も
踏みにじる

暴挙なので

絶対反対

自治権が

かかってるでしょ

わかってるくせに
肩持つ
吉本と
関西のテレビ局には

総スカンだ

さえずる鳥

朝一に鳴いてる鳥が
今もおんなじ声で鳴いてる

元気そうでなにより

折り紙の

不親切な本の図面

勢い

動画に走る


エンタメではないが

脳のため
手のため
目のため


箱を折ってみる


一枚からできる底面積が
狭いと損したように感じる

広いと
薄くて頼りない

何か入れると
額縁がついたように見える

中のものに個性が移る
紙の柄の

溜まりに溜まった千代紙がはける

さっき見た折り方が

すぐ
わからなくなる

脳味噌のシワがごちゃごちゃしすぎて

オリセンがたわんで
隠される

覚えるためのメモリーに

千代紙の柄が
全部つっかえる


見やすい
イメージ図は

書き込めない

なんでやろ

起き抜けの読書

さっきhontoで
折り紙の本買った

布施知子さんの

これは実はだいぶ前に
生協で
注文して
持ってるはず

でも

ひまの手遊びに
使うには
本持ち運べないので

電子書籍にて買い直す

ちょっと進化してる

Ipadで見れば
拡大が可能


いろんなはこの折り方が
超スビードでパラパラ見られる

おらなくても
折ってる様子が
立体で浮かぶ

年季のある目で


側から見れば

LaQ
の方がむずかしいだろう

折り紙なんて

と言われるがどっこい

たぶん
この二つは
相互に影響を与え合ってる

見ている私がそういうんだから

おそらく

立体造りの基本は
おさえてると思うよ

もっとすごい
動物をいろいろおる本も184円

でも

そいつはたぶんついていけないだろう


うちにあるつんどくの
折り紙本の山が

私を呼んでるような
気がしてきた

スプラウト

妖精さんが  雲の上に 現れるのが
スプライト

宇宙ステーションに乗って 見る

家で
妖精は飼えないが

プログラミングでは
なぜか

スプライト使って
ゲーム

生む

でも興味は
一週間で尽きた

残る
イラスト描きたい



娘の後追い


秋の園芸シーズン到来で

草熱が高まる

暑いと苗がぼやけるが

パンジーの種まいた 9月の13日


その前の週から
種でもやし

ラディッシュのカイワレ
今日食べた

水耕だ

野菜の自家製造


のびゆくこらよ目をあげて

娘が歌った小学校の校歌

スプライト

いや

スプラウトに
歌ってあげる


本葉も花も

これからという時
双葉のまんまで

食べられる運命

スプラウト

お笑いが 笑われてしまう 都構想反対

電通にお金渡して世論操作

前の首相から次の首相へ

またも

チヂウリ


大阪市が危ない


お笑いで
お笑いの人

選んできたこの風土も

チヂウリ


コロナの人も

他の近畿の県より多くて

イソジンや雨合羽で対処

ほら


近所からの物笑いの種になるのが

また

チヂウリ

してたら


市民生活は

売り払われ

権限が
奪われて

万博企業に
カジノ業者に

注ぎ込まれる


わろてる場合では

ないで

ギマンを自慢して

電通にやられてきたこれまでを
振り返らずばなるまい

しびれて 親の指を心配する

右の親指が変だ

付け根がしびれてる

サンダルの形状が

ちょうどそのあたりを締め上げている
1日

朝から変で夜も変

右腰も変

いたい


昔から足が大きいのでサンダルはデカくて長いの履いて

どうしても前に足の裏が滑っていき
後ろが余る

危ういバランスで
走り回る

土踏まずはスネを縛る黒い 脚絆で締めている

考えすぎでこめかみが痛むし

スクワットで
ふくらはぎが熱を出してるし


首が左に向かない筋肉の癖

書いても治らん

指を引っ張るが
元の形には二度と
戻らない

何十年も

この足の形で
歩いているので

ガタが

足形になって歩いとるわけだ

写真の削除

昨日一日中
とる仕事して

逆に消す方が
大事と思い至る

無私の日本人 の 磯田さんが
中根東里という人の
人物伝書いてる

漢文読み解ける
教養人は

稀有な
実践家

漢詩の上手な

江戸期の学識ある
市井の

