テーマ:

コロナ休業

4 5月の自宅待機で 暑い時に仕事がはみ出てきた 人間は暑い空気につけると のびる ラーメンみたいに くったりし コシもなく びちゃびちゃになって うまくない クーラーの冷気に引き寄せられて コロナ休業の反動のように 人手のあるところに足が向く しめてくれよ ソーメンみたいに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの種まきその後

次々芽が出たバラ あげた人たちから 開花の知らせ二件 ラブリーメイアン ピンクの二重ぐらい うちのはまだ リバプールエコーのみ サーモンピンクで 一つ開花 早かった 鉢に入れてあったので 水切れがよかった なかなか大きくならない苗を 大きめの鉢に植え替えた 去年からあるのも土を取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国華園の花苗セット 

いつものように 花苗セットを頼んでみた 春の花が弱って ビオラもロベリアもポリアンサも 花がまばらになって 新しい苗が来た サルビアの白くて青いの 鶏頭の低いの インパチェンスの小花なの マリーゴールドの中くらいの トレニアの紺の テルスターの赤いのと白いの 4こかける7種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球根出して芋植えた

アネモネとラナンキュラス 掘り起こして 鉢をひっくり返し 芋を入れた カラジウム 去年の芋 干からびていてびっくり コロコロしてたものが脱水 幽霊の干物のようだ 球根抜いた土に入れると 栄養はないだろう 温いので腐るかも 芋は里芋の色付き 葉っぱがきれいなやつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホワホワボールと横川の僧都

「静電気はカーボンで除去できるのか実験その1」について カーボン除電実験の 副産物として ホワホワボールを 作ってみたら きれい かわいい みんなにもオススメした 雲の上歩いていける みたいな感じで ホワホワ 前に行った比叡山を思い浮かべる ガーデンミュージアム 夏はどうかな …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静電気はカーボンで除去できるのか実験その1

「電線室」について 放棄の埃が いや 箒のホコリが絡みついて取れない 難問の解決は 除電である 除電材は エレガードスプレー 中身は 蒸発性のアルコールだそうだ しかし アルコールは飲み物だからもったいないので よく見るハタキの真似をして 荷造りひもをポンポン状にして 扇風機のそうじをし ホコリをく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

月食とはさみ

「火星のメタンは生物由来か?」について 久しぶりに雨が降って 気温が下がる 夏のおまけのように 月食 実はイベントなのに 知らん間に終わった 細はさみ 野分山分け谷越えて 月細くまた光充つころ
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

塩水で暑さ対策

「ハケンの品格の再放送」について 周りがどんどん体温に近づく 3時間かけて 冷風扇フル稼働で 32度だったものが今34.4度 外はきっと もっと暑いぞ しかしさっき 烏龍茶に塩入れて二回飲んだので 汗が スムーズに出るのか 負けずに座っていられる 仕事もした 座りながら 暑いところで 立っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾で考える広島

「メガ恐竜展でRaQ売ってた」について 壊されてない昔の日本の建築が 台北にあった 去年の広島の街と 比べてしまう 茶色のレンガが 歩道や 建物になったまま 今でも住まれてる 広島の あの鉄板も溶ける熱戦 原子力の業火 受けていない 銀行や 爆撃なしの 砲兵工廠のような 赤レンガの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

青空文庫の開き方

「天橋立と由良の門と舞鶴紀行 201681516」について 職場でプロジェクターを 買ってくれた 8台 幻灯機 走馬灯 のぞきからくり 今の世では全く 珍しくはないが 使う気になれば人に気兼ねせずに 出して いじくれる どうやったら使えるのか触ってみたい この頃私は 機械に怯まない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天橋立と由良の門と舞鶴紀行 201681516

丹波以北の天橋立 やっとふみみた 与謝野晶子さんと与謝蕪村 和泉式部の歌碑といそ清水 自転車で確かめた スカートが短くて 股のぞきはしてない 阪急に乗らずjr こうのとりに乗った 風が強く 海はざぶざぶ 泳ぐ人もいて ボートがぶいぶいいわしてたが 自転車がよろしい リフ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「母と暮らせば」メイシアターで

「シンゴジラ」について 吉永小百合さんが 二宮和也さんと親子する 最初から 母ちゃん母ちゃん そんなに呼んでくれる息子 いいなあ うちの子と同じ呼び名だが うちの子は映画誘っても来ない 長崎の大学で彼は 講義中に すっかり溶けて いなくなった 影も形もない 終戦まであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンゴジラ

暑いので逃げ込もうと 映画に行った エキスポ109シネマズ 近い 店が混んでて お茶も飲めない 暑い 映画館は50歳割引で 二人で3400円 シンゴジラ どんどんでかくなるゴジラ 東京を核爆撃 するつもりの アメリカと多国籍軍 ゴジラよりそっちの方がこわい なぜか生コンの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

虫が寄るので

「出ました ひげの長い足のいっぱいあるやつが」について 4階に虫が真っ黒にたかってくるという田舎 蜘蛛はいないのか 開拓者は北海道でさいしょやぐらくむ なんでかというとかじが怖いからじゃなく虫を減らすため てんてきを呼ぶため 虫が餌で 活躍するはずの 哺乳類 呼ぶため 羽もある 超音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事はだんだんきつくなり

「北前船で北海道へ」について 帰る時間がだんだん遅くなり やることに追われて かつかつのところに メールが 飯ー って 北海道から 食えるありがたさ ニセコにいるという 牧場で働いて くればいいのに 移動動物園で薄給で稼いで 豪勢に ニセコで牧場に浸かる いや温泉に浸かる 娘…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北前船で北海道へ

「花火の下見」について 娘が舞鶴を目指してる 新日本海フェリーに乗って 北海道へ行くという 何でや 夜中に出て 次の日の20時時過ぎにつく 酔いまへんか? ぐじゃぐじゃになって 北海道に着き 小樽 札幌までいくらしいが 地図が浮かばない 頭の上にチーターが遊ぶ 気分だけ 想像する…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

パックを締めるには

「読者の発見」について 旅行で 使うものをパックに入れてしまうと 出せない 閉めないと準備が終わらない もう今から 使うのやめたらいいって思うでしょ でも今使ってて パックできない 君の世界でここのお金が使えるの ダメならお金取り替えにいかなければ そんなことめんどくさいね おかねつかう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタバミの声

「重力で」について あたしはカタバミ 捨てたな だから またはびこってやる 今に見てろ ゴミ箱に入れたな ふたを閉めるのか 中で熱持って ガスになってやる かんかん照りの下で 来るな 手を出すのか くらえ 粒攻撃 捨てるから 萌えるのさ バラマキに感謝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皮膚呼吸

これから始まるねっとり汗の季節 カエルがうらやましい ぬるぬるの中でホッと息をする カエル 木の葉なんかがお気に入りで べったり三匹でくっつきあって 泡ブクブクの卵を産んで 三匹足を使ってミキシング 孵ったおたまも湿度が高いと木の上で暮らし そのうちしたの水に落ちてスイスイ 足が出るまでは魚 尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリが咲いた

束になって ユリが 咲く お知らせしたいことも ないのに おこめとぎと研ぎ汁を さぼっていたら バラが終わって 次の花 ちっちゃくなってて 百合だけ 主張し始めた 今年植えたのは ツボミ小さい 去年からのは束が 混み合って ユリがユリがと 訴える 下の花瓶に 持っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カメラと双眼鏡

「夏のイベント 星空編」について 50倍の双眼鏡を 手に入れ 10倍からズームしてたら 文字付きのビルのその字が でかくなって 大きすぎて読めないほど見える 雲のエッジに 表情があって 顔みたいだ 三脚とカメラと双眼鏡を持って 屋上で実験 カメラのレンズの前に 双眼鏡をつけて どんな画像がとれるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のイベント 星空編

http://www.astroarts.co.jp/special/2012summer/index-j.shtml 雄琴に行く日の前の日 同窓会のお知らせが来た その晩は 月と木星が大接近 雄琴に行く日の夜は ペルセウス座流星群 昼間は琵琶湖一周 わーい 月曜日の晩 月がでしゃばって …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宝塚ガーデンフィールズの夏

「ラビリンスの落語」について 7時から 花火があるとも知らず 3時頃 宝塚に行った ガーデンフィールズ お客さんが全然いない http://www.gardenfields.jp/garden/ 独り占め 池が パンパグラスが サイランが ルドベキアが しゃらんと発光しながら 融け合ってる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

石に描く顔

河原の石ころ 顔みたい まるくて ごつくて かわいくて 河原の石ころ 餅みたい しろくて ぬくくて 重たくて 河原の石ころ 豆みたい みどりで くろくて へそがある 河原の石ころ なげてみよ 風きり 水きり はねて飛ぶ 河原の石ころ 穴の中 草履で 踏んだ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

パッシブソーラーの風力冷房

暑いときでも ぬれたシャツのそばで 風に吹かれたら 涼しい シーツを干せばもっと 涼しい 洗濯物はあまり かたくしぼらないで干すようにしましょう これぞ パッシブソーラーの 風力冷房 誰が言ったかって? 私です シャツ干して   涼しさおこる       夏日かな http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏には東京に行くのだ

さて 今日の話し合いで 8月に東京に行くことになった あねごといっしょに そのあと どこへ行こうかな 富士山に行こうかな と 調べてみたら 新宿から105分だ バスで いつも 頭が疲れ 荷物が重くなり 足が痛くなる そういう会議に出るのだが もうちょっとで 見たこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱と走る

「つぶすほどの暇はない」について 日々地面に降り積もっていった 熱  歩けばわかる  熱がそこにある 地面の上には空気があって 空気には流れがあって いつもなんとなくもわあもわあとしている 熱は毎日積もって たぶん地面の奥の奥まで 根を張った 根があるから時間が経つと 熱の木が生え 熱の葉がゆれ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたは眼鏡派? コンタクト派?

今メガネをかけてて 鼻の両側がすり切れて痛い 汗であせもが出来てるようだ コンタクト これはやったことがない コンタクトであせもになるという話は 聞いたことがない あせも対策は 天花粉を あせもにはたいて 冷たいタオルでおさえ 扇風機であおる なんてめんどくさくてやってられん …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お供えの花とミカン

お供えの花といえば 菊だ いま お供えの花束が 高い お供えの定番は 菊で 普通は 11月前後に咲く 夏に咲いてる 庭の菊を 見たことがない  こころあてに 折らばや折らむ 初霜の  おきまどわせる 白菊の花 っていう和歌は 菊と霜がおんなじ色よっ いかにも 気温がめっきり下がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more