テーマ:

5月5日に女の子が

https://16183658.at.webry.info/202104/article_4.html 闘草という遊びがあった 昔の中国で なんと 旧暦5月5日の 女の子の遊び 珍しい草を持ち寄って その優劣を争った と漢詩のテキストにある 日本では 平安時代からはじまったとされ 草の種類や効…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【多頭飼育崩壊】〔‐ホウクワイ〕犬や猫などのペットが過剰に繁殖し、適切に飼育できなくなるほど増えてしまい、飼い主の…

日頃 菌類 虫 植物 鳥 動物を 連れて生活してるんだろうけども 見てないので わからない 目に見えないところにいて 何か仕事してくれている 植木鉢を見ると 影がある ふんがある 花が齧られている 葉っぱが黒くなる 植物が 多すぎるから たかるものも増えて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯木に花を

枝を落としたかりんが毎日 残りの葉っぱ散らしてる 植え込みを整理したので だいぶ寂しくなった アリッサムの芽を移植しようか パンジーも それにしても寒い のにまだまだカタバミがもっさもさ へデラがのびのび 壁にくっつきにくる この植え込みは土の捨て場になって それをまた取って …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草の頭

見たもので頭がいっぱいになり 結局 頭の中が草だらけ 大木が邪魔して日が当たらない フォーリンラブの細かい芽が チロチロ顔 出してた ネモフィラも出るか パンジーの第二弾も 秋の気温 弱火のトロトロ 薄目開けたような 芽  芽  め
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盗人萩

草むらをうっかり踏み分けて さかのぼり 黒いボトムスに ひっつき虫 盗人萩だ 三角の種 裾がくっつきあってまくれてくる ひっつき虫イコール面ファスナー 道々 一個ずつ 外して どんどん道に捨てる 萩が わーいわーいと 喜ぶ 勢力拡大 道路も駅も本屋も …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギの化けたやつ

当たらない年もあるもんで 今年は水仙が当たらない ティタティタだけしか咲かないであとは葉っぱだけ 伸びてるところになんの膨らみもなくて ネギかお前は? と言いたくなった ネギといえば でかいネギがのびにのびている サマードラマーだけど 葱坊主なんだ結局 玉ねぎみたいに丸い球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のみのふすま

どっこも行かずに 花の写真撮った のみのふすま という花らしきものを 確認 なでしこの仲間 花びら10枚 よく見ると ハートを伸ばしたような 白い 葉っぱが細い もちろんハコベと親戚で 神出鬼没 これとは別に かすみ草のような小さい花も どこにでも茂ってい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

天井の穴

天井の穴から それも二階の天井に 穴が空いて 滴がぽたっと落ちるので 三階のベランダの 掃除をしてみたら 落ち葉がいっぱい溜まってた この掃除を冬の夜に 懐中電灯つけてやる 水が溜まったベランダは 下の雨漏りに通ずる 前は脱衣場で 電灯の傘が 水浸しになって びっくり そういう時はトイレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜舌蘭と仲間たち

「月 と マ ン ホ ー ル      2001、11、30 」について 私市と 宝塚の 両方にいた メキシコの竜舌蘭 近くに寄るとまさに 竜がのたくっているような感じ 一つ欲しいが 鉢植えでは無理だ 代わりにこんなのは どうですか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見たことのない草

今日のはものしゃぶしゃぶに 見たことのない草がついてた 生で食べると しゃきしゃき ゆがいて食べても しゃきしゃき なにかしらないから みんな首を傾げる 店員さんに聞いてみるまでいろいろ 言ってみる フェンネルかな などと 次にかえってきた店員さんが これは「おかひじき」って教えてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観葉マンホール

名前を覚えられない 観葉植物 ガレージの隅に置いてたら いまや マンホールに 入り込んで どんどん 伸びて その一帯に暗い陰が 覆いかぶさる 名前はええと ぎじら ごじら しじら ではなくて シェフレラ 天狗のうちわみたいな葉っぱが 大中小 茂りに茂って邪魔になる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大王の領地 2005、6、26

大王の領地 2005、6、26 植木鉢は王様の領土 いくら引っこ抜いてもまたもとのとおり ここはカタバミ大王の領土 大王の茎はすぐにちぎれる でもねっこはぐるぐる 鉢の茂みを何回も巡っている 引っ張ると根が出てくる 白い根っこ 深入りした根 とんがった種のさや 乾くとちょっとの刺激でもはじける ど…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more