テーマ:仕事

自家中毒

自分の記事読んでて 胸が悪くなって 今もムカムカする バスにも酔ってる さっきまでしてた作業も かなり ムカムカしてて なんでもさらっといかないし 積み上がった仕事が崩れてきて 埋まってしまいそう 片付かないのに次が来る 吐き出したものがブログに書いてあって 読み直してまた 自家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ休業

4 5月の自宅待機で 暑い時に仕事がはみ出てきた 人間は暑い空気につけると のびる ラーメンみたいに くったりし コシもなく びちゃびちゃになって うまくない クーラーの冷気に引き寄せられて コロナ休業の反動のように 人手のあるところに足が向く しめてくれよ ソーメンみたいに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コップ持って移動

移動だ 夢で見た 皆さまお世話になりました ってご挨拶 そして コップ持って移動 行った先にはコップがない さらに 急須とヤカンも持っていく 飲み水にまず困り 沸かす お茶作る 飲む そして 店開き わからんことだらけ よそ者の暮らしの はじまり 奇怪な習慣の確認 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡眠物質

尽きてしまった 睡眠物質 朝までが長い 朝からがもっと長い 帰ってからもコロナコロナと テレビが言ってる 仕事場ではあまり言わなくなってる しかし 帰ってから気になってくる すると 疲れた頭に 予防予防と締め付けが厳しく響いて 自縄自縛 マスクが暑い 家の人にうつしたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濡れマスク

気道に温風 濡れマスク 熱中症が胸にくる じっとり貼りつく 布マスク 紙よりマシかと思いきや 隙間にホコリが よれマスク 鼻の通りも苦しくて 顎が出てくる 意地マスク 酸素が足りず絶え絶えに 病気の予防で 死にそうだ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクを持つと居丈高にもっと拍車が

普段から声が大きい人が マイク持って もう やめて というほどの音圧 耐えられない 胃がおかしい 言ってることの端々に命令が入ってる 本人知らない パワハラ口調 誰か司会に立つべきだった トーク最低 聞き手が体調不良になる なぜ君は気が付かないのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートあるある

Zoomで会議の練習したが 出勤が続いている あの頃の緊張が薄らいで マスクの暑さがつらい かなぐりすてて 声出しすると すっきり しかし 慌ててマスクとりにはしらんなん これまで洗ってマスクを 何回も使って 何万円と節約してきた 久々に一枚三百円のマスクに投資し ちょっと涼しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Macの復活

昨日ファイルボルトで失敗したMac 今日はまたリストアして ボルトとった とったままで シエラからHigh Sierraにして オフィス2011を入れた パワポが使える よかった 最近固まってたMacが生き返った 若くなったようだ ラジオ録音できるアプリ 放り込んだ ソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごちゃごちゃ感の安心

がらくたが好き モヤモヤが好き と 言い切れば ごちゃごちゃに価値生まれ モヤモヤに味が出る ぼやぼやも吉 あれあれもwonder そのまた先に見える 茫洋の迷宮 こんなもの組み上げてきた システムエンジニアたち われわれを振り回して何がおもしろいのかと 昼中思っていたが さっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水墨も文学になる 線は僕を描く

色と仲良くしたいな と言ってた子が いなくなって 2016年からすでに4年も経った 仲良くしたくても 仕事が忙しすぎた それであの子は墨で絵を描いてた 上手くなってた 厳しいとこで 仕事に追いまくられて 恐ろしい顔を 描いてた 悲鳴のように そして 倒れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこまでもどったらいいのか

このマック 動かないので バックアップを使って 下げた それでも文字が動かない 打っても止まると 思っていたら さっき Yosemite アップデートあるのを知って やってみた きのうは 2008のオフィスを捨てた 2011も入ってるのに Podcastが溜まっている なつかしい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深呼吸して腕まくり

ヴィクトル ハラ にこういう曲があったと思い出す 仕事忙しくて 息がつまり 思い出した タンバリン鳴ってる ギターとウッドベース 誰かが合いの手入れて 女性の声も 笑い声も 聞こえる ポブラシオンというアルバム マポチョ川沿いのエルミンダデラビクトリア という名の 貧民街の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊れたブログ

メンテナンスの影響か 壊れてしまった このブログ 写真がなくなって さびしい 自分ではなおせないの 頼りっぱなし 骨まで凍てて ぶちきらる 鮟鱇 知らん間にハヤブサもタッチダウンが済んでるし キーボードいじって色々してる間に ガマ口二つ作ってる間に 世間に置いていかれた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気配を消す

「猟銃 wowwow」について 消したい気配 終業時にはなるべく早く 呼ばれないうちに 頼まれないうちに 気配を振りまいて 妙なことになる毎日だから さらっと抜け出す 顔も売れてないうちに できたらお願い いいよ 帰りやと 自分に自分が 言ってあげる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚きと感動 の カヤの外体験

「たべてもらうすごいふぐ」について 蚊帳の外では 中の出来事を教えてもらえない そんな 慣習があるということ 知らんかった 課題の有無 答の有無 疑問封印して 土日返上で働いてたのに さらに 今日初めてきいて ひっくり返りそうなことが あった この長い生活の今までのどこでも 聞いたことの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンプラグド

「5月6日に平等院に行った」について プラグを抜いて 好きなこと するの 黙って 聞こえないのいいことにして わあわあ 言うなよ 言われたくないぜ これまでのしきたりからの声 誰もどうして そうなったかと言う しつもんにこたえられないの きっとしぶちんの 予算削りが蒔いた種 今になって刈る…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

木が根元から切られてる

「10日休んだらえらいことになる」について 最近見かける 新しい切り株 はんばーぐにやるように スジが碁盤目状に 切ってある きったあと復活させないためだ イチョウの木も アオギリも 公園の木も 土手の木も 切り株になってる すごい勢いだ ちょっと目を離してたら 街路樹が減ってる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10日休んだらえらいことになる

「チューリップ抜いてペチュニア植えた」について 仕事のけりもついてないのに 家に帰って さきのことをかんがえると 11日の準備が全然できてない そして すぐに 締め切りが おそろしい やっぱり無理だ 休みでも 仕事しなきゃ 行かなきゃ 終わらないし 始まらないし 恐…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チューリップ抜いてペチュニア植えた

「電車花見」について 鉢がいるのでチューリップ抜いて ペチュニア植えた トマトももらって 植えた リリコだと カゴメにやられた 土が高かった よく見たらミニトマト用の土 ダイエーの土で植えたから 高いカゴメの土が 浮いた 屋上の楊貴妃も満開で バラには虫がついてる タイツリソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車花見

「宇治でお花見 2006,4,9」について 今年は モノレールで 空から 桜見て 久しぶりで よかった どこも行かないで 通勤だけ 珍しい気分も 今だけ
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

窓を拭いて出て12年目の窓拭き

「不思議の国のあほらしい椅子2005、8、21」について 窓を拭いて出た 12年前に みなさまさよなら と言って その後 さよならの連続で 2回も職場変わって 古めかしい職場に来た 12年前にも一度来て 窓の汚さを感じたことがある 今日はその曇ったガラスを 拭いてみた 明るくなって太陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転勤の春

「転がるように職場変えて」について 毎日荷物片付けて 両手と背中と斜めがけ 持って帰る 普段から狭苦しい バスの座席と通路 荷物がはみ出す 前と後ろにカバンが出てるのを 座って 私が つぶれて調節だ 電車は普通に乗る 普通電車だ 動線の伸びすぎた通勤 帰り道の道草もつまんない 明るす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高度なことを

「えもんかけ 2006,9,29」について どこかから見て高度な ことを 言っても言っても 理解されないつらさ ここに立ってる以上は 高みの見物 しててもいけないし だからって 体は 一つしかないの 高みとは 物理的に 山超えて その向こうである 時間の山 そんなところに関心があっても …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

配るお菓子

「匂い音痴」について 人に配るお菓子 くれる人がいてもらう私がいて お腹空く夕方をしのぐ 貸し借りの通貨が お菓子 うまくできてる 買い置きのお菓子 お返しのため 持っていこうと買ってたのに ひもじさに負け 家で食べる かしだおれ の くいだおれ 寝てはならぬ 食べるとこが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンボル操作する猿

知人のお別れ会 山が大好きな二人で スライド 山また山の記念撮影 いっぱい星を 見たろう そういうの すごいな うちはみんな空想で 理解 体や心の危機を 言葉や絵で表現して 助けての声が出せなかった 救急車呼んでくれる知人が 近くにいたら助かったのだが シンボル操作に明け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビオラが12個来た

「夜長に待ち花苗」について つい頼んでしまう花苗 忘れていると来る それで 花が終わった鉢の苗を抜いて マルバシオンの鉢もひっくり返して グラジオラスの球根も取り 勢いが止まらない 夜の10時すぎてから とうとう バラと槐が合体した鉢も 根を切って バラした バラだけに いやいや し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜長に待ち花苗

「ガーデニング充満」について ガーデニングの時節 矢車草のタネをパラパラ チューリップとアネモネ ボテンティラ フリフリのパンジー フリのないビオラ 真っ白な鉄砲百合 カラフルな雪割草 頼んでみた さあ球根植える 前のは掘り出す 登山好きな同僚が 滋賀の山で 亡くなった 夫婦二…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

地震はバスの中

「ベゴニアと銭湯と時計草と童謡」について 朝の地震はバスの中で さほどの揺れとも思わず職場に着いたら みんな外に出て待機中 今日の電車は皆止まり 仕事もできずに電話とメール やり取りするのに疲労した 朝の地震でバスだけ動き 行けるとこまで行こうと乗って あとはタクシーとはいかぬ タクシーやめてまたバスへ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静電気がたまってホコリまみれの自在ほうき

「自在箒というフェルト製造機」について ほうき問題の続き 自由ほうきというのは 導電繊維でできてて 掃除で静電気を除去するそうだ 静電気除去スプレーも売ってた 中身は エタノール かけて蒸発するときに 電気も持っていってくれるらしい 箒の埃は フエルトと床の摩擦でできた 電気のよって集められ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自在箒というフェルト製造機

「屋上の掃除」について 掃除して 綿ぼこりが 集まったら くっつけてしまう自在ほうき 時々 箒のくしで 埃をとるようにと 使用法に載っている そんなことしたい人いない 掃除していい加減イヤになってるのに 箒の掃除のために 汚い埃を 掻き立てて こんな馬鹿な道具が 幅を利かせてるのはなぜか …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more