テーマ:

エキスポシティと古今集と花札

開いてるとこも少ないので エキスポシティに行ったら 沖縄物産フェアやってた お土産買う 沖縄の土産 行ってないのに 古今集の本を読んで 花札を思い出した 家族で遊んだ思い出もありアプリで遊ぶ 季節と風物の組み合わせが 古今集の型の バリエーションになってると気づく 桜に霞の組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホットなマフラー

手編み 手に癖がついて 毛糸がないと寂しい これをやみつきという 帽子4つ目は 白とミルクベージュのシマシマ帽子 玉六個 かわいい シャム猫とポメラニアンを 足したような感じ 次 自転車で遠くまで毛糸を買いに行き 今度は 緑の糸七個で マフラー これがたいそうふかふか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手編みで帽子作り

百均のかんづー いや Candoでイージーリリアン買って 毛糸六つ買って 帽子編んだ 裏の説明書き見て 二回失敗し 二回全部はずしてから YouTubeを見て やり方を修正して 2日目に編めた ワンピースのチョッパーの色の帽子だ 前にバッテン 両側に角を 考えて 楽しむ 編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記のように

「新漢詩紀行と王子江さんの絵」について 詩人である前に 日記書く人であった それでたまに いい詩になった 漢詩 あげたりもらったりして 残る ポケッタブルだ くれたらいいのに 誰か 私に くれないので 自分で書く 曇天日曜想 寒貧素面中 小人莫逃亡 臨機好転終
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月26日夜11時半ころの流星

「14日の夜に」について 南東 カペラと双子座の下ぐらいに 大型の流星が 短く尾を引いて 上から下に 流れた いい空だ 草や木が いっせいに芽吹いて 影ながら 歓声を 上げたりはしない 私だけが ひゅっと 伸び上がった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

究極の昆虫

「クロアゲハ」について 究極の昆虫は何 一度遺伝子を刺激 刺激ごとに形を合わせ 機能を開発した器官ができる昆虫 人間は 脳で考えて 手で現実を動かすが 昆虫は 器官を変えて 現実に対処 柄なんかも 増え あたしは 花柄、縞柄、ドット、絣なんかを選び着る 昆虫参考 究極…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

寒い中でも咲くかアネモネ

「どさくさガーデニング」について 植えて2ヶ月で 蕾をつける 律儀な花だ アネモネは 昨夜の雨が冷たすぎたけど 根性あるのか 大阪が 気に入ってるのか わからない 根性あるなら 咲き方に どんな違いが でるだろう こっそり机の ネジを 外すやつに お前も性根を入れて咲け と …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

14日の夜に

「オリオン座流星群」について ふたご座流星群で 屋上に上がって 足踏みしたりジャンプしたり 流星を二個見たの書くの忘れてた ここ数日も夜空には凄絶な星々が 風に磨かれており 目を凝らしては エビのように 後ろに前に 反って 見上げています アンドロメダ座のAの形に 気づくこともできました A…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アイヌ語ラジオ講座を発見した

「続きを歌う」について アイヌ語の地名調べてたらアイヌ語ラジオ講座があった 時代はここまできたんだなあ おもしろい 地名の意味を聞くと 地名をきくたび 風景がわかる おもしろい サケ コンブ ラッコ ペッツ は 川 小川 沢  は  ナイ イカタイ がこんにちわ いやいらいけれ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続きを歌う

「靴と鞄 2007,8,17」について 飛行機が無事に雪雲をくぐり バスが凍った道路でスケートを楽しみ ワラを巻いたブーツが道を踏みしめて キラキラのダイアモンドダスト 真っ白な地吹雪 を人がかき分けて 滑る ところを想像すると くしゃみと鼻水 自動的に出てくる 条件反射 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

つっぱりの暴走スキー

「TOKIOの新曲「羽田空港の奇跡」」について 斜面で足につっぱりをかける さかさまになるのこわいから すると するすると 左に進む どんずまりまでまっすぐ そして 足を上げ うんこらしょっと ターンして また下へ いつの間にか まっさかさまになって また 足がつっぱり 次は右へ右へと進む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャングルのカット

ジャングルができている 植え込み 見れば トケイソウが太く ザクロが黒く 花梨がもっと黒く そして月桃 キンモクセイまで その下に菊が咲いていて 水仙が出てきて 鳴子ゆりが枯れている コーヒーのかすで育った植物 勢いを競って 冬だというのに ジャングルのようになっているから のこぎりを持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹き込み

昔レコードは 吹き込むと言った 丁寧に歌い マイクの穴の中に音を吹き込む 音の行き先ははじめ 円筒だった それが次第に円盤になり その円盤に溝ができ 内容が でこぼこでこぼこ 真冬の空なら 冷たい湿った空気が吹き込めば 雪雲が発達し でこぼこの結晶ができる 流行り歌ならぬ 流行り病を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やっと病院があいた

「 暗 闇 を て ら し て 2000、5、14 」について 年末からいたいいたいと 薬のみのみごまかしていて 今日やっと病院があいた 行ってみるとごったがえし あんのじょう 待ちに待って 調べてもらった ぷちゅっとしたのが 出血してて 腫れてて 今までいたい ということで もうじき収まるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷蔵庫がえらいことになってる

