高層の絹雲

「よもやま話 」について 凍る糸 からめのべたる冬の空 砂漠きんとうん悟空の如意棒 冷たかれども グイと行くなり

続きを読む

宇宙から帰るには

「吹田駅にて」について 宇宙から帰るのに3時間 高さの割に 速いとみるか 遅いとみるか 昼 ただ落ちるんだったら 怖いなと思ってた でも どうやらそうではないと知り どないなるんやろと 思う 焦げても燃え尽きたりしない パラシュート よろしくお願いします

続きを読む

芍薬など

芍薬などしたの花です で表示します" />title="画像を等倍で表示します" />

続きを読む

肩の手術

夫さんの肩に入ってる 金具を取る手術をしました 前から話題になっている金具が磁石に着くかどうかをこれから実験します まったくつきませんステンレスにしては鉄がないみたいです

続きを読む

フィルターの妙

「写真をさわる」について かけるフィルターで 同じものが変わる なぜか そのうち一つが あたしの気に入る なんでやろ いじくってできた いいのが 一つだけ そのときのあたしの 気分に合うの あたしの気分に 色が あるに 違いない 気分のフィルターで 嫌いなものに バッチリ 排除のタグがつく

続きを読む

宝塚で拾った種

「お前の種 2006,6,6」について 前に拾った種 バーミキュライトに 蒔いてた でてきたでてきた かえで でてきた でてきた 他にも なにかあった 種だから まいてもらって 本望のはず しまってしまった ガーデンにかわり あたしが面倒みるつもり あそこの植物が クレーンでつるされて どこかちがうところに 移植される シーンがちらつく ブルドーザーでぐしゃじゃないことを 祈っている

続きを読む

俺の写真を見ろ 少しだけでもいい

「新作カチューシャ」について プリンターを買ったので 壁面に 写真を貼込んだ はりこみだ 娘に見せると ふん と言う 憎たらしい おっとさんは 全然関心がない 息子もいっしょ プリンターの性能には 興味があるくせに あたしの写真には みんな関心がない 俺の写真を見ろ~ と うなっている 高校以来の 写真プリントである 手焼きではない 暗室はいらない 木のピンセットもいらない 赤いライトも 洗濯バサミも 銀のタンクもいらないの 手軽 水洗いもない フィルムがないんだから それなのに印刷できることが 不思議 昔やりたおせなかったことが 今になって やりたさにつながっている しかし 誰も関心がないの あたしの 写真には

続きを読む

複合プリンター

「笑うレンズ 2005、12、2」について まだ設定が終わらない ブラザーの複合機 Padからの印刷や Dropboxのは印刷できるのに ノート のibookから Dvdレーベルとか 普通紙とかに いんさつしようとしても 受けつけない どらいばーいんすとーるを 4ー5回やったと思うが プリンター設定ができてない 前面のボタンでスキャナーやコピーにするのはできる ファイルをDropboxに入れて 印刷したんだ Sdカードの写真もできるけど Padでやるように サイズや画質を 設定する画面がパソコンにでてこない アイコンはあるのに ユーザーガイドはあるが画面が小さくて字が読めない 無線LANで印刷できるのはおもしろい 4色インクで普通紙でためして 「渋い印刷」になったと感動している 昭和レトロの画質である スキャンしたものを見せてあげよう

続きを読む

かぐや姫の物語

「混ぜる 2007,2,1」について http://kaguyahime-monogatari.jp/introduction.html 月に何かを 深く感じたこと あるかないかで この女性への 思い入れは 変わる 追いかけついてくる月 もし野原で いつも生活して 照明もなくて 仕事は日が登り沈むまでで あひびきは 月夜の明かりがたよりだったら 月に導きと安寧を願う 心が募り 人の姿に生まれて 身近にいさせ大きく育てる夢を 膨らます人間が いても不思議はない かぐやさんには 来ていただく必然が 人間側にあったはずで 映画ではそういうとこはなくて 月の住人が地上の話聞いて憧れることになっている 女性解放を願うそれでも 太陽でなく 光を反射して光る月として生きる 原始女性は太陽であったの反対の ジェンダーを背負った女性が主人公で 妙な求婚者の魔手を振り払って つい月の里に 助けを求めてしまい帰る羽目になって 宇宙人の本来の顔に戻るかぐや姫 妙なジェンダーを着せられて 嫌だったことははっきりしてた 捨て丸は月の光に 魅入られてた 他の男たちと同じ かぐやさんの初恋の相手で 薬物依存の人の麻薬が見せる幻想の中のように空を飛んでいた 姫さんが月に 帰らなければ 男たちはみんなただでは…

