テーマ:

深呼吸して腕まくり

ヴィクトル ハラ にこういう曲があったと思い出す 仕事忙しくて 息がつまり 思い出した タンバリン鳴ってる ギターとウッドベース 誰かが合いの手入れて 女性の声も 笑い声も 聞こえる ポブラシオンというアルバム マポチョ川沿いのエルミンダデラビクトリア という名の 貧民街の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

智恵子抄をいじるな 民謡魂

「しげちゃんの民謡魂 貝塚の望遠鏡屋さんと メガネの歌」について 尊敬する高村光太郎 教科書 定番の 樹下の二人 ならい覚えれば 自分も詩人になれる お手本のような作品だが しげちゃんの 暴走 やってはならない低俗化 文化の 破壊が いたましや 見てられなくて 録画も消しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中近眼鏡で大当たり

「ベストなのに40人って変だ」について 先週中近眼鏡を買って 福引した 68000円分のくじ 五十回回して 7000円かえって来た 残りを今日 夫さんに回してもらったら 見事一等賞で1万円 えらいな 先週はビフテキ買って食べ 今週は焼肉した お腹がびっくりする それと 楽器屋さんで ドックワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうよ横笛

「ユリが咲いた」について 昨日万博公園で 横笛 買った 12月には三線 今日は朝から 豊見城のコミュニティーラジオで 島唄聴いてるよ 笛は難しい 三線はやさしい 気分が出る 一人ぼっちで BEGINのオモトタケオ 夏川りみ 三線の歌は 譜面が面白い 原稿用紙みたい 三本だ 譜面と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さすらい異聞

「 魚の目の唄 2001、10、2 」について 昨日FNS歌謡祭で さすらいという歌やってた 今日は電車の中で 雨宮処凛さんの生きのびろ! という本を読んだ さすらいはつらい インドやタイや中国大連 行ってコールセンターの 電話受けてる人 時給300円でこき使われてるそうだ 日本の飲み屋にバイ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

しげちゃんの民謡魂 貝塚の望遠鏡屋さんと メガネの歌

「花苗セットが28株とチューリップ40個ヒヤシンス20個来た」について 近畿の民謡総まくりで いっぱい出てきた民謡魂 曲も歌い方をゆっくり聞くと すごく沁みる ほんのしばらくドライアイが緩和された 伊能忠敬の日本一周の陰に 天体観測具の貝塚の望遠鏡ありって 地図作りの大変さ知ってるしげちゃんが紹介する …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ベストなのに40人って変だ

「若い声」について 40人でベストっておかしいね 見えないめに ピンホールメガネかけて 仮面ライダーな気持ちで のぞくのだが なんではっきり見えるのか わからない 近眼メガネよりも 画像が大きい 曲は 曲は 全然耳に入らない 甲斐バンドが聞きたい と 思った 古い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

母ちゃんごらんよ もあったな

「モズが枯れ木で 」について 思い出した歌 母ちゃんごらんよ つい歌ってしまったら途中で歌詞があやふやになった あとでおさらい 思い出したので書いとこう 母ちゃんごらんよ向こうから サーベルさして帽子着て 父ちゃんによく似たおじさんが たくさんたくさん歩いてる もしや僕の父さんが 帰ってきたのじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「つぼにふれる2007,11,17」について 壁といえば カビ お風呂 タイル そして カビ カビを取る為に 風呂にこもると サウナ効果 体重が 多少落ちる カビがおちるのと 相前後して が やつは手強い あるところで 必ず 逆電流が来て リバウンドする 決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまさが大切

「手相」について バレー とは ダンスではない 球技でもない バレーとは コード ギターの関門 できる人にはたやすく できない人には 40年のキャリアでも 難しい Cm Gm Fmがいる たまにBフラット  もっとたまにBmがいる 悩みに悩んで 何が悪いか ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人に注文

「うまくはじいて」について 人の戸惑いにつながる 行動の癖を あげつらうのが好きな人に あげつらうなら本人に 言ってあげてと 言わないあたし 人間洞察の 点描 頭の中 凄みあるのは その辺に 世界との 歴史との 時間軸空間軸との 位置関係がないことだ 風船ふわふわ 風に乗って …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェアウェルソング

西岡恭蔵さんの最後のアルバムを聴きながら 久しぶりにドライアイが ましになって 鼻もぐずぐずし ついおさらいで 歌えるか確かめる だれもいないとこで サトウキビの花 うみせどさんの DeepFolkRiverBlues 土牢のように暗く ランブリンボーイ 阪大ニグロの歌 日照り …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーデンソング アーローガスリー の曲より

ガーデンソング ぽつぽつ 種まき 鉢に土 水やり 軒下で 待ってて チョビチョビ 芽を出し 日当たり 風通し 一本ずつ 苗にして むくむく伸びたら こっちのものだね 蔓が出てきた 蕾がついてる 葉っぱを食われた 虫も出てきた 根っこがやられた 先っちょが枯れてる だけど数が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギタレレと爪とチューナー

「ギタレレでミドリ」について 先週嵐山に行った時もあんまり暑くて 重たいギターを諦めて ipad持ってった ギターアプリの話を周囲の人にして 9時過ぎに電車で帰った そんでその日からチューナーが行方不明で さっき前に取ってたチューナーアプリを探っていたら 幾つもあった楽譜の上に音の玉が付く ふめんじょうでど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギタレレでミドリ

カポ5のギタレレ音階でややこしい曲のコードが簡便になった GreenをCM7 Gでやればよろしい もともと弦がやらかいのでおさえやすいし 原調とキイは一緒になる バンドがなくても歌える Green (ギタレレコード) FCGDFCG CM7 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新しいカップ

「利息」について 暑さをしのぐためやまだにいった かかし立てる勢いで ちがうよ びわは豊島公園でやまだは 阪急だ するとまたショックなことが こうべやが あした閉店するんだって いつもヤマダにいく時 入ってたパン屋の神戸屋 カフェラテがおいしい でもしまい泣く泣くシュークリーム食べたりはしてない かったSo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白いループ

「フラメンコならもしかして」について 書けばつながる時間のライン あそこで日が昇ればつぎはこっち 書けばつながる遠くの出来事 やまいせいじょうにこうこうにいる くれよんしんちゃんも言う そろそろそろそろ 書けばって 面白いループになるよ 歌え それなのに びょうきがつまずきの原因になって …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

枕草子と徹子の部屋

「ボブディランの古い曲」について 中納言がやって来る姉ちゃんのとこへその姉ちゃんが てんのうの妻だから敬語てんこ盛り無骨な姿勢で周りが喜ぶ 和やかなサロンに 筆者の機知が光る 周りの人が 書いてって言うのよ あたしは 傍から見たら恥ずかしくなるのわかってる自慢 そう言いつつ 彼女の懐旧の情は湿っぽくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の四時ごろ

「ひょうたんとナマズの仲」について スキーの替え歌 朝の四時ごろは 哀れなオヤジの唄 こんな時間にめが覚めて 暑くて困りねられない でんしゃやバスではすぐ寝れるので座って寝れるかやってみる 布団より寝やすい なんでや 丸くなって固まって 意識が飛ぶ あたしが なる カラ弁当に フィールド・フォーク…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

そこにあるリアルな手触り

さっきごま焼酎で ミルク割して だいぶ飲んだ うんとこ美味い ごま焼酎は うまい ギター弾きたくなる 歌えるのは プカプカ うちの象さんギターで 象恭蔵 いや狂蔵 これが今日のあたしのリアル 小説は 何十億年 でも 滅びるまでまだ時間があるから 飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なくしたものは

「虎猫は阿倍野の公園で」について なくしてよかった それは 未練 矢印の方向 30年の月日 個人の資質 ぼけていたものがレンズを通すと焦点で 像を結ぶ そこにどれほどの重なりがあるか 何の重なりもありゃしない どれほど無意味で どれほど共通点がなかったか 今なら確認でき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネルソンマンデラ追悼礼拝in 城南教会

2013年12月23日(祝) 午後2時~ 会場: 大阪城南キリスト教会での ネルソンマンデラ追悼礼拝 偲ぶ;会 に参加した。 ジョセフンコシさんのマリンバと歌のリードで 南アフリカの賛美歌を練習して歌った 弾むようなリズムで ふわふわした感じ 参加者は1990年のネルソンマンデラ歓迎大阪集会 の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

どっこもいかない

「近くても行けない京都 2006,2,20」について 滋賀県も京都府も めっきり遠くなり 武道館にも行かない日々 踏み台昇降と カラオケの教則CD hasitterunndayo 結局 仕事で
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼻歌対決

「 映 画 と い う 学 校」について 隣の人の鼻歌が いつも同じで 耳につき 今日はほんとにうっとしくて 何を言っても取り合ってくれないで 鼻歌ばっかり 私が不快感に苦しんでいても わからないので アホの一つ覚え って口から叫びが 飛び出しそうになるのを ぐっと堪える 仕方がないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出した歌 「乾杯の歌」

ビデオを撮るというので 何か歌おうと思い いろいろパッドに 写真で写してあった楽譜から 「乾杯の歌」ドイツ民謡を 即興で歌った コンパの時はこれ という定番 若者は全く知らない ヘイ というかけ声をやってもらおうとしたが 一人しか言わないので こけてしまった 家に帰って調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オッペケペー節の音

http://www.youtube.com/watch?v=8TuMWzJd6RM なんでも出てくるyou tube なかなかモダンな オッペケペー節だ 特に三味線が フォークギターみたい そして アメリカのウディがスリーよりも20年古い 貧窮を歌い 金持ちをこきおろすとこは ウディの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨で思い出した歌「雨はいつか」

歌集に入れて あんまり歌わなかった歌 今日 思い出した 歌詞 一人で旅に出るのなら 一人歩きのさびしさを 沈む夕陽の真ん中に 燃やしてしまえそれからさ たどりついたこの街に 遠い明日の夢をみる このままここで休もうか 濡れた瞳のかわくまで 雨はいつか上がるもの 雲はいつか切れるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また落とした

「落とし物は拾われる」について 今日 大会があって あたしのもくろみは 歌うこと 後の宴会に行って だって 歌いたい歌が いろいろあったから ギターを背負い 電車に乗る 譜面台も カポも 持って がんばって ギター出して いくらでも歌える あきれられつつ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「民謡魂」について

「なつかしい「GREEN 」TOKIOのプロモビデオ」について 城島司会の民謡魂 ふるさとのうたまつり での 宮田輝さん とか 山川静夫さん の位置に ジャニーズのそれもTOKIOの人が立つとは つい 「三味線ほんとに演奏して リーダー」って 声かけてしまう 白赤のマフラーが ざわとらしいぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more