テーマ:

最強の捕食者がいた

今日の屋上 葉っぱの上に 見慣れないやつ さっき昆虫アプリで クイズしてたら バッチリ名前がわかりました シオヤアブ オニヤンマやスズメバチを猟る 最強の捕食者だそうです びっくりした 見た目 出来損なってる感じなのに 甲虫は無理でも甲虫を食べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋上通信

やっとみつけた なくしもの レモンのハイビスカス 朝早く 屋上の掃除して 隅っこで干からびて 可哀想な 急いで水につけ 植えつけた やっと人ごこちついたかな いや花ごこち カラスにかけた濡れ衣を とりのけた 屋上は じかに生えた百日紅の花が一杯 根っこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶の何番地

横丁の角曲がる 蝶たち 今朝から 続けざまに いろいろ蝶を見た うちのサルビアが好きみたい 午前中 モンシロが来て シジミが来てた 次 立派なアゲハ ベゴニアの植え替えをして 玄関に出して 掃除なんかしてたら アオスジアゲハ 登場 そして ゆりの咲き終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンカンと八朔のその後

八朔はしげり ポンカンはどの木かわからなくなりました 花は咲いてます あんまりにも 全てアゲハの子の餌食になるので このごろは アゲハのお母さんが来たら 肩でガードしたり たまごをとったりして 果実の顔を みるためのバトルをしています 逆転 花より団子 いや 蝶よりミカン
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兄弟仁義

親の血を引く兄弟だろうか 今日のお昼に 草を見てたら ちっこいてんとう虫見つけたと思ったら ラナンキュラスにも 四倍ほどのサイズの てんとう虫を見つけた ふたこぶの いや 二つ星の 黒くて赤いてんとう虫 ふと目を隣のに移すと またてんとう虫が歩いている サイズは二匹目と同じ いわゆる …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

のみのふすま

どっこも行かずに 花の写真撮った のみのふすま という花らしきものを 確認 なでしこの仲間 花びら10枚 よく見ると ハートを伸ばしたような 白い 葉っぱが細い もちろんハコベと親戚で 神出鬼没 これとは別に かすみ草のような小さい花も どこにでも茂ってい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

消えたルリタテハの幼虫

「オーレリアンのガレージ」について あっけなくルリタテハの幼虫が消えて 今日は アシナガバチが飛んでいる 社会性カリバチ だと 持ってかれたのか? ルリタテハの幼虫は サナギも見つからない 一週間で羽化してしまったのか ふんだけが虚しく 葉っぱの間に くっついている したから見ても横か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーレリアンのガレージ

「キノコの展示と牧野富太郎」について うちのバラはじめ さまざまな草木を持って 滋賀県に引っ込みたいが 仕事もあるので まだまだ無理で オーレリアンの今森先生の真似は むずかしい と思って 今日はガレージの前で台風対策のため 周りのみぞを掃除してたら イチモンジセセリがバラを吸いに来てた うー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

生命誕生の秘密

「ライムグリーンの毛虫」について みかんもらって いらんと思って ふくろにほりこんで まってたら あら不思議 出るわ出るわ コバエ おもろいとは思うが そばに おいとくと 私のせいだとバレるので 大きいごみ箱に入れてかくす 出るものは出るので たちまち隣の人が気づいて 困ってる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜宮に行きたい

「クモのエレベーター」について 亀を助けて 竜宮に行ってみたいな お願い 海岸に出てきて 大亀よ いやいや 言われた うるさい海岸 花火きらい 明るい海岸 姿丸見え いよいよ 卵の産みようがないの 従って 子どもが亀を いじめようにも 亀来ない 乗りたい私も 亀助けら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄関掃除してサナギ見つけた

「出ました ひげの長い足のいっぱいあるやつが」について 見つけたサナギ そこは玄関の隅 枯葉が5枚 布団のようで 掃いて仕舞えば それだけのこと いつか見ていた毛虫のはずが 明日は車の腹の中 ちりとりすれば良いですか いいえ小さい かご置いて 元の通りに おきました 蛾なら蛾ですが まあいいや
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三代目のソウルとは

「ラナンキュラスが芽を出した」について 三代目ソウルの兄弟という 変なダンスグループがあって 誰から数えてるのかなと 首をひねっていた おととい間近に秋の蚊が ブンと来た 夏の蚊の三代目の蚊かも うちで育てたアゲハ その後やはり屋上にたまご産んだらしく もう一回ヨタヨタ飛んでるアゲハ見た こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青天の霹靂

「ラックカイガラムシとマーブルチョコ」について 雷がなって びっくり 青空の下で 怒られる気分 すんません 字を間違えて 晴れてないの 青いの って それでもイメージは 一緒 間違いは一杯 手はどんどん不自由になり 光の速さも 1分19秒 縮めてしまった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の園芸

「ひっつき虫マーケットの娘と消しゴムはんこ」について バラにまたちょっきり虫がふえてきた 取ろうとすると下に落ちます パッションフルーツの鉢を フレームのとこから真ん中に出した コスモスも出てる ガーベラを鉢替えした 夜中に のこぎりでバラの根元の いらない雑木を挽いた 指もひいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百均の帽子改造

「3羽目は行ってしまった」について 茨木の駅の下の百均には 帽子がいろいろある 満員電車じゃかぶれないが 帽子が好きな私は 改造を試みた 黒いのにはリボンとブローチ 灰色のにはバンダナ うすむらさきのにはヒモとボタン など 足している 今日は 学問ノススメで 変な論文という本の話聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3羽目は行ってしまった

「昨日の夜10時ごろには」について 職場にいる間に3羽目は 羽化して 洗濯小屋に入れるまもなく ドアから外へ飛んで行ったそうです 私は動画だけ 見せてもらいました あとさなぎは三つ 暑くなってきたので 変化が速いのかな
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

昨日の夜10時ごろには

「アゲハ通信」について 昨日の夜10時ごろには すでに 蝶になってました 私が エレキでジャジャーンジャジャジャーンと 練習して やかましかったのに Irig2でGarageBand マイクもさせるようになったのかな へたくそなのでヘッドホン必至です うかうか して…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アゲハ通信

「アサギマダラ」について アゲハの子がさなぎになりました 時間の問題です 中で ソースになってます 緑のミカン類ソース タンパク 合成中 羽に目玉模様が できあがるまで まっとって ふたをあけてやると いうわけ うかうかしてたら 朝方に …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

暴風でジャストジョイが折れた

「春の雨 バラに降る 2006,4,18」について おとといの暴風で 枝が吹っ飛んだ ジャストジョイ アゲハの子は蛹になったけど 三つ なり損なった二つが死んだ まだ幼虫が三匹いる 別の一匹が 死んでた 全部で 十二匹いたのだが 数がおかしい 先週日曜日に八朔とポンカンの木を買ってきて…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

アゲハの子のバトル

「 隠しボタン 2005、11、21」について 11匹のアゲハの子 そろそろやっと黒い子から緑の子に 脱皮して モリモリ食べて ケンカを始めた 兄妹にのしかかって つぶし 下に落とそうとして 頭でお尻を押したり はがしたりする もう 恐竜みたいだ 頭をじっと見て 脱皮直後の黒い目 二つの寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またも丸裸か

「伊丹昆虫館」について レモンの木にアゲハが産卵し 幼虫が八匹 葉っぱごと虫かごに入れた 昨日よりすでに 大きくなっている 葉っぱは穴だらけ ケースは 黒いふんだらけ 今もモリモリ食べている 職場に持って行きたいが 餌がない さんしょの葉でもいいらしい ネットで苗を買ったとしてもま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新装開店ライフと箕面の昆虫館

「アサギマダラ」について 近所のライフが改装して 土曜日に オープンした えらいひとで 人出 なんかライフじゃなくなって 近所の阪急オアシスとの 兄弟店みたいになってた 物の位置が変わったぞ しばらく迷います 箕面の昆虫館が 新装開店 いや リニューアルオープンしてた 行ってみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高原のチョウ

「霧雨比叡山」について 家の外 男の子がかわいい声で 言う ちょうちょうさんって モンシロチョウがゆっくり アリッサムを 吸ってないの お尻つけてる 産卵 見てるからわかる 子どもより 自分が 子どもだ あたしは チョウと翼竜を同じ目で見 漢詩紀行の 岱山の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この葉がね

この枯れた 木の枝に 出てきた 健気な葉っぱ見て それが なんだか ちょっと考える 周りは花盛りのとき えっとと 引っかかる記憶の形 仕事熱心なバラゾウムシが ことごとく バラの蕾に穴開けてる 世の中に絶えてゾウムシなかりせば …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アッテンボローのFirst Life

「ヒゲの遺伝」について ケーブルテレビで 見たFirstLife やっぱ 見ないと 化石の語る昔の 生き物の スゴさ 三葉虫から 後の生き物が どんどん進化 今日の化石は 目がヤスリみたいに つぶつぶザラザラ 彼が 一生懸命値段の交渉し 手に入れたやつで これがね 仮面ライダーの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

究極の昆虫

「クロアゲハ」について 究極の昆虫は何 一度遺伝子を刺激 刺激ごとに形を合わせ 機能を開発した器官ができる昆虫 人間は 脳で考えて 手で現実を動かすが 昆虫は 器官を変えて 現実に対処 柄なんかも 増え あたしは 花柄、縞柄、ドット、絣なんかを選び着る 昆虫参考 究極…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

虫酸がはしる

「出ました ひげの長い足のいっぱいあるやつが」について 芋虫でもゴキブリでも 見つけると 確かに 虫酸が走るのを感じる ゾクっとなる こういうの 前もって 織り込み済み 平たい虫でも コオロギはそれほどでない 長いやつは かなり来る スズメバチは ゴロッとしてて 寄られるとたまらない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆虫はすごい

「出ました ひげの長い足のいっぱいあるやつが」について 本で読む昆虫のすごさ 寄生するのが本性の奴 毒針でありに卵産んで ゾンビにして 食いながら成長 水に行かせるよう仕向けて そこで ありの首を落として 口から出てくる キャベツに着く芋虫に寄生するハチ キャベツ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

虫が寄るので

「出ました ひげの長い足のいっぱいあるやつが」について 4階に虫が真っ黒にたかってくるという田舎 蜘蛛はいないのか 開拓者は北海道でさいしょやぐらくむ なんでかというとかじが怖いからじゃなく虫を減らすため てんてきを呼ぶため 虫が餌で 活躍するはずの 哺乳類 呼ぶため 羽もある 超音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more