続きを読む

カメラのジュッピーですが

「かめらのはるかですが」について 去年買ったカメラのはるかで 宝塚ガーデンフィールズの最後の 晩秋を撮ってて 長いレンズに交換しなかったことを 大分後悔しました もう一度長いレンズをつけて 行きたいと思っても 閉園ですから行けません 一年たたずにこの ジュッピーを 買ってしまいました ファインピクスのコンデジのトッポの 調子がいまいちで 夏の韓国できっちり 写せなかったからです トッポもいいカメラです モニターが一部黒く焼けて 見えないところができているので 見やすくなくなっていました 去年もカメラ買ったのに また買うってのは ぜいたくだなあ しかし 1月29日から北海道に行くので コンデジが欲しかった ということで トッポとルミちゃんの 乗り換えで はるかは横に置いといて コンデジを 活用することも考えます うちのデジカメは一番古い ノリカメも現役です ルミちゃんは レンズを修理して娘が使っています カメラはみんな生きている 生きているから写るんだ 自分が 何を撮るかが 一番の問題です これがトッポのクリスマスローズ これがジュッピーのクリスマスローズ これがはるかのクリスマスローズ

続きを読む

インターフェイス

顔くっつけて カメラの設定し wifiで Padに 写真転送できるようになったぞ 昨日来たカメラ ニックネームを考えなければ 色は ワインレッド ルミちゃんの後継機種だ TZ40 ルミックス ミラーレスのGF3 では届かない 20倍ズーム 雲を写したら 水滴が浮いてるのが写るが 手ブレしていて やっぱり雲に写る 下のアリッサムが ズームでこんなに大きくなる Panasonicのアプリで pad に通信した絵をチェックする 手順は padのWi-Fiをカメラにして アプリを立ち上げて 再生でカメラを選ぶ マニュアルが簡易なので出来ないかと思ってたが 指で左にチェックつけた写真を持って行ったら Padに移行してコピーが完了する パッドから撮影するリモコン操作も出来る うまくセットしたら 鳥の撮影などに使えそうだ 棒かなにかで 高いとこにカメラを突き上げて 下でPadを操作して なんてね GPS で住所も入る 夜上に出て木星を写そうとしたら ぶらぶら散歩してる感じの像だった 三脚を準備せねば 下手なことがバレます 名前をジュッピーにしよかな と今考えた ピンクのジュピター 何か 目立つストラップをつけよう パナソニック…

続きを読む

かわいい犬にメロメロ

「 暗 闇 を て ら し て 2000、5、14 」について ライフで見つけたかわいい犬 買いたいが 売ってない 待ってる犬 昔おばさんの家にそっくりな犬がいて ケリ ってなまえだった 昔 ケリおりけり 桜川を尋ねてカメラ売りつつ 名を 言ってもしょうがないな この犬の名前は知らない 何日かたち 娘がライフから帰ってきて 可愛い犬がいたと言うので 写真見せたら 同じ犬だった ライフの人が飼ってるのかしら 証明写真のブースのそばにつながれてる まさか 親戚の犬かしら なんて思う

続きを読む

足場の昼休み

壁の塗替えのために 朝から 足場を組んでいます 今は昼下がり ちょっと前です スズメはないてません さっきまで二階の窓の外に人の頭が行き来していましたが 今はもうだいぶ上まで足場が繋がったようで こんなことが起きています

続きを読む

パスポート入手

「パスポート申請」について 谷町四丁目のパスポートセンターにて パスポートを入手した かわいかった写真は 白飛びしてる 下手な焼付けだ カチューシャはますます白く光ってる 見ようによっては 頭の縁に見える 誰かがコントラストをあげ カチューシャが目につかないようにしてくれたのかな めったに海外なんか行くつもりがないから 怖いものしらずだって 経験者が ちょっとおせっかいやいてくれたのかも あちこちに 桐と桜と菊がついてるパスポート あたしも何かシールを貼ろう

