テーマ:

バイオチェリーと貴陽が咲いた 万葉集と紀時文

枝さしていたバイオチェリーが咲いてきた 隣の紀陽も 実るかな みのらずんばやまず 暖地さくらんぼも咲いてきた 普段より1ヶ月早い 鳥たちが また狙ってる 花には蜜 虫の方は 寒いので あまりいないようだ そうそう 紀貫之さんの息子は きのとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆりの島

https://16183658.at.webry.info/201409/article_5.html 20周ねコンサートの話書いてたの 思い出した 松山にまたいきたい コンサートには もっと行きたい 時々 たっちゃんの力コブ 思い出すことがある 百合もいっぱい植えるんだ それとバラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断層の古典文学

このまんまあたし あたしのまま 断層に行き合う 土佐日記のように 行って戻れば 世界は すっかり変わって いた人が いない 断層に出逢うと 見たことを書きたくなるんだって ちょうど地層を見分けるように あの時の降り積もったもの 意地や誇り あの時流されてきたもの 払ったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌う土曜日

タクシーにギター3台 自分も乗って 歌いに行った スターストリームの弾きやすさ 面白さ 歌は古いが皆名曲だ 一時から五時まで 1300円 タクシーが往復2600円 アレンジ次第のパワーと船バラ 歌の練習は 飽きない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひまわりの鉢返し

ひまわりの鉢から 根っきりが出た 虫かごに入れて土かけて 成り行きを見よう 何になるのかな そんな土で クレマチス植える 大丈夫かな ラナンも入れ 様子見よう パンジーの苗も入れた 日差しは遠くなり 秋は終わりそう で 今日は 歌いまくりの半日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習再開

開いたので 使う メイシアター ありがたいな こないだは 松元ヒロさんと西谷文和さんの ここだけのコラボ 見た 隙間開けて座る中ホール 帰ってきたこの楽しさと 批判精神 躍如 そんで先週今週は うちらも練習だ ギター3本 アンプ担いで いい歌 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナンプラーズ その他

マヨネーズ のむこうをはって わさびーず というバンドもあった 時代だなあ 今ならどういうバンド名がつくかな 調味料の名前 今風の ナンプラーズ とか くわーあさーしー とか どうよ ふりかけるものなら ゴマス いいじゃないか ウルトラマンに出せる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラオケ三日目

夜のカラオケ ヒットしない 古い歌ばかり歌う 歌謡50年史 一番古いのが 思い出の赤いヤッケ きっと1960年代の歌だろう いや 安里屋ゆんた がもっと古い 好きさ が 1995年ぐらい オジイ自慢のオリオンビールは いつ頃かな 沖縄特集でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リモートあるある

Zoomで会議の練習したが 出勤が続いている あの頃の緊張が薄らいで マスクの暑さがつらい かなぐりすてて 声出しすると すっきり しかし 慌ててマスクとりにはしらんなん これまで洗ってマスクを 何回も使って 何万円と節約してきた 久々に一枚三百円のマスクに投資し ちょっと涼しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラオケ二日目

リリックの次に 今日は沖縄の歌特集 海の声 オジイ自慢のオリオンビール かりゆしの夜 ファムレウタ だんだん下げていく 二音半で90点超えた 持ち歌と呼ぼう ココロツタエ りみさんのを昨日歌って 下げて行った 今日は谷村新司のを見つけて聞いてみる 無理してない 高齢者の歌に聞こえる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラオケで歌詞発見

聞いてる時はわからなかった歌詞を 見て歌う こうなってたのか と 初めて知る 90点超えた歌 結構ある 細かく採点 音程はいいがタイミングが遅い 今はステージに立てない人の 歌が いい ランフリー スワンダンスを君と 物語がやっと見えた 路傍の花 京都で聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たぬきの歌

PPM に キツネ という歌があった 俺は貧しい狐さん 女房や五匹の子狐と 獲物の少ないこの冬は ほんとにどうしよう どうしよう どうしよう 獲物の少ないこの冬は ほんとにどうしよう 「父ちゃん隣の街に美味しいガチョウがいるよ   あいつを一匹取ってきて    食べさせてちょうだい」 ちょうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギターセンター月光堂は千本中立売から引っ越していた

https://www.kyoto-gekkodo.com/ 蜻蛉日記を調べてたら 昔の御所は 千本中立売辺りにあったって 記事を発見 そこは中学生の頃 まじめ半分ギター教室の替え歌作り月間賞の ギターをもらいにいった所だ 調べてみると月光堂は 洛北高校の前に引っ越していた のではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死者と結ぶ クロス

クロス 十字架 祈る印 クロス 網目 くぐる命 クロス 渡る 川や海  クロス 抜ける 暗がり クロス 出会う 道の途上 クロス 抜ける 生者の体 クロス 見下ろす 地上の悩み クロス 抱える 前の世代 表現方法 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝から発声して

今日は午前中に腹筋と発声して 午後から歌の練習 スターストリーム担いで ギターアンプ背負って バスに乗る 意外に持てる 重いけど このアンプがどんな音なのか まだよくわからないので やってみると 離れてたら自分に聞こえない 近くに寄せて聞く これで演奏して会場の人に聞こえるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターストリームにギターアンプとトランスミッター

コードで繋がれた 日々を 振り切れ トランスミッターで いろんな音が作れる 掛け合わせ ギターとアンプ 今日はじめてこのギターの音を アンプでまともに聴いた 弾きながら オシエーザ ジョニークレッグ 今は亡き南アの このギターの軽さと変幻 crossing も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深呼吸して腕まくり

ヴィクトル ハラ にこういう曲があったと思い出す 仕事忙しくて 息がつまり 思い出した タンバリン鳴ってる ギターとウッドベース 誰かが合いの手入れて 女性の声も 笑い声も 聞こえる ポブラシオンというアルバム マポチョ川沿いのエルミンダデラビクトリア という名の 貧民街の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

智恵子抄をいじるな 民謡魂

「しげちゃんの民謡魂 貝塚の望遠鏡屋さんと メガネの歌」について 尊敬する高村光太郎 教科書 定番の 樹下の二人 ならい覚えれば 自分も詩人になれる お手本のような作品だが しげちゃんの 暴走 やってはならない低俗化 文化の 破壊が いたましや 見てられなくて 録画も消しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中近眼鏡で大当たり

「ベストなのに40人って変だ」について 先週中近眼鏡を買って 福引した 68000円分のくじ 五十回回して 7000円かえって来た 残りを今日 夫さんに回してもらったら 見事一等賞で1万円 えらいな 先週はビフテキ買って食べ 今週は焼肉した お腹がびっくりする それと 楽器屋さんで ドックワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうよ横笛

「ユリが咲いた」について 昨日万博公園で 横笛 買った 12月には三線 今日は朝から 豊見城のコミュニティーラジオで 島唄聴いてるよ 笛は難しい 三線はやさしい 気分が出る 一人ぼっちで BEGINのオモトタケオ 夏川りみ 三線の歌は 譜面が面白い 原稿用紙みたい 三本だ 譜面と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さすらい異聞

「 魚の目の唄 2001、10、2 」について 昨日FNS歌謡祭で さすらいという歌やってた 今日は電車の中で 雨宮処凛さんの生きのびろ! という本を読んだ さすらいはつらい インドやタイや中国大連 行ってコールセンターの 電話受けてる人 時給300円でこき使われてるそうだ 日本の飲み屋にバイ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

しげちゃんの民謡魂 貝塚の望遠鏡屋さんと メガネの歌

「花苗セットが28株とチューリップ40個ヒヤシンス20個来た」について 近畿の民謡総まくりで いっぱい出てきた民謡魂 曲も歌い方をゆっくり聞くと すごく沁みる ほんのしばらくドライアイが緩和された 伊能忠敬の日本一周の陰に 天体観測具の貝塚の望遠鏡ありって 地図作りの大変さ知ってるしげちゃんが紹介する …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ベストなのに40人って変だ

「若い声」について 40人でベストっておかしいね 見えないめに ピンホールメガネかけて 仮面ライダーな気持ちで のぞくのだが なんではっきり見えるのか わからない 近眼メガネよりも 画像が大きい 曲は 曲は 全然耳に入らない 甲斐バンドが聞きたい と 思った 古い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

母ちゃんごらんよ もあったな

「モズが枯れ木で 」について 思い出した歌 母ちゃんごらんよ つい歌ってしまったら途中で歌詞があやふやになった あとでおさらい 思い出したので書いとこう 母ちゃんごらんよ向こうから サーベルさして帽子着て 父ちゃんによく似たおじさんが たくさんたくさん歩いてる もしや僕の父さんが 帰ってきたのじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「つぼにふれる2007,11,17」について 壁といえば カビ お風呂 タイル そして カビ カビを取る為に 風呂にこもると サウナ効果 体重が 多少落ちる カビがおちるのと 相前後して が やつは手強い あるところで 必ず 逆電流が来て リバウンドする 決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまさが大切

「手相」について バレー とは ダンスではない 球技でもない バレーとは コード ギターの関門 できる人にはたやすく できない人には 40年のキャリアでも 難しい Cm Gm Fmがいる たまにBフラット  もっとたまにBmがいる 悩みに悩んで 何が悪いか ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人に注文

「うまくはじいて」について 人の戸惑いにつながる 行動の癖を あげつらうのが好きな人に あげつらうなら本人に 言ってあげてと 言わないあたし 人間洞察の 点描 頭の中 凄みあるのは その辺に 世界との 歴史との 時間軸空間軸との 位置関係がないことだ 風船ふわふわ 風に乗って …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

フェアウェルソング

西岡恭蔵さんの最後のアルバムを聴きながら 久しぶりにドライアイが ましになって 鼻もぐずぐずし ついおさらいで 歌えるか確かめる だれもいないとこで サトウキビの花 うみせどさんの DeepFolkRiverBlues 土牢のように暗く ランブリンボーイ 阪大ニグロの歌 日照り …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーデンソング アーローガスリー の曲より

ガーデンソング ぽつぽつ 種まき 鉢に土 水やり 軒下で 待ってて チョビチョビ 芽を出し 日当たり 風通し 一本ずつ 苗にして むくむく伸びたら こっちのものだね 蔓が出てきた 蕾がついてる 葉っぱを食われた 虫も出てきた 根っこがやられた 先っちょが枯れてる だけど数が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more