テーマ:

恐竜を敷く

かっこいいキルトの恐竜 買ってきて 座布団二枚縫った 見ても座っても 頭から かぶりつきたい のしかかりたいとの ティラノの意識 のりうつる 座布団にしておくのが もったいない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきらめるタイプ

花にそむ心のいかでのこりけん捨てはててきと思ふわが身に 西行さん あきらめるのが知恵ですと 修行積む でもな 覚えとる 待つか やめるか 調子を変え 新しいアプリ試すと 目の前の像に こころの色を文字に変え タイプできる とたんに あほら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わからないように言う

言いたいが わかってもらっちゃ困る そのための ビッグな音量 衝立のように バンドのすぐ前で跳ぶ 人々 離れていると 適度に音圧が下がって 音程が外れていることが よくわかる しかし会場内は モニタースピーカーも たぶん大音量なのか 演奏は ワヤでも わからない 音外れて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フライパンとオセロ

オセロやってる おととい 実家でアプリの囲碁を父に見せたら 見えにくい目で ボツボツと打ってた 解説を聞いてやってみても 理屈がつかめず ぜんぜんんダメなので つい オセロに走ってしまった アプリはすごいな しかし黒の私は白に 勝てない AIの方が 定石を踏まえているようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊れたブログ

メンテナンスの影響か 壊れてしまった このブログ 写真がなくなって さびしい 自分ではなおせないの 頼りっぱなし 骨まで凍てて ぶちきらる 鮟鱇 知らん間にハヤブサもタッチダウンが済んでるし キーボードいじって色々してる間に ガマ口二つ作ってる間に 世間に置いていかれた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はやぶさのエンジンの話」について引き出しのスルメ

「はやぶさのエンジンの話」について 終わった頃に出てくるまぜっ返しの 役 なんてったけ 微妙に面白くない大団円を 止めて どんでんを 舞台のどこかに仕込むのだ 引き出しに 昔のスルメが入ってた 北海道の小樽から 持って帰ったのに 酒のあてにもならず ただの 矢印になった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気配を消す

「猟銃 wowwow」について 消したい気配 終業時にはなるべく早く 呼ばれないうちに 頼まれないうちに 気配を振りまいて 妙なことになる毎日だから さらっと抜け出す 顔も売れてないうちに できたらお願い いいよ 帰りやと 自分に自分が 言ってあげる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芭蕉の嘆き

「肥育の秘訣」について 偉いさん集めてはやく終わらせろ あらとおと 青葉若葉の 政治ショー 古い人 買わず飛び込む 水の中 渋滞が いくつくづれて 月のヤマ あら海屋 サドに横たふ 天の川 墓も動け 我が泣く声は 秋の風
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

肥育の秘訣

「領収書の世話」について 牛や鶏 豚 マグロなど エサに気を使い 病気にも対処して 大事に育てて 肥育する 面倒くさいことに 価値が 生まれる ご飯食べて ブログの世話して メール見て 動画見て つい 宵寝 自ずから 肥育 自分を 肥育は簡単 1日1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うちの紫式部

「宇治十帖が始まった」について うちの紫式部の 木に蕾が白い 空から来たような 似た木の花も 咲いてる 粒々の実が 実るのはいつ バラがすっかり終わって 百合が咲いて 終わって 白い鉄砲百合が咲いた 今日は明るいうちに帰って来て 見ることができた 何年も何年も こういうことは不可能だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワニ博士と四国五郎展

「トマトの土」について 阪大で見た ワニ ワニ博士のタオル買った 漢字はない マチカネワニの方だ 元のいたんが改装されて 博物館になってた おう じんの緒方洪庵さんもいる メインは 四国五郎展 リアリズム 戦争への怒り ひしひし テレビで抑留体験描いて 見た人らが 広島で被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの土

「置き去りのトマトが1人赤くなる」について トマトの土 1200円もしたが 去年の苗から 落ちた種で ミニトマトが二本 出てきたので 元を取りたい 袋で育てるというけども こんなのコケるに決まってる 100円の鉢にふくろごしのせる 日当たりは午前中だけ ぼちぼち実ればよい 黄色の …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

難波の地下街でもらった目薬

「ドライアイ」について 目薬をくれた目医者さんに 感謝 ジクアスという ドライアイの薬 近所の目医者に言って この頃 出してもらってる マエノヒアレインハアカンカッタ ジクアスは 詰まった穴からゴミが 出てくるのがわかる ポロポロ 詰まってた物が 穴から 溝掃除かパイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベゴニアの復活

「雨降りリリー」について 斑入りのいいのがあったけど 枯れかけてたので 二ヶ月 せっせと水あげてます 新しい芽が 根元から出てきました 花はまだ 待ちきれなくて 城北公園の植木市で 咲いてるやつに手を出して 我慢がきかんかった ベゴニア 木立のやつ 秋海棠 半分ハート …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あたしと私

「アンプラグド」について だいぶ前 歌詞に あたしと書いたら ダメだって言った人がいた 漂白と矮小化が好きな御仁の いちゃもん 一人語りには どんなボイス当てるか 文学の基本 個人の語りにするか 教科書の筆者みたいに 人格を消すか 辞書にも 項目書く人の 声がすることあり どん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンプラグド

「5月6日に平等院に行った」について プラグを抜いて 好きなこと するの 黙って 聞こえないのいいことにして わあわあ 言うなよ 言われたくないぜ これまでのしきたりからの声 誰もどうして そうなったかと言う しつもんにこたえられないの きっとしぶちんの 予算削りが蒔いた種 今になって刈る…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日の百均

「5月6日に平等院に行った」について 鉢を空中にする スタンドを4つ 面ファスナー8枚 パッドに描くペン これで ちょっとレジスタンス 農薬と鉢を分離 イチゴ 食べたい 喉をはらさずに
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月6日に平等院に行った

「大徳寺に行って来た」について あとでわかったのは 源融がここにおったということ 源の勢力は 塩釜が好き 東北好き 尼崎から塩水運んで持ってきて 河原院でぶちまけ 塩の釜 やってたらしい 光源氏はそんなことしてない 舟遊びはやってた 六条院で 町から町へと 貫之の塩釜の歌がしみじみして…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「イチゴ苗植えた その後」

「イチゴ苗植えた コスモスと千日紅蒔いた」について 去年の苗が増えに増えて いちごだらけになってきた 先週食べたら 喉が腫れてきて 鼻水が出て バラの虫殺しにたたられたのかと 憂鬱になった せっかく豊作なのに アレルギー 出るのかしらと 虫殺しに 復讐を されたかいなと …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本酒 桂月と与謝野晶子

「フォークソングの入り口の歌「綿つみの歌」(コットン フィールズ)」について さっき吹田の産業フェアで 桂月を試飲した うちの人が 帰省すると飲む酒である 帰ってから 頭に浮かんだ 大町桂月 という名前 調べてみたら やっぱり このお酒とは深い関係があった 大町さんは なんで 頭に残ってた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍妙だけどしょうがない 「ネコが光源氏に恋をした」

「空を泳ぐ」について 源氏物語ミュージアムで 上記のアニメを見た 猫の恩返し ではないよ ヒカルくんが 紫式部は幸せだったのか? と問いかけてくる 手習い が 宇治十帖の夢浮橋のちょっと手前にでてくる そこに 紫さんの生きるヒントがつまってるのだが そういうことはおくびにも出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フジに願いを」について

「フジに願いを」について 調べると フジの花芽は 7月につくので 前年の花後に切れば よかったそうだ うちは 葉っぱが枯れてから 切ったので 花芽も切ってしまった 今年はておくれ そこで 宇治の平等院に行って 藤を見た 棚 日当たりがよかった 秘訣は これだけ しかし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジに願いを

「イチゴ苗植えた コスモスと千日紅蒔いた」について 藤の花 咲かないので 今日は鉢を移動させた 日当たりが よくなれば 咲くかな バラがだんだん 咲いてきた 何処へも行かずとも バラが どんどん 咲いてきて 個性を主張する 世話人は 世話することが うれしいのである …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハナミズキの季節

「ホウセンカもらってきた」について 喉腫れて 薬も効かず ハナミズキ くしゃみ重たい頭に 響けり アレルギー 喉の奥まで 絡む砂かも
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おととい大阪市立科学館 今日は恐竜展

「台風とZINDAYと球根」について プラネタリウムの装置が 新機種になったので 確かめに 大阪市立科学館に行った 星空ベストテン 酸素の話 両方みた 細かいところに 技術が 光っている 神戸のプラネタリウムの レトロな味とは だいぶ ちがう クジラ座 ミラ 脈動 ベテルギウス増光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花ばたけ

「発根紫陽花再度植え替え」について 植え込みが 紫陽花ばたけになって 茂ってる 三種類 小ぶりのピンクと 大ぶりのと うす青いの 勝つのはどれだろう 濃紺のは別の鉢に タマアジサイも別である 屋上には野生っぽいのもある 6種 つぼみがのぞいてる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木が根元から切られてる

「10日休んだらえらいことになる」について 最近見かける 新しい切り株 はんばーぐにやるように スジが碁盤目状に 切ってある きったあと復活させないためだ イチョウの木も アオギリも 公園の木も 土手の木も 切り株になってる すごい勢いだ ちょっと目を離してたら 街路樹が減ってる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチゴ苗植えた コスモスと千日紅蒔いた

「クリスマスの時計」について やることといえば草引きと 鉢返しと 苗植え 種蒔き 密度 すごくなるいっぽうで 虫も出てきて 腹も立つ ナメクジも踏んで チュウレンジハバチをパンとはさんだ 狂乱の屋上
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

10日休んだらえらいことになる

「チューリップ抜いてペチュニア植えた」について 仕事のけりもついてないのに 家に帰って さきのことをかんがえると 11日の準備が全然できてない そして すぐに 締め切りが おそろしい やっぱり無理だ 休みでも 仕事しなきゃ 行かなきゃ 終わらないし 始まらないし 恐…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more