人物について紹介してる


上田秋成みたいに人物を創作したわけではなく
本人が作物のように思える

ぜひドラマにしてもらいたいと思う

最後に遺稿を燃やしちゃったんだって


この人を惜しむ人が遺稿探して本にしたんだって

でも本人は消すべしだと思ったんだ
すごいな


というわけで

私もメモのように撮ってる写真を探し出し
消そうかと思った

ちゃぶの記事

どうしようかな


思わなくもない

読んでる人も少ないので

どっちでもいいような気もする


表舞台から
消えるのも

よいことのような
気もする

ラジオの時間 たむたむたいむ

たむたむたいむの最終回近くの回が

Youtube にあった

そこにあるコメントで

同じこと考えてる人がいるんだと思った



手紙の文章が
子どもでは書けなさそう

聞くとはっきり記憶がある

口調も内容も


本も買ったし
「さよならの待ち伏せ」も歌える

六文銭だったかな
違ったかな



かぜ耕士さんに


ねえねえと

呼びかける人たちの


電信柱みたいなかぜさん



録音毎日とってた

上書きしてしまったが
カセットはたむたむたいむを忘れない会 というタイトルになってた


今聞くと

作家性のあるリスナーが多かったんだな



ちょっと思う


参加することに意義がある
深夜放送の世界
文化放送はよく聞こえたな


このあとラジオ関西の

旺文社の大学受験ラジオ講座にお世話になった

朝の5時と夜の11時の二回
朝のは四国放送だった

朝日新聞に記事が出てた
寺田文公さん
ハリスさん
分銅さん
猪狩さん

受験した大学の中のよりも

先生が上等だったと思う


山崎正和じゃな
なんか苦労して大学入って
先生が 変だったって 今でも思う

ラジオ聞いて賢くなりすぎたので
わかっちゃったのかな

あ チンペイちゃんのもよく聞いた
もちろん友也さんは ナターシャと共に別格で

黒田清さんの大阪読売新聞にも
お世話になった

そのせいで その頃の自分の見方が
できたんだろう

省吾さんのソロの動画

花嫁歌ってる

実はこの人が正面向いているのを
まともにじっと見るのは
初めて

いつもナターシャーで
マイクに斜めから向かってた

マンドリンだった
ギターもかっこよくて

今でも好き

歌が早く出て
ギターが後につく
この揺すりかた

素人には真似ができない

その合いの手のようなギター伴奏が

心憎い

結局

間の芸術なんだ

歌も

DJも

下手な話をしすぎて苦しい人には
一聴の
オアシスであった

骨折の予後

父の足の指が
骨折したというので
実家に行ってみたが

ピンポン押しても反応なく
鍵が閉まってた

留守電に来てると言っても
反応がない

ナンプレの本とナロンエースの痛み止めを
郵便受けに入れる

近くの店でぶらぶらして
メモ帳や
ベスト
ムーミンのポーチ
などなど買って時間しのいで

もう一回行ったが
同じだった

諦めて
電車に乗って
ケータイ見たら

父から着信があった

なんと

二階で寝てたんだって

夜起きて
昼寝る人に
なってたのか!


世間はZoomで会合を頻繁にしてるのに

近くに行って会えないとは
何事か?

人のWi-Fiの世話する話するより
親の世話すべきである


痛感して

さっきパソコン買おうかと
見たが

どうも機械の説明してあげられる自信がない
Wifi ルーターぐらいは買って
送ってあげられても

スマホがまず
難しい

ガラケーもいらんと言われ

目と耳に難がある

こっちのいうこと全然通じない難が

閉められた扉に

薄いガラスの戸になっていて
それが

私を

芋けんぴの
ムシャ食いへと導く

口惜しい

雨まで降ってきた

草刈り後の駅で

かりつめられたカズラクーラー
がっかり

除草剤かな
風もホラー

雨がどしゃぶる
薬はどこへ

七日たったら
本葉が見えた

へくそかずらのど根性

楠のみが

気づいてる

屋根の修理と改修で
長らく閉じてたメイシアター


木を切り刻み
抜いてしまい
庭の部分が
ぺったんこになった

浸水時のボートの船着場にするのかな5E6D7552-51B6-47A0-A52E-35BC63F10ED0.jpeg