続きを読む

iphotoでてきたジャーナル

iphotoでジャーナルというものを作った できたそばからTwitterにも挙げ icloud の カギのマークがついている リンク先に ジャーナルがあった 作った人はあたしだが どこに書いてあるかが謎だ でもリンクした しくみがわからないがいい このブログでは Twitterの名前は公開しません 知りたい人は私に聞いて下さい。

続きを読む

パスポート申請

お花の写真を ツイッターに あげてたら ブログがお留守になってきた 花は次々咲いています 本日の特筆すべきは パスポートセンターに行って 申請したら 写真にカチューシャして写ってて 入り口で止められたら 言語を操り説明しろと 言われたことです かわいく撮れてる写真で大変惜しいから そのままにしました うまくできた自慢の カチューシャなので 写真撮るときつけてたの 文句言われたら 言い返そう This is my hand made hair accesary named kannzasi.that is tradtional goods,in Japan. Kannzasi makes my face shinig, I like kannzasi. なんのこっちゃ 夏にみんなと旅行にいくんだけど あたしだけ止められたら かなりexciting だろう

続きを読む

ipadでもflashplayer使える

「アルバム「ストラップダンス2」」について 探していたフラッシュ対応ブラウザが 250円で手に入りました puffin です アルバムの再生に使えてごきげんです

続きを読む

アルバム「ストラップダンス2」

いろいろと作って来たビーズ のうち好きなのを 別にお葬式で初めて飾る気では ないので 今出します 下からどうぞ http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/100315700e3c2d776ac726f1a42ffab118c63f430/412321410582031731

続きを読む

この藤

一階で鉢替えして のびたこの藤 そろそろ 満開になります 房がたくさん 花房が 水をきらさないように しないとね 乾燥して 化石になると 困るからね 「「種まきしました」について」について

続きを読む

すりつぶした

すりつぶした タイヤ 空気が入らない すかすかいうだけ 二週間置いてたが 治らない インフルエンザと違うので 買い物行こうとして 思い出し やっと自転車屋さんに持って行った すりつぶしたタイヤは 破れてた 道理でぺこぺこするはずだ さっそく取り替えてもらうことにした 買い物の重圧に耐えるべく べくべく あんがと やっと走れる

続きを読む

煮詰める 行き詰まる 

「貫通行動    2004、2、10」について 糖蜜煮詰めた ザラメのせんべい 甘いが 口の中が切れる 仕事終わらない 暇を惜しんで こつこつ 無駄口には乗らない 会議長い 提案は賛成少数の持ち帰り 原案の 何を直せって言うの わからない 人助けも 行き詰まり パソコンをいじくり倒し それでも やりきれない 仕事しても しても それじゃ目標が低いといわれ 高い目標にすると 達成してないじゃないかといわれる よってたかって なんだよ だめだめな人間同士で だめだめな人間を変えようと がんばれって 言われてるような 違うでしょ 誰も 絶対満足できないこの システムでは いくら 考えを 煮詰めようが 味気ないだけ 早めに引退できる人が うらやましい

続きを読む

博物館を読み解く

「だくだく」について 展示品をとにかく 写真に撮って 持って帰って パラパラ 眺める 順番がぐちゃぐちゃになってる 時代も 何か秩序がいるはずなのに 展示の 構成が頭になかった だから 写真にも何の秩序もない 見ながら わからないことが 出てくると なんか 念が残って 何が知りたいのかな と 考える そこも なんか はっきりしない 物は見えるが 意味は見えない わからないから どこをわかればいいのか 本で とりあえず 総ざらい 生命38億年の旅 とか チャート式生物Ⅱとか 習おうにも 30年 遅くて 実物を見てから 本をひもとく 自学自習の 毎日 うすっぺらな 現代の世界に 飽き飽きしたから 昔の世界を 逆さのぞき している

続きを読む

新苗のその後

「「ブルーバーユ」について」について 4本の新苗が 3本 咲き始めた しかし 一本 葉っぱが落ちて 芽がなくなった 接ぎの部分が 引き裂かれ 慌ててバンドエイドで くっつけようとしたが 葉が落ちて 芽も出てこない どんな花だったか みないうちなのに 水やりしてて 幹をホースでひっかけて 知らない間に 接ぎのところが むしれてしまった もうだめかもしれない イブビアッチェ かわいそうなことをした バラ苗 イブピアッチェ 国産新苗植え替え6号鉢ハイブリッドティー(HT) 四季咲き大輪 アンティークタイプ ピンク系 香りのバラザ・ローズショップ イヴピアジェ YVES PIAGET ハイブリッド・ティー・ローズ 四季咲き大輪系 アンティークタイ 楽天市場 by

続きを読む

買い物袋とごちゃつく植え込み

買い物し始めると 次々とカゴにたまる 食べ物 飲み物 きれいに食べて飲んで 全部なくす やつらのため 買い占めでもないのに 買い物袋が 五つ六つ これを自転車につんで ハンドルにもひっかけ ふらふらしながら 家まで帰る 多い 重い ドアの前で 停めた自転車が 勝手に動いて バッターンと倒れ 中の卵が ぐしゃ やってしまうと目もあてられない やらないように慎重に重さを考えて 前後に荷物を載せるのにも 結構経験がいるのだ ごちゃつくものに バランスを作る それは自然と 一緒 あたしはごちゃついていても 困らない どこからか飛んでくる カナブン 葉っぱを食われて もう あきらめ気味 やっと咲いたストケシアに アブが来てる セットで観察する アゲハの青虫がレモンについてる 取り外して下に捨てたら 今度は夏みかんの葉が 丸裸 そういうことの いちいちを おもしろいと思っている ごちゃついているのが おもしろい 整理整頓は あんまり 気にしない うん 気にしない レモンがなるかどうかとか 今日買ったサクランボの種が 芽を出すかどうかとか 前に蒔いたスモモの種から 出てきたスモモらしき木に 白い花咲いて 次に 小さい 実が いっぱいなってる こういうのが 気になる …

続きを読む

吹田駅にて

「ピンホールカメラ(「鉄腕ダッシュ」より)2007,3,19」について この写真 月が食べてる 太陽の図 プラットホームが ピンホールカメラの 印画紙になってた 金環日食の日

続きを読む

黒光りの鉄

「機械に萌え」について またありました もえどころのてつ 京都です 青いのもいい

続きを読む

フィルターについて

うちの 気持ちに フィルター かわいそうな色が 隠されて 黄色が強調される あっと驚く おばかな所 うちの 気持ちに フィルター 腫れてるところが 薄くなり 緑が茶色になる ぎょっとするよな どどめいろ うちの 気持ちに フィルター 空気は湿り 膨らむつぼみ ヒットするのは 空の青 絞りを開けて 口開けて

続きを読む

大津の空

日曜に大津の歴史博物館で 進級制作展を見ました カメラのお試しもかねて カメラというのは 真を写さないで 光を とりこんで その加減で 色を変えて写すものであるということが わかりました 娘の絵もあったけど カメラの設定次第で 色がぜんぜんちがってきます 家でテレビにつないでみたら やっと何がかいてあったか わかりました ほかの絵も 目で見るのと 写真で見るのでは まったく 違う作品になっているので 驚きました 一眼レフの おもしろさは こういうところに あるのでしょう 大津まで 何見に行ってんだか 琵琶湖は たいへん いい感じでした 青空が 地面にも 映っていました

続きを読む

影の色

色があるのかないのか 影 影なので 色はないのかもとおもうけど よく見るとわずかに 何色かはついている 美しいのは 光 光がかげると 影になり 光のはけが 影にものびてて なんとなく 色がついてる 美しいのは 光 でも あまりに明るいと 結局 つまんない ものの くまぐまに いろいろの 影が できて それでものの色が 美しくなる 目の中にも 色がさしこむ 脳のスクリーンにも 神経の端々にも ふるえが 走る 別れがくると 影でいっぱいになる 目 ものの色は 命のそばを しばらくさまよって 影の中に落ち着くんだ

続きを読む