テーマ:子ども

手芸材料棚卸

引き出しを抜いて中を整理したら 組み合わせがわかった これにこれ できた ペンダント一個 ブレスレット一個 ピンブローチ4個 2016年のレジン作品が わいていた 何がなんだかわからなくなってる さびしい作品群だ 空気穴が空いてた 虚しいので ほかす 今度のは無邪気に作った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水墨も文学になる 線は僕を描く

色と仲良くしたいな と言ってた子が いなくなって 2016年からすでに4年も経った 仲良くしたくても 仕事が忙しすぎた それであの子は墨で絵を描いてた 上手くなってた 厳しいとこで 仕事に追いまくられて 恐ろしい顔を 描いてた 悲鳴のように そして 倒れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレンダーシール

娘の絵で作った カレンダーシール 手帳に貼って 毎日みることにする 会えない娘 絵は朗らかなもの 色が綺麗 ひとりぼっちの絵も 幻想的 手帳は 毎日 日が進む 読んだ本と締め切りを 書こうと思う 手帳なんか買わない私が 娘を見習って 一昨日思いついた 仕事に追われる毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップが来た

チューリップに目がないわたし とうとう今年のが来た ついこないだ ラナンとアネモネ植えたとこだが 5種ミックス三十個を3袋で93個入り 何のミックスやったか もう一回検索 原種チューリップ これが可愛い リニフォリア サキサテリス クリサンタ タルダ ブライト ペルシャン 6種1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三匹の石頭

「地図で探した町」について 三匹のバカが 引っ込みがつかなくなって 戦争の準備に 国民をひきづり込もうとしてる朝 娘が帰らなくて寂しいのに なんか心もとない気分 誰も戦争を望んでないのに なんでそんなに気色ばんでるのか ああ言う頭の持ち主は 石頭のぶつけ合いして 勝負したらいい …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

多分8分の6拍子

「規制緩和って何? 2006,2,5」について あたしのことばたぶん 8ぶんのろくびょうし タタタ タタタ となる 言いたいことがありすぎて どんどん リズムに合わせて 言葉が出る 歪んだこの世界に ねじれた言葉をあてがって 3個のおんぶで パタタ パタタと 走る 忙しすぎるから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松井今朝子著 家、家にあらず

「DON'T CRY ENFANTS 2007,2,5」について 面白かったあ 江戸のお屋敷の ミステリー 主人公が17の女性 事件が相次ぐ 女だらけ 役者も入って 殺されたり ヒロインを助けたり 細部が映像が立体的で 映画の中に入るような感じ いい作品だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反発係数

おれの心の 反発係数 当たる相手の 固さによる 固く 当たらないやつには 反発がない おれは好きな方に飛ぶだけ 大人の言うことは 聞かない とくとくと 言われても べつに 気にしない 反発の係数は のれんのように ぐずぐずで 逃げる 逃げる お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 石坂線みんなde文化祭ポスター」

京阪 石山坂本線は  100周年   「14.1km日本で一番細長い美術館」で知られる京阪電車石坂線の「石坂線みんなde文化祭」(主催:大津の京阪電車を愛する会)が下記の日程で開催されます。 京阪電車石山坂本線沿線の中学・高校・大学生の作品を展示した特別列車が走ります。 今年は「石坂線100周年」の記念年。それを意識し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

着せ替えとタトゥー

「着せ替え人形」について 暑いからって 袖無しを着たら あまりにも 日差しがきつくて パンダのような 腕になるだろう 短パンをはいたら 日焼けは パンツ型 最近 タトゥーを 目の敵にして 摘発する市長がいる こういう人がいると やってみたくなる 体に スパンコール貼って それも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

似顔絵にも業界があるようだ

娘のバイト 似顔絵屋さん この世界にも業界があるようで しかしどのお店の絵もタッチが 似通ってるような 比べてみると うちの子のタッチは はかなげだ そういうの好きな人もいるといいな http://www.green-living.net/menu/portrait.html?gclid=CIjg-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「歌わないうたひめ」について

「歌わないうたひめ」について だれも知らない 歌になってしまった そういう歌を たまに 入れる たとえば最近は 童謡 絵本や レコードでさんざん 聞いていた そういう曲 ソノシートだの エルピーだのが 絶滅したのち 頭ねじまきホールの中で 勝手に 鳴り響いてきた 歌の数々 口から …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スヌーピーのカード

ファンシーショップで 思わず立ち止まる スヌーピーのコーナー 新しいグッズがあると 必ずチェックだ 黄色いのが好きだ ウッドストックがたくさんついてる ウッドをストックしてるのはあたし だから黄色いのを探してる 弁当箱もあるし コップもあって 買え買えと誘われる しかし これを使って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おじゃみ

ふれあいたかつきで おじゃみをみつけたので 買った 三個で360円 小豆が入っている 歌を思い出したから 書いておこう おはぎがお嫁に行く時は(足の下を1回通す) あんこときなこでお化粧して まあるいお盆に載せられて 明日はいよいよ下関(背中に放り投げて受ける) 光り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倉庫は遊び場だった

「wowwowで志の輔らくごパルコ寄席2010「中村仲蔵」」について 子どものころいた巽の家の 近所に倉庫があちこちあった 車を入れてるわけじゃなく 工場の資材置き場らしくて うちらはその前を遊び場にしてた 倉庫と倉庫の間の コンクリの空間に なぜか 運動靴がうずたかく積み上げられ 野ざらしになっていて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母と子と老婆の心

「しみる  2003、6、30」について 母が子を かばいすぎて 社会の制裁に 抵抗 子がどんな悪さをしていても 必ず一言言い返す 母 家に帰ると その母はいない 子と離れて暮らしている 父は 子の様子を 知らないで働き たまに母と話し 子は その間に したい放題していて 社会の制裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着せ替え人形

「9月9日は菊の節句とフォーク3曲」について 着せ替え人形がついていた 雑誌に 今なら ほんとのフィギュアが出てくるところだが その頃は全部 紙の人形 紙人形に 紙の衣装を 着せる 毎回 人形の大きさが違う 顔は 同じ作家の絵 谷ゆき子さんの (ところで   うちの親戚に   谷真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポプコンの名曲「六月の子もりうた」

youtubeの NSPの音源の隣に ポプコンの女性ボーカルがいろいろありました。 ウイッシュの「六月の子守唄」 http://www.youtube.com/watch?v=1QvuHhQ-F-A&feature=related いいメロディです 育児中の皆様方に 教えてあげたいです 高木麻早さんの「思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近顔見ないので

最近顔見ないので たまに 顔見ると 逆に 顔見られ 目つきが変になってるから 一言余計なこと言ってしまい 言ってる自分が嫌になり 顔見るのも 非日常になって しゃべりかけるのも 珍しくなり 黙り続けて三日四日 いるもいないも変わらなくなる ものをかわいがって ひとをわすれ ちっちゃくま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「素直さ」の変容

「川平湾のヤドカリ」について 感じる素直さ 大切な資質 当たり前の反応を 自然に返す 何かしてもらったら 「ありがとう」 失敗したら 「ごめんなさい」 こういう反応ができれば されれば 気持ちは自然に通いあう しかし 最近時々 「えつ」って思わせられる 変な反応に触れる あんな時間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あまづらのけづりひと淡路のパギやん」について

「あまづらのけづりひと淡路のパギやん」について http://store.shopping.yahoo.co.jp/engei/23638.html 夏蔦は甲子園の壁のつただった びっくり わざわざ北山にいかんでも あったのね でも京都の夏蔦であるほうが 平安っぽい ぶどうの仲間だということは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまづらのけづりひと淡路のパギやん

昼間娘と淡路の商店街で靴下屋に入ろうとしていたら パギやんとばったり会いました 西淡路小学校で劇団態変の舞台があって 伴奏のために行く途中ということでした 娘は覚えていたようですが 「あの人は何する人?」とあとできいていました 新世界でホルモンうどん串カツツアーがあったとき 家族全員で行ったことがあるのですが …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

文字の階段

小学校では 基本的な文字をならう まずひらがな 次かたかな そして漢字 作文書いて日記書いて いろいろならって テストも受けて 間違ったら訂正して 正しい文字を 正しい使い方を おぼえ 大人になったら 人の話がわかるようになり 自分の気持ちも言えるようになり 文書や 電話で用件を伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブタのいた教室」を見て

食べさせて食べさせて 大きくして 一緒に大きくなっていく小学生たちと ブタのPちゃん 6年生の「いのちの授業」 ブタを飼えば 食べ物だったブタが 生き物として 仲間として 同じ命あるもの同士として その「尊厳」をつきつけてくる 一緒にサッカーしたり 歌を歌ったり 散歩したり 病気になって心配したり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんなかおして

そんなかおして かいてた ほいくえんのころ そんなかおして かいてる いま めが かみに すいついて てがするする ほいくえんのころは ぺんでぐるぐる じゃがいもにとげがはえたような かおかいて まるにぼうをさしたようなからだかいて もちつきたいかいのえだった それがいまじゃ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more