「とっとりのっとりツアー」について 昨日準備として 冷蔵庫の掃除をして 何がたまっているか確認して 買い出しをひかえて 今日は朝の6時45分から 駅に駆けつけ 電車に乗り遅れた それでも次の電車で ぴったりバスに間に合った 鳥取に行くには 兵庫県を通って赤松で留まりお金をおろし 岡山通って ぼたん雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭にくる冷水と「ネグリータ マルチーナ」

冷水で茶碗を洗っていると 目がしょぼしょぼして 頭が痛くなって 眠たくなって 投げ出したくなった 一日三回洗ったら 三回とも 目がしょぼしょぼ 冷たい水で手を冷やすと 簡単に 頭にくるということだ うちにガス湯沸かし器が ないわけではないが パッキンがへたって 水漏れがひどいから 使っていない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっとりのっとりツアー

12月30日は とっとりのっとりツアーに 娘とおでかけ 砂丘に行って迷子になるか 市場で目の色が変わるか 暮れも押し詰まってから ぎょうさんかいものできる 調理能力の限界に挑戦だ って いつでも 夫さんだのみなのに 持てる荷物の限界にも 挑戦するバスツアー 持ってる荷物を 梅田…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

国立天文台から双子座流星群観察キャンペーンの案内が来た

メールを貼り付けます オリオンの左うえっちょに なんか オバケのQ太郎のような 星座があるなあ と思っていたところでした 双子座だったんだ http://www.zero-co.com/seiza/guide/gem.html すぐに忘れてしまうけど メールで教えてもらえるので 助かります …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンヨーエナクルのバッテリー

月曜にループを下って充電してたら 突然スタミナ切れして 一発で放電したのか エナクルバッテリー 火曜日の坂にひいひい 金曜日にリフレッシュしフル充電してたのに こんなことになるんじゃ そろそそだめになっちゃったかもって 電話で メーカーに相談 修理すると出張で一万円だって 電池が二万円 壊れているかど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い廊下と門の当番

一時間 寒い廊下ににいて 次 一時間 寒い門にいた 雨が降ってる レインコート着て 薪ストーブの世話をする レインコートの袖が 火にあぶられそうになる 薪を入れて 新聞を入れて 燃やす けむい しばらく調子よく燃えていたが 興味を持った子らが 次々集まってきて もっと薪を入れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いたいんやけど

「運命の音色  2005、11、5」について どうしたらいいんやろ いたいんや いたいんやけど ねろとは だれもいってくれない さむいとこ たってて いやんなってすわり いたいんやけど だまって さむいんやけど だまって すわってる 漢字書いたり 読んだりして ごまかす へんなの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い夜の花

花見に行きたいが 寒い 風きつい でもそろそろ ほころびている ピコティ ニゲル もういっこ 銀色の バケツの上 光があたれば 蕾がふえ たまに屋上に行けば ひっそり色づいている クリスマスローズ あごを指で 持ち上げるように 花をつついて のぞき込む …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小玉スイカのその後

「メイシアターの駐車場にスイカが落ちていた」について スイカの種が 駐車場の隅で芽を出して 葉っぱが1枚のまま 雨にぬれていました 勘違いする植物 スイカ キューリでさえ もう枯れたのに
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の門番

「明日の気温」について 朝と昼前にまた 門番をしました 薪のストーブがあるので 火の番も 火があるということで 番自体が アウトドアライフの感じで ちょっとおもしろい むなしいとはいうまい なんでここまでやってるのか 誰も問いかけない えらいことです 半分お祈りのようなもので かなり修業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼き芋を正夢に

最近ときどき 焼き芋やさんになりたいな と思っていた そしたら今日 薪ストーブが あるのを 発見した 黒いよ 中くらいサイズ 桜の木の枝をくべて けむり 出て そばにいくと なんとなくなつかしい こんなものどこで手に入れたのかしら 上にフタがあって 鍋をかけられるようになってる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際児童文学館

行ってきました 国際児童文学館 ああ 寒いときには 万博公園にあまり 人影がない 中に入ると 子どもたちと大人が静かに 本を見ている 娘は賢治さんの本と ボローニャの絵本コンクールの本などを 借りる モノレールの万博公園東口から 歩いて7分ぐらい 村山知義さんの絵を見つける …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほのぼの

ほのぼの そのもの うきうき のほほん まいあがって はなざかり あたまのなかも てんき なにかから めをそらし うたがいを わすれ こえあわせ まいあがる それだけに のめりこむ たとえうそでも いまは うれしい
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

納骨と知恩院

納骨しなくっちゃ もう百日も経ったから 仏壇の前にいつまでも お骨を置いてても ってことで 知恩院に納骨に行きました 広い本堂ではまさに お経が読まれていて 申し込みに行ってる間 待ってて お経 3家族分を一緒にやってもらう法要で いい声で読んでもらって 何回も名前言ってもらって …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明日の気温

明日朝9時の気温が1度になるって これはいけない 人が凍える 風よけをしようが 走り回ろうが 1度は寒い 交代で 立ち番して 体が冷えきり 必ず誰かが 風邪をひく こんなときには 焼き芋屋さんになりたい 熱い釜をそばにおいて 焼き芋を売れば 寒いほど売れる 火があれば寒さに耐えられる …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more