雨だけど考える

大きくなって 陰を作る木が 困ったちゃんになってると 思ったら 情けは かけるべきかやめるべきか オリーブの木の座を思案して クリスマスツリーのコニファーを どうにかしないとな と思う もしくは 藤 藤は 捨て鉢に したほうが 家のため 雨だ 雨が…
コメント:0

続きを読むread more

オリーブに相手

オリーブ レッチーノ 3.5号ポット苗観葉植物 シンボルツリー カラーリーフ 寄せ植え - 花みどりマーケット 楽天市場店オリーブの木 エルグレコ 8号セラアート鉢植え - 千草園芸もらったオリーブの木 レッチーノと 対にするために エルグレコというのを買った イタリアンだ 実ったら 油搾って …
コメント:0

続きを読むread more

流星群の燃え殻

燃え殻が 屋根に落ちてきて 雨で流れて 樋を転がって 水瓶に溜まってる 磁石を持って 集めよう 顕微鏡で見れば 溶けてる痕が 見られる 隕石の かけら ダストどころか 宝だぜ 花に水やってたら 隕石が一緒に花の根元に溜まる 錆びてブルーベリーの実に 溜まる …
コメント:0

続きを読むread more

リンパのネットワーク

足に水が溜まって出ていかない ふくらはぎの なんだったっけの筋肉 どんより 宇宙人が重力に囚われ不自由を嘆くように 一歩一歩が重たい 明太子一腹 食べ過ぎの塩分とりすぎ 後悔の 夜中の 喉の渇き 水飲んでまた溜まる たぷたぷと 温泉が体内に
コメント:0

続きを読むread more

我ら銀杏の星の末裔です。

銀杏並木に 緑が 復活 銀杏食ってて 隕石にやられた 6600万年前 死んだ植物食の小さい恐竜のお腹から 銀杏の 鴨の足みたいな 芽が 持ち上がってくるの こんなうまくなさそうな すじばった葉と 臭い果肉 いただきました生き物が 祖先なんだろ 地上の今の どうぶつの らししょく…
コメント:0

続きを読むread more

モンステラ 芋ができるか

モンステラの葉っぱ とってきて 種まき用土に差して 屋上に置いた 大きな葉っぱだな でも 切れ込みも大きい 根が出るのを希望する うまくいったら新しい観葉植物 デビュー そして 花終わりのチューリップを抜いた 夕方の 薄暗がりで バイオチェリーの木に手を突っ込んで 隠れた…
コメント:0

続きを読むread more

雲と波の観察 できたらおもしろい

道半ば倒れた娘 実は前世の記憶もち それに目をこらして 絵を描いていた 子どもでした 平家物語で 合戦があって 舟でさまよって 身投げした 小宰相の 生まれ変わりだったかも と思ったこともあります 呼ばれていたんじゃないかな 海の精霊たちに 連れていかれた感じがしてなりません …
コメント:0

続きを読むread more

止まったブログ

止まったブログ 世の中にたくさんある 始皇帝廟のように 僕たちが一緒に埋まってる ぼくじゃなくて しもべ 人格の残らない 足跡が 無数についてる 本人はすでに この世にいないので 足跡に気がつかない 欲があるから残ったというよりも あと少しだけど 日常の延長だからと 手を動かしていた …
コメント:0

続きを読むread more

スターストリーム

星の流れにかき鳴らして 歌う iPad で撮って確認 簡単なギターだからストレスが少ない ギターアンプは静かだ その前午前中に Zoomで会議があった 兵庫の人が司会して 地域ごとの一人ずつが活動報告する 京都の人が色々 滋賀の人 和歌山の人奈良の人 大阪の人三人 音声切ってない人がいて雑…
コメント:0

続きを読むread more

フィギュアの人間化

手でコネコネしてフィギュア作る フィギュアに合わせて人を作る 種を蒸し 潰して 粘土 造物主の 思いつくままに また信楽に行きたい たぬき作ったり コップ作ったり 花瓶作ったり したい 手の遊びが好き 意図もなく 意地もない しばらく休みたいな …
コメント:0

続きを読むread more

盛り上がる音楽の味付け

上等の食材 練り物に入れる 形はいらない 味があればいい 見る方は全部を 練り物風の 脳みそにあえる もったいないって言葉が お釣りになって 口から出る 天然の美を とった 近くで 食べる方が 美味しいに決まってた かつての日常 ドヤドヤという バックミュージックが 組曲風 …
コメント:0

続きを読むread more

5月5日に女の子が

https://16183658.at.webry.info/202104/article_4.html 闘草という遊びがあった 昔の中国で なんと 旧暦5月5日の 女の子の遊び 珍しい草を持ち寄って その優劣を争った と漢詩のテキストにある 日本では 平安時代からはじまったとされ 草の種類や効…
コメント:1

続きを読むread more

今日の子ども科学電話相談 茶色ハヤブサが狩りがうまい  けども

今日の子ども科学電話相談 狩りの上手い鳥 それは茶色ハヤブサだって どこがすごいかは 聞いて確かめてね オーストリアの鳥だよ バード川上さんの 説明の順番が素敵 くるびさんは 思ってること言おうと前のめり 成島さんの 人間への警告も 大事大事 カマキリもカブトムシもツバメも ヨ…
コメント:0

続きを読むread more

近所の人と花自慢バトルしたい

ガレージ前に チューリップが ひしめきあってきた 写真を撮ろうと 白いアリウムを 抜いて減らし チューリップを 前に持ってきた 曇りなので透けて見えないのが つまらない 季節ごとに写真を撮ってきたが 最近盛り上がる草の勢いで花がかすみがち 本末転倒が 草木でおきる そこでたまじまん…
コメント:1

続きを読むread more

今日の園芸

コーナンに行った イボ棒をつなぐグッズ発見して つるバラの囲いを作った リビングデージーと パンジー アリッサム ラナンキュラス アネモネ カリブラコアを 三つの吊り鉢に 分けて植えた 吊り鉢の花は 上から見ると かわいい それに 球根を 隠し球した 出るかな アッ…
コメント:0

続きを読むread more

大岡信さんの批評

受けた講義の記録 後で読むと 大岡信さんが 一般の人向けに書いた古典の評論の 値打ちに気づかされます 私の万葉集 折々の歌 など 長谷川櫂という人が 批評が大事だと書いておられます 正岡子規がやった古今集と紀貫之への 価値下げを ひっくり返したのが大岡信さん…
コメント:0

続きを読むread more