スカイツリーからピラミッドまで魔術師がつなぐ

壮大な塚といえば
ピラミッド
大山古墳群
始皇帝廟

スカイツリーも
ちょっと勝てない

エー ダー
これ何?

ダー ハラーム kほーふォ

これはクフ王のピラミッドです


皿の下に点書いてb
その上に棒書いて ba

下に線書いてbi

上にクルッと書いて bu

皿の上に点二つでt
三つを三角につけたらth

独立形 語頭形 語中形 語末形

ということが放送大学の講座の第二回でわかった

2600年も残ってるピラミッドにびっくり

ミイラはないんだって

でも博物館マトハフには若いツタンカーメンの黄金マスクがある

ミイラといえば江戸川乱歩の「魔術師」だが
そこから小川洋子さんが
猫を抱いて象と泳ぐ 

ミイラを考えたんじゃないかな
チェスの駒みたいな白い人間
どこか ピラミッドの壁の絵みたいだ

パレスチナの子供の話は朝日に連載中で胸が痛い記事が続く
親より先にイスラエルに抵抗して死ぬ若者が続出してるという

能楽の隅田川のこどもの早逝のテーマが
5A9FF71E-1D86-4AF4-8A3F-437FBBABEA72.jpeg
アラビアのパレスチナに通じてるとは


子を思う心の闇に惑ふ

親の気持ちの普遍性

思い見るべし



藤原兼輔の「人の親の心はやみにあらねども子を思ふ道に惑ひぬるかな」から) 子を愛するあまり親が理性的な判断を失うこと。子を思う心の闇。子の道の闇。兼輔は紀貫之がお世話になった人だ。土佐日記のテーマでもある歌だ。紫式部のひいおじいちゃんなんだって。「これもわりなき心の闇」は桐壺の更衣の母が帝の使いの靭負の命婦の前で泣く時に使われた。娘を横死のように失って帝の愛情を恨む気持ちがあるってぐちる、そりゃ理性が飛んでしまったって仕方がないです。みかみかみかみか…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント