テーマ:人間

娘のけん玉ザウルス

「大阪市立自然史博物館「モンゴル恐竜化石展」」について 神戸の科学館の 去年のお正月の 娘の 実験ショーは 100人以上のお客さん相手に けん玉ザウルスやったと 日記にあった この子をひっぱっていったのは あたし ひき回して 疲れさせた そんな気がいつもする さびしい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼけぼけ

「苦しがる根」について かすむ目 ぼけぼけ 落し物 ぼけぼけ 急激に だめになる 大盤振る舞い かすめ取る 上がり 搾り取られる ぼけとぼけ とぼけている間に やるときゃやる やられる ぼけとる間に 政治にやられる ほふられる ぼられる 国民
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジェームスウェッブ宇宙望遠鏡

「もらっちゃったJAXAの壁紙」について 六角形の鏡を組み合わせてロケットに乗せて 宇宙で 梅みたいに開かせるジェームズウエッブ望遠鏡 ほしいなてもとに もうスペースシャトルが引退したし 国際宇宙ステーションも米露の対立で アストロノート達の飛行に 問題が山積で 金の切れ目に縁が切れて 望遠鏡まで手が伸ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の北海道は

「大阪市立自然史博物館「モンゴル恐竜化石展」」について 未知の世界の 雪の北海道 冷凍倉庫の中みたい 滑りそうなので スパイクのアイゼンを 買ったが 旭山動物園では アイゼンだめらしい 屋内で リノリウムが傷むんだって 小樽で使おう 雪の壁が2mあるって話に ギョッとする 雪下ろしの費用をカンパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市立自然史博物館「モンゴル恐竜化石展」

「博物館を読み解く」について さっそく娘を連れて長居の自然史博物館へ行ってきた 子ども連れでにぎわっている 子どものそばに 子どもの恐竜の化石がある 手だけのでかい恐竜の化石が 手を広げて 迎えてくれる 子どもの恐竜が まとまってなくなったらしい 巣の化石 魚の骨みたい 大きな 恐竜の ちっちゃな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

さすてなぶるな世の中

「今日は食卓で種まき」について 持続可能性という言葉 さすてなぶるの訳だ なんとなく サスペンダーを連想し ズボン吊りが目に浮かぶ でもサステインなのに サスペンダーではないだろうよ 維持 と ぶら下がりは ちがう あたしらは 常に 昔ためられて来た 化石や ウランを 使って生きる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼻の頭

「谷川をせき止めて」について 鼻の頭に 遺伝の印 だんご とんがり ししっ まつげの数に 遺伝の印 くるりん ぱたぱた すっかすか ごちになります で でき まってました で でき いってきました で でき どくとくの 印字が 顔の パーツになる 150…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歌は表にすぐ出てくる

「記憶のあなぼこ」について 記憶の中でも 歌の記憶は 表に近い 数字の計算は 裏の裏の奥 そろばんを習ってた頃 暗算が全く上達しなかった いくら覚えておきたくても 忘れ 足せない そろばんの玉も 目に浮かばない それに比べると メロディと歌詞は 文章に比べてもよりずっと 忘れにくい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱法が合法になるか違法になるか

抜け道を探して 変化を遂げる 薬物 http://www.nhk.or.jp/otona/p2012/121004.html 今は 脱法 そのうち 認められ 合法 いやいや あかんと言われ 違法 言われる前は 逮捕なし あかんと言われて 逮捕 依存が強まってから 違法にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だくだく

「石に描く顔」について 汗 だくだく 山登り 踏み分ける 浅間 そんなんがこんなんなんだ あたしは 知らない山歩き 小説読んで 疑似体験 南木佳士さんの 「草すべり」読んで 「岳」を見て 次 植村直己冒険記を 読み始めた 高3のときの クラスの子 山登り行くっ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

陽気に行こう なんだけどな

歌詞をふいに思い出した「陽気にいこう」 107ソングブックの巻末の 版画の絵を思い浮かべます 弾きやすく歌いやすい 昔の歌はなじみやすく入りやすいメロディーをしています 水と油をまぜるための お酢が 人と人の間にもいると思います だから 歌がなければ やってられません 「陽気に行こう」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたのあたま

あなたのあたま かたちがよろし あなたのあたま なかみがおもし あなたのあたま みみがとびだし あなたのあたま くろひげちょろり あなたのあたま またあなのなか あなたのあたま まるくてあかい あなたのあたま はなのあたまも あなたのあたま ふれるとにげる あなたのあた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石に描く顔

河原の石ころ 顔みたい まるくて ごつくて かわいくて 河原の石ころ 餅みたい しろくて ぬくくて 重たくて 河原の石ころ 豆みたい みどりで くろくて へそがある 河原の石ころ なげてみよ 風きり 水きり はねて飛ぶ 河原の石ころ 穴の中 草履で 踏んだ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

カメレオンな私

「かげふみ  2004、3、3」について 自我の柔軟さ それがとりえの私 遠慮なく傷つけてくる 子ども 大人に 出会うたびに 私のプライドは 色変わりする はじめは真っ青 そして真っ白 そのうち真っ赤になるかなとおもえば 全身まっきっき ある程度 自分の色が残っているけど 大半は 周囲の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

もらっちゃったJAXAの壁紙

新しいインターネット通信用衛星が活動して メール送ってあげるっていうので http://www.jaxa.jp/projects/sat/winds/index_j.html お願いしましたら こちらにもメールで おみやげが来ました なんでこれを壁紙というのかしら パソコンの画面は壁というには小さすぎる …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

俺様主義のうしろにあるもの

いつのまにか なくなった能力 考える力 感じる心 反射だけでものいい 指摘されると すぐ逆ギレする 考えるふりかえる 思い返す そんなことまず ありえない 俺様主義のうしろにかいま見える ただれた潰瘍のような精神 刺激してもいないのに勝手に 沸騰する そして でろでろ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「明治の人物誌」星新一著のエジソン伝

エジソンの 発明の数々 機械の改良 耳が聞こえなくなり 蓄音機を作った 人の生活を変える 今ではもうなくてはならなくなった 技術のいろいろについて いらないものじゃなくて いるものを作り 職場を 増やすように 頭を使うのが いいんだ 仕事を作る 職場を広げる そういうの 大事 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見の場所とり

夜桜のために ベンチにシートおいて 誰も座ってない 公園のベンチ 周りに人がわんさかいて うちらは 座るところなくて ドーナツ持ったまま うろうろ あのシート どういう権利を 主張するのか 先にきた者が 偉い 先にきて とった者勝ち それって権利なんだろか シートで 夜の場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Reflection from the Super Stars 2007,2,11

外に向けて 自分を生きてることを誇らしく 開き広げて見せる Super Stars 体を使って衣装を使って 裸を使って髪の毛を使って 外に出してぜひ見せたいものを持っている Super Stars 自己顕示に疑問がないんだね 体も顔も強靭にして柔軟 実に優秀なんだ メディアとしてもgood …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わり身

変わるのを待つ身 変わらないのを知る身 それは犯罪とまでは言えず だからといってほっておけもしない 変わるまで待つのが身上 でも 人がその年齢までかかって作り上げたキャラを 数日で変えるなんて無理だ たぶんこれでは 待ったことにさえならない 存分に怖がらせ いやがらせしたらひょっとしたら 変わるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more