テーマ:

バラを食う

バラを食べる ちゅうれんじはばち 薬かけてやっつける ところが今日 あげたバラ苗 ミスティパープル 猫に食べられたときいた 猫なのにハチなのね 根っこはときくと なくなったって ハチは根だけは手をつけないのに 食べたのだろうか 猫が ミミズじゃなかろうに 猫の草おい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天井の穴

天井の穴から それも二階の天井に 穴が空いて 滴がぽたっと落ちるので 三階のベランダの 掃除をしてみたら 落ち葉がいっぱい溜まってた この掃除を冬の夜に 懐中電灯つけてやる 水が溜まったベランダは 下の雨漏りに通ずる 前は脱衣場で 電灯の傘が 水浸しになって びっくり そういう時はトイレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土壌流失

植木鉢をひっくり返して 卵の殻をばらまいて チューリップ植えよ と思っていたら 雨が降って たらいの土を流してしまった 今日 職場の植え込みを見たら 斜面の土が 減って 木の根が浮いとる 階段がばらけて 板がとれてしまい 土がほりくづされてる やな感じ うちのクリスマスツリーが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宙フェスどころの話じゃなかった

行ったこと書いてなかったので 書いとこう 宙フェス あのひどい台風の後だった 雨は今日も人を苦しめている 宙に空気がないのに 空には 水が 重すぎる ビッグイシューの台風特集で 台風の目に入った人の記事読んだ 雲の壁が 立ち上がり 竜巻が次々 見えるらしい 抜けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宙フェス行きたかったが

宙フェス行きたかったが 今日は中止で しょっちゅう上から 地球を見る 天気図 こういう風に 雲の切れ目探しながら 上を見たり下を見たりしてて 溝の掃除も遅れてて 水浸しに驚く 水浸しの星です 私らのプラットホーム プラネットホームは
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨降りリリー

「逃がした魚」について 呼んでいるのか 雨降りリリー 可愛いピンクの 花びらで 寂し口笛 揺らぐ夢 呼んでいるのか 雨降りリリー 小雨大雨暴風雨 咲いて咲かせて この道 遠し
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

土木事業で原始体験

昨日の雨で 準備したテントの下の地面が 泥んこでフニャ 靴が沈んで 歩けなくて ブルーシート敷いたり 泥を寄せたりで 朝からボランティアした コースに水たまり 水に人がハマる どうする スコップで土を引っ掻いて バケツに入れて 運んで 水たまり埋めてる しかも女性が その下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週なくした帽子

「種まき2006,5,6」について 土曜出勤で混んでいて バスも電車も遅延して 遠くのバス停から 職場に駆け込んだ 先週 あまり人のいない職場 気づく あ 帽子なくした あわてすぎ せっかくタクシーやめて バスにしたのに 遅刻の言い訳もだいぶやったのに 帽子がなくなってわやだった とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を呼ぶ雨

「ひのみたま」について 北海道から帰って 植木鉢を見たら パンジーが咲いてた 梅はまだつぼみだ くしゃくしゃの枯れ枝のアジサイ 相変わらずだが 水をやっとこう チューリップの芽が出てる 植えた場所忘れた頃に 今年はラナンキュラスが少ない アイリスは出て来た 雨が降ると 何で雪じゃないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨で思い出した歌「雨はいつか」

歌集に入れて あんまり歌わなかった歌 今日 思い出した 歌詞 一人で旅に出るのなら 一人歩きのさびしさを 沈む夕陽の真ん中に 燃やしてしまえそれからさ たどりついたこの街に 遠い明日の夢をみる このままここで休もうか 濡れた瞳のかわくまで 雨はいつか上がるもの 雲はいつか切れるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナメクジの足跡

「錆びたレリーフ 2003、3、4」について 足があるといえばある ナメクジ 足跡があちこちに ついている ナメクジは 足に歯がついてて ひざまづいて 足で花を なめている 鉢の下には ナメクジがいっぱいで 葉っぱの上にもいて 雨を喜ぶ ヤスリのような歯で こそげた花の色を 食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャージィなマンドリン

「みせびらかし2006,7,7」について かっこいいマンドリン それにギター 五月雨 降りすぎたら どうなるの~ って聞こえる ピックの切り返しの さまが目に浮かび 胸がすく はなはだ 微妙なところを 触りにくる ジャージィなスイング 草に露が 輝くようでもある 野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見てるだけの水たまり

見てるだけの 水たまり 雨が降ってて 波紋が 音楽的に できたりきえたりして 水玉が 落ち込むと 水たまりに 長いはねが たつ カメラがあるつもりで どこから見たら 絵になるか 考える しゃがんでみたり めぐってみたり 輪は いくつもできていて 見方によっては 反射で見えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倒れたクレスト

ほんの30センチのクリスマスツリーから 3階まで伸びていたゴールドクレスト 昨夜 木が倒れて 通れないって 通りがかりの人が 声かけてきて おりてみたら なんと 倒れていた 根こそぎ いくら持ち上げても上がらない 自転車の人が困り 犬の散歩にきた人も 困り 私はあわてて警…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16都道府県で放射性物質を含む下水の汚泥って

「「6月11日全国で反原発集会 デモ」について」について http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110614/t10013521941000.html 昨日寝る頃に見たテレビのニュースで 上記のような発表があり 北海道や大阪でも 放射性物質の入った汚泥が 下水処理施設にたまっているそうです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あめあめやめやめおとといおいで

マザーグースにあった 雨の日の歌 あめあめやめやめおとといおいで 今降っている雨は おとといから来た 雨だ そして昨日も 今日も つづき もはや梅雨だ たしかに 梅がたわわに実り 梅酒にしようと 待っている あたしを いじめるように降り いじめるように漏る 雨 漏るのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あめだめだ~

「吾輩は椅子である 2007,7,25」について 雨が降ると聞こえてくるのは ピアニカで弾く ドレドレドの音 発声練習の時の これを 「あめだめだ~」 と歌う あめだめだ~ あめだめだ~ 上げたり下げたりして 楽しむ いきたいとこあったのに よそのバラを うちのと 比べようと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリスの「紫陽花」と今日の雨

雨でも痛まない 紫陽花は 花びらが紙みたいね でも 紫陽花の花びらは 酸性雨で青から白になります 地面の方に酸性雨が降ると 赤が青になります http://www.youtube.com/watch?v=pRyWd7h7Fk4&feature=related アリスの「紫陽花」 「やがてくる別れを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手は読み手はつなぐ

「『都会の星座の物語』 2001、9、8」について 手は読みます あたりを 手はつなぎます 人を 手はかきます 背中 手はうたいます 鍵盤 手は泣かせます ぽんぽん 手はさきます するめ 手はのびます 袖の下 手は利きます 左 手はおきます りんご 手はおどり手は…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

梅雨が明けた

「春の雨 バラに降る 2006,4,18」について あけてみておもう 今年の梅雨は はじまりが はっきりしなかったなと 終わりは確かに 昨日の雷 あの雷が どんどこどんどこ 雲をたたいて 花火のように どこもかしこも やかましく 火柱が いや 稲妻が光って 怖かった しかし 家の近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おお重力よ

「あなたを月まで」について おお重力よ さすがだな こんなに空から雨粒が 地上に降り注ぐのは たまりにたまった水蒸気を 呼び寄せる お前のしわざ 重力のないところに 水蒸気を ちらかしたら 雲散霧消 それはどこか 砂漠に似てる 吸い込まれたら 消えてなくなるから おお 重…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

団体客をご案内

「やっと咲きはじめた花々」について 今日の空模様は 晴れたり曇ったり 合間合間に 雨がぽつぽつ あられが ぱらぱら しまいに ざーざー 風がひゅーるるん 重くて冷たい黒雲が 電車の到着を待っていたかのように 寄ってきて 自転車をこぎはじめると 雨だ 廊下も寒い寒い 二時間も経ちっぱなしで見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小玉スイカのその後

「メイシアターの駐車場にスイカが落ちていた」について スイカの種が 駐車場の隅で芽を出して 葉っぱが1枚のまま 雨にぬれていました 勘違いする植物 スイカ キューリでさえ もう枯れたのに
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖族の郷アートプロジェクト

滋賀県の堅田まで 「湖族の郷アートプロジェクト」の アートマーケットを見に行きました 琵琶湖 やっぱり魅力的 http://www.2st.jp/kozoku/ 街の民家などを借りて あちこちで展示しているそうですが あんまり遠いので 着くまでに3時を回ってしまいました (ダイエーでリコーダーと昼間割…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あまどい

「雨降ってきたけど植えきった」について 涙線がつまってドライアイになるって 誰かが医者に言われたそうだ それで やってもらったって ぷちゅっと なんかが外れて涙が出るようになったって あまどいといっしょ 掃除をしないとゴミがたまるのよ だって で 涙腺にたまるのはなんだろか という話になって 尿道結石みた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗濯小屋に板囲い

「台風一過 屋根が飛んだ」について 重たい材木 運び上げ 勉強部屋より壁あつい 窓は一カ所増やします 屋根はいつもの波板を 板の上から葺いていく 足場に絡まるバラの枝 外してどこにやるのやら バラの方でも気にしてる 袖をひっぱり気にしてる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根の修理でショック

「台風一過 屋根が飛んだ」について 屋上の洗濯小屋の修理を 見に来てくれた 職人さんのショックな一言 植木鉢が多すぎ 屋上にひびが入る恐れあり とは 鉢は私の生き甲斐なのに せっせと水やりするのが 楽しみなのに 鉢をのける場所もない 台風が持ってくのは トタン屋根だけ かと思っていたが
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過 屋根が飛んだ

とんだ災害 屋根飛んだ えっちらおっちら もってった 寝耳に水の 大風で 上がってみたら そらみえた 上がってみたら そらみえた 雨がじゃんじゃん 物はびちゃびちゃ 洗濯小屋の 屋根飛んだ
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

風とバラ

雨に弱くて 風にも負けるバラ 春が過ぎて夏が 夏がくると バラが 春にさよなら言うように 散っていきます きれいな時は 一年で いちばんきれいな季節(とき)は 惜しむ心の中 輝